FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


そうですね・・・
最近、このブログは最近色々な意味で崩壊状態です・・・・
以前ですと、ストック記事を幾つか準備していてそれを「予約投稿」という事で
なんかいかにも毎日更新してる・・みたいな感じもあったのですけど、
最近は・・・・
本業と言うか、仕事そのものが大変多忙で、家に帰ってくるのが大抵PM11:00頃で大抵そのまんま寝てしまう・・
翌朝に慌てて記事をUPというパターンが続き、
書いている内容もなんか相当ひどいものがありそうですね・・・(苦笑・・)

色々な人から色々とコメントを頂いたりもしているのですけど、その返信が毎回毎回遅くなってしまっていて
大変心苦しく思っています。
本来ならば、頂いたコメントは不快な内容でない限りは24時間以内に返信をさせて頂きたいと思っているのですけど
最近は・・・
本当に申し訳ないのですけど、放置状態・・・
最近コメントを頂けた皆様、この場を借りてお詫び申し上げたいと思います。
正直・・・今はとてもとてもコメント返信まで手が回らない状態です。
今度の平日休みの時にまとめてコメント返信をいたしたいと思ってはおりますので何卒ご了解ください。
そして・・・
皆様の素敵なブログで、以前のように色々とコメントをさせて頂きたいな・・と思っているサイトも数多くあるのですけど、
正直・・・
自分のブログの管理運営だけで限界・・・
その辺りも・・・・
「なんか申し訳ないな・・・」と思っております・・・

以前も書いたと思うのですけど
他人が「忙しい、忙しい・・・」を連発しているのを聞かされるたびに、正直・・・それを聞かされている方としては
あんまり心地よくは感じないですし
「忙しいのはお前だけじゃないのに・・・!!」と言ってやりたい気持ちがありますので
最近の本業の方の「激務」はあんまり語らないようにしたいと思います。
だけど・・・・
そうですね・・・
ちと・・・体が持たないし、現況・・・体は色々な意味で心身ともに疲弊しまくり&ストレスの限界値を迎えつつある・・・
みたいに感じになっています。
「イライラ・・・」がちょっと・・・
自分でもコントロール制御不可能・・・みたいな感じにもなっていたりもします・・・

ま・・・・そういう状態も多分・・・あと二週間程度で相当落ち着くと思います。

そうてすね・・・

今現在は・・・
できる事はその日のうちにやっておく・・という感じで一日一日を乗り切っていくしかないですね・・・

さてさて・・・・

そんな中、先日・・・・千葉県松戸市の過去の工事顧客のアフターに行ったのですけど
帰りの道路が激混み状態・・・
松戸から浦和方面に一般道で帰ったら・・・
多分・・・相当時間は掛りそうですし、ストレスも更に溜まりそう・・・・
本来こうした車での移動は「一般道使用」が原則で「高速利用」の場合は原則自己負担と言う
訳のわからん規定があるのですけど
今回ばかりは・・・
久しぶりに高速を使ってみました・・・
ま・・・高速と言っても外環道路を三郷から川口西までの短いコースですけどね・・・
その短い運転時間中でしたけど、気分転換&ストレス発散に何かいいBGMが無いかな・・と思っていたら・・・
そうそう・・・
こういう「気分の高揚」を図りたいときにうってつけの曲があります。
それが何かと言うと・・・・
ショスタコーヴィッチ/交響曲第5番第四楽章ですっ!!

この曲・・・改めて聴くと・・本当にストレス発散にはうってつけの曲ですね!!

なんか・・・・聴くだけで「Go! プリンセスプリキュア」の後期EDではありませんけど
「生きるチカラ」を貰った様な感じにもなれます。
やっぱり・・・
あの圧倒的な金管セクションの迫力&鳴りっぶり・・・そして・・ティンパニのあの格好良すぎる連打!!
やっぱり・・・
この曲は昔も今も何度聴いても全然飽きないですね!!
ま・・・あくまで第四楽章は、全体の一部でありますし、
正直・・・この楽章は全体のなかでのこの楽章の位置づけというものをよく考えないで聴くと
単なる「豪快な曲」という雰囲気だけで終わってしまいそうなのですけど
ま・・・・
今回は・・・
あくまで高速運転中のストレス発散のためのBGMという事ですので・・・・(笑)

この楽章・・・・金管楽器の人・・特にトランペット担当の方は・・・死にますね・・・(苦笑・・・)
この交響曲は過去に何度も生演奏を聴いているのですけど
やはり何度聴いても、ラスト近くのトランペットの超高音域の連続・・・
あれ、本当に大変そうですね・・・
だけど・・・奏者にとっては・・・「恍惚」状態に入ってしまうのかも・・・
それと・・・・
この楽章のティンパニ奏者はティンパニ奏者冥利に尽きると思います!!
出だしもそうですけど、ラスト近くのあの怒涛の連打は・・・・
叩いている方は・・・・多分一種の「エクスタシー状態」に入ってしまいそうな感じです・・・
この話、最近もしましたけど
中学の吹奏楽部に入る前に小学校の頃、打楽器も色々と経験していましたので
ティンパニは多少は叩けると思います。
高校の頃、部室にこのティンパニが置かれていて
ま・・・大抵の場合、パーカッション担当以外の部員が打楽器を触ると
「こらこら、パーカッション、勝手に触るな!!」と怒られてしまうのですけど、
パーカッション担当の上級生が不在の際・・・・たまーにですけど
このティンパニを懐かしく叩きまくり、
部室内に置いておったこのショスタコの交響曲第5番第四楽章のスコアを見ながら、ティンパニを叩いた事が
あるのですけど、
やっぱり・・・あの部分は本当に痺れますね!!
叩いている本人が・・・なんか・・・曲に取り込まれてしまうような錯覚すら感じたほどでした・・・・

さてさて・・・

ここから先はほんの少しだけ余談なのですけど
前述の通り、
先日外環道路をBGMを掛けてすっ飛ばしてストレス発散みたいな事をやってみたのですけど
その際に・・・
ふと・・・辛島美登里の初期アルバム「Gently」に収録されている「気をつけて」を思い出してしまいました・・
あ・・そうそう・・・
私、一時期辛島美登里をとてもよく聴いていた時期もあり、彼女のコンサートは何度か行った事もあります。
そうですね・・・・
ファンハウス時代はとっても大好きでしたけど
正直・・東芝に移籍後は・・・
「なんか違うな・・」とも思うようになっていました・・・
ファンハウス時代のアルバム、Gently・Good afternoon・Green ・Birthday ・Beautifulなんかは
とっても素敵な曲が数多くありましたね。

この「気をつけて」のなかにも・・・
多分ですけど・・・
色々と嫌な事があった際のストレス発散の一つとしてバイクで高速を飛ばす・・みたいな描写がありましたけど
なんか・・・
それはとっても分かるような気がしますね。
だけどこの「気をつけて」の歌詞なんですけど
結構、この歌詞気にいっています・・・

そうですね・・・
自分が20~30代の頃は・・・
「ああ・・・こんな歌詞みたいな素敵な女の子自分の前に出現しないかな・・」と淡い幻想を抱いたものですけど
ま・・・
それは・・・
現実社会では・・・あくまで「夢」でしたし、
あの歌詞の世界の女の子は・・・・
男性諸氏にとっては「一つの理想」なのかな・・・
「切ない時こそ 私呼んでくれてありがとう ・・・」なーーんて、一度でいいから誰かに言われてみたいですね・・・(苦笑・・)

この「気をつけて」の歌詞ですけど・・・・


軽い冗談ばかり 真夜中呼びだしといて

海がみたいと言った あなたをみつめる

何も言わないけど 顔にかいてあるわ

無理に聞かないけど 肩よせて夜明けまでつきあってあげる

気をつけて 気をつけて みかけより強くないでしょう

やさしさのナイフはもうこの海に捨ててよ



眠りの浅い都会を 脱けだしバイクとばそう

躰の芯まで冷えたら あとは楽になるだけ

胸に受けた傷 私じゃ治せないけど

一人よりも二人 星の夜 何気ない話し相手よ

打ち明けて 打ち明けて 遠くをみる瞳が哀しいわ

切ない時こそ 私呼んでくれてありがとう


気をつけて 気をつけて みかけより強くないでしょう

切ない時こそ 私呼んでくれてありがとう


うーーーん、これはやっぱり・・・・「ありえない幻想」ですね・・・
現実には・・・こんな女の子・・・いないですよね・・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2590-f1078004
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |