プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


今週中盤から週末にかけて「寒気」が日本列島を包み込み
久しぶりに「冬らしい天候」になるようですね。
そうなんですよね・・・・
今年は日本中・・・というかここ南関東においてはそれが顕著だと思うのですけど
今年は例年になく「暖冬」で
寒がりの私にとっては大変ありがたい現象となっています。
このブログも開設して4年目に入り、来年は5年目に入ろうとしているのですけど
毎年毎年この時期になると
「寒くて死にそう」だの
「寒いと外に出るのも嫌・・・外に出る際は七枚重ねで着込んでもまだ寒い・・」とか
そんな記事ばかり書いていたような気もするのですけど
今年に関しては、自分にしては珍しく「寒い、寒い」とぼやく事が少ないと思います。
というか・・・
通勤に際しても、今の所はジャンパー・コートを着込まなくてもスーツ一丁だけで通勤しても
特に「寒い」という感じはないので
やはり・・今年は「暖冬」なんでしょうね、ま・・・いつまでこの暖かさが続くかどうかは
定かではありませんけど・・・
だって・・・・仕事の移動に車を使用する際は、今年に関しては、昼間ですと時間帯によっては
クーラーを付ける事すらある陽気ですからね・・・

ま、だけど・・・
さすがに夜とか明け方なんかは「寒い・・・」という感じですね。
こういう寒い晩に心身をポカポカと温めてくれる「飲み物」というと・・・
そうですね・・・ココアとかおしることか甘酒とかコーンポタージュもいいのですけど
私としては・・・「熱い紅茶」が一番ですねっ!!
あれ・・・寒い晩に飲むと本当にホッとなにか癒されるものがあったりもするから不思議なもんです。



繧ャ繝ォ繝代Φ_convert_20151217012033



さてさて・・・

「紅茶」というと・・・

なんか個人的には、「ガールズ&パンツァー」のダージリンを思い出してしまいます。

そうそう・・!!

実は12/15(火)にようやくですけど、予告通りこの「ガールズ&パンツァー」の映画を観ることが
出来ました!!
いやーーーー、ホント、素晴らしいかったですっ!!
まさに・・・
「感動」が一杯!!という感じでした!!
上映時間は120分を軽く超えるボリュームなのですけど、この2時間がとてつもなくあっという間に
感じられました。
とにかく・・「素晴らしい!!」の一言しか感想は言いようがない・・・という感じです。

ま・・・このガルパンの映画に関しては、後日の記事で色々と熱く語ってみたいと思います。

そうですね・・・・一言で言うと「プリキュアオールスター映画」に近い側面があると思います。
まさか・・・大洗女子VS大学選抜チームの試合に
黒森峰・アンツィオ・サンダース・プラウダ・聖グロリアーナのメンバー&戦車が
合流する展開になるとは・・・・!!
とにかく・・・
あれは、まさしくガルパンオールスター映画みたいなものでしたね!!
それと・・・ストーリーが大変シンプルであり、分かり易くて、感動が一杯!! 思わず・・・こみあげてくるものが
ありましたね!!

ま・・・そんな中・・・相変わらず聖グロリアーナのダージリンが優雅に紅茶を飲み、
例によって余計なひと言格言をお披露目していたのは、
ま・・「お約束」みたいなものですね・・・(笑)

感想は後日記す予定ですけど
とにかく・・・
私としては、あの映画で一番嬉しかったのは、まほ姉の大洗女子としての制服姿&貴重な私服姿を
お目にかかれた事なのかも・・・??



9b238d8c_convert_20151217012129.jpg



ま・・・あんまり関係はないけど
プリキュアで「紅茶」というと真っ先に思い浮かんだシーンは・・・
「ドキドキプリキュア」にて優雅に紅茶を淹れるありすお嬢様とその紅茶をおねだりするレジーナなのかな・・・

「紅茶は・・・蒸らす時間が必要」とありすから言われてふくれているレジーナが
とっても可愛かったですし、
「私のマナにちょっかいを出さないで!!」みたいなオーラを出しまくりの六花が
とにかく・・・・
とても可愛かったです!!


8b24a0c2_convert_20151217012105.jpg



そうそう・・・「紅茶」というと、
夏場は当然ストレートのアイスティーがとっても大好きなんですけど
冬場は、どちらかというと
ストレートの熱い紅茶よりはむしろ「温かいミルクティー」のほうがやっぱりなんかリラックスしますし
温まりますよね・・・・

先日、ちょっとした発見をしたのですけど、
この「熱いミルクティー」にほんの数量で構わないのですけど生姜を加えると
結構甘さと美味しさが引き立つようにも感じました。

そうですね・・・・

スマイルプリキュア第10話にて、れいかが「すいかに塩」の例えをしていたように
甘いものに、少し塩気が強いものとかピリッとしたものを加えると・・・
両者が微妙に融合し、結果的に更に「甘味」が口の中で加算されたような感じになるのは
なんか不思議な感覚がありますね。

これから、いよいよ本格的な冬が到来します。

さすがに今までのようなあまりにも「暖かい冬」が春まで続くとは到底思えませんので
寒い晩には・・・・
こういう温かい紅茶・ミルクティーが何よりですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

紅茶はエゲレスの文化

こんにちは。

紅茶はストレートが好きですね。
ガルパン劇場版の観賞、お疲れさまです。
ダージリンさんのセリフは実をいうと、隠れファンです。
ヴェルレーヌの秋の詩を暗号にして、大洗のために各学校に集結を依頼するなんて心にくい。
メカに関する質問は、ご遠慮せずにお訊きください。

どもです~。
自分も雪降るとこに住んでるので、今年は非常にありがたいです。いつまでこの状況が持つか……!
ガルパン見に行ったんですか、羨ましい……。自分は映画館で泣いてしまうので、ぬくぬくさんの記事を楽しみにしてます!

ダージリン姉さん・・・

五航戦の愛鷹  様


「ガールズ&パンツァー」の感動の余韻にまだ浸りきっています・・・

そうですね・・・

落ち着いた頃、あの映画の感想記事をUPしたいと思います。

映画の序盤のエキシヴィジョンマッチでも練習試合に続いて聖グロリアーナ連合チームは、大洗連合チームを撃破しましたけど
考えてみると
ダージリン姉さんだけが大洗に負けた事がない唯一の人なんですよね・・・
ダージリンは「余計なひと言格言」だけではなかったのですね・・!!

ダージリン・まほ姉・エリカ・アンチョビ等の大洗女子の制服姿を拝めただけでも
私は・・・
感涙ものでありますっ!!

ガルパンは「感動」の嵐!!

タケミツ侍 様


「カールズ&パンツァー」の映画は、ストーリーが大変分かり易くて王道的な展開ですし
他校のメンバー大活躍のまさにオールスター映画!!
あれを見てから三日も経過しているのですけど
まだ感動が止まらない!!という感じです。
マジで・・・涙こらえるのがやっと・・というくらいの感動がありました!!

是非是非のお勧めですっ!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2619-005a6648
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |