プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


このブログを今年の春先からご覧になっている方ですと
この「十万石まんじゅう」の「うまい、うますすぎる・・!!」ネタを掲載してしまうと
「ああ、またか・・」
「このブログのポンコツ管理人は一体このネタを何度書けば気が済むんだ・・・!?」みたいに
思われる方も相当多いのかな・・とも
思ったりもしますけど、
ま・・
埼玉県というか・・「浦和」の街は一応県庁所在地なのですけど、
本当に何も無いない・・という「ないない尽くし」のしょぼ過ぎる県庁所在地という事で、
それを象徴させる感じで
「埼玉の数少ない名物」という事で「十万石まんじゅう」の事を記事にさせて頂きました・・・

ま・・同時に、それはこのブログの管理人の「持ちネタの少なさ」とか「貧困な創造力」というポンコツさを
露呈する結果にもなってしまいましたけどね・・・(苦笑・・)







892d57bc_convert_20150424144903.jpg


十万石


e1f34b18_convert_20150504193006.jpg



このふくさやの「十万石まんじゅう」ですけど、草加煎餅・川越の芋菓子などと並んで数少ない埼玉銘菓の一つなのですけど、
このお饅頭は日持ちは全然しないけど
本当に美味しいと思います!!
この「十万石まんじゅう」は埼玉県限定なのですけど、テレビ埼玉でもってテレビCMが展開されていて
そのキャッチフレーズが
棟方志功がかつて絶賛したという「うまい、うますぎる!!」という言葉をそっくりそのまんま使用していて
多分・・・・
埼玉県民の間だけは、この「うまい、うますきる・・」のキャッチフレーズは少しは知られているのかな・・とも
思ったりもします。
日曜午後にTBSラジオで展開されている「爆笑問題の日曜サンデー」という番組の中で
たまーにですけどパーソナリティーの太田光が
「このうまい、うますぎるというフレーズは、子供の頃は全国的な知名度があると思っていた。しかし、
都内の大学に進学し、周囲の人たちに、十万石まんじゅうとかうまい、うますぎる・・のフレーズの事を聞いても
誰も知らないという・・・
その時に初めて、テレビ埼玉はローカル局で、この十万石まんじゅうはローカル銘菓である事を知った」と
何度か述べていましたけど
まさに「その通り!!」という感じですね・・・

この「うまい、うますぎる」ネタは・・・「浦和の調ちゃん」第三話にも出てきて
あの時の私は・・・
まさに「よくぞこのネタを出してきてくれた!! さすが埼玉ローカルアニメ!!」とまさに感涙状態でした!!

あの時の高砂調の「うまい、うますぎる」のフレーズは本当にまさに・・・「パクリ」なんですけど
「よくぞ言ってくれた!!」という感じでしたね!!

と思っていたら・・・

後日・・「Go! プリンセスプリキュア」の中で、春野はるかの父親が
まさかまさかの・・
この「うまい、うますぎる」フレーズを言ってくれていましたので
これをリアルタイムで見ていた頃は・・・
「え・・・はるかの親父はまさかの埼玉県民・・・?? という事は・・・姫プリの主人公のはるかは実は埼玉出身なのか・・?」と
思ったのですけど
実は・・・
これは後日の回で、はるかの実家は「埼玉県川越市」である事はほぼ確定していまいましたので
あの時のはるかの親父の「うまい、うますぎる」のセリフは・・
まさに埼玉県民の血が騒いだ・・・という事で思わずポロっ・・・と出てきたものなんでしょうね・・・



あんそろじ


なーんて思っていたら・・・・

先日ですけど、このブログの大切な常連様の一人で当ブログのリンク先の一つでもある
「五月雨日記 仮の宿」のブログを管理運営されている風月時雨様より
とってもとっても素敵な情報を頂きました。

それは何かと言うと・・・・

かつまれい様をはじめとするかつま極楽堂というサークルが企画・発売された同人誌の一つの企画で
「PRECURE×GOURMET!! プリキュアご当地グルメアンソロジー」というものがあるとの事でした。
これは・・
「プリキュアに全国のおススメ地元メニューを食べてもらうというグルメアンソロジーです。
メジャーなものから珍しいものまで全45品を紹介しています。」というコンセプトの下、企画化され
大変面白い内容となっています。
これは、「とらのあなウェブサイト」で一冊700円+税で現在も発売中ですので
私も今度一冊買ってみたいと思います。

そしてその中で・・・・

埼玉県の「ご当地グルメ」として取り上げられているのがこの「十万石まんじゅう」でして・・・

しかも・・・!!

それをおいしそうに食べているのは・・・・

なんと・・!!

私がとにかく大好きで大好きでたまらないキュアラブリー=愛乃めぐみでして・・・!!

「うまい、うますぎる~!!」と言って瞳をうるうるとさせながら食べています!!

最初にあれを見た時は・・・

まさに・・・

「まさか!!」という感じでしたけど、
大好きなプリキュアが管理人が居住している地のご当地グルメをおいしそうに食べている姿を見る事は
本当に本当に・・・・
気持ちがいいものですし、
なんか心の底から嬉しくなってしまいました!!

本当に本当に・・・・五月雨日記の管理人の風月時雨様、素敵な情報をありがとうございました!!

心から感謝しています!!

この「愛乃めぐみが美味しそうに十万石まんじゅうを食べているイラスト」とか
風月時雨様がこのアンソロジー企画の本を購入された神戸で11/8に開催された「プリキュア祭り」の様子は
かなり詳細に
風月時雨様のブログの記事で取り上げられていますので
興味がある方は是非是非、風月時雨様の「五月雨日記 仮の宿」をご覧になって頂けると
大変嬉しいものがあります!!

この「五月雨日記 仮の宿」は当ブログのリンク先ですので
リンク先から飛んで頂ければ・・と思います。
風月時雨様が描かれるプリキュアも素敵ですけど、その他にも・・・
東方projectとかご自身が描かれる「創作もの」など、とにかくとにかく・・・!!
素敵な記事&イラストがてんこ盛りです!!
興味がある方は是非一度風月時雨様の「五月雨日記〈仮の宿〉をご訪問&閲覧してみて頂けると幸いです!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

埼玉のご当地グルメ、はるかも予想通りの埼玉?

十万石ふくさやの十万石まんじゅうのフレーズ、「うまい、うますぎる!」。
確かにはるかの父である春野いぶきもノーブル学園ファミリーデーの回でそのようなことを言っていたし(これは十万石まんじゅうではなく、はるかの作ったクッキーによるもの)、プリキュアとの関連はないものの、
「うまい、うますぎるの十万石まんじゅうから来ました」
これは「秘密のケンミンSHOW」に埼玉県民として出演したタレントが口にした台詞で、そのタレントは椿姫彩菜さんです。
その台詞からいぶきは埼玉県出身という噂が飛び交っていたようで(いぶきの中の人・松本保典さんは千葉県松戸市の出身)、実際にはるかの実家のある街は川越市がモデルだという…。
十万石ふくさやは、埼玉県行田市で創業した和菓子店で、「うまい、うますぎる!」は版画家の棟方志功氏が手掛けたもので、テレビ埼玉やテレビ東京などでCMが放送されていました。

飽きない美味しさ

こんにちは。
十万石まんじゅうは日持ちしないけど、美味しいデス。
大おばも50年近く浦和に住んでましたが、ボクのリクエストで初めて知ったそうです。
うまい、うますぎる。
九州にない美味しさです。

十万石まんじゅう

五航戦の愛鷹  様


言われてみると「十万石まんじゅう」の本店は埼玉北部の群馬寄りですので
多分・・・
浦和近辺の方でもテレビ埼玉をご覧になっていない方でも意外と知らない・・・という方は
多いのかもしれないですね。

だけど、私もあの美味しさは大好きです!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2577-cd74ba90
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |