プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


世間では・・・・三連休の最終日ですね・・・
そうそう、今回は今年最後の三連休なそうですので、皆様、どうぞゆっくりと楽しんでくださいね!!
そういう私は・・・
世間が三連休の度に毎回毎回同じ事を愚痴っているのですけど、
こういう世間が休んでいる時に毎回毎回出勤している私は・・・皆様がとも・・眩しく感じられます・・・(苦笑・・)

ま・・・三連休の出勤&忙しくて死にそう・・・&後述しますけど「朝礼」のあまりの長さに
ウルトラご機嫌ナナメのワタクシですが・・・
ま・・・残り一日何とか頑張ってみたいと思っています・・・

改めてですけど・・・

今時・・・こんなにも「朝礼」が長い会社って果たしてあるのかな・・・?

というか・・・毎朝毎朝あんなに長い朝礼を行う意義って何があるのかな・・・??

みたいな事を感じる事が最近本当に多いです・・・

あ・・・私、基本的には「朝礼は絶対に毎日行った方がいい!」という考えなのですけど、
つまり・・・
ただそれも・・・もしも毎朝やるとしてもせいぜい「5分」程度にするべきだと思います。
その日の連絡事項と統一見解の確認なんかを手短に行い、
会社としての「共通理念」を手短に確認する・・・
そんなもので十分だと思いますし、それだけで社員全員の「共通認識の形成」は図れるのかな・・とも
思ったりもします。

だけど・・・

うちの会社は・・・際立って「朝礼」が長い!!

「浦和の調ちゃん」で登場した「十万石まんじゅう」のキャッチフレーズは
「うまい、うますぎる!!」ですけど
うちの会社の朝礼は・・
「長い! 長すぎる!!」です・・・・(苦笑・・・)

んでもってそういう長い朝礼で何をやっているかと言うと・・・
要は・・・
上の人達の精神論みたいな過去の自慢話をまじえた訓示みたいなもの・・・
各社員の「前日の成果発表」みたいなもの・・・

ま・・・正直・・・誰もあさからそんな話聞きたいとは思わないし・・・
多分・・・
誰も聞いていないと思います。

そうですね・・朝からそんな重たくて長い話を聞かされても
午前中の仕事について
「よーーし、頑張ってみるか・・!!」みたいな気持には間違ってもならないと思います・・・

というか・・・

そもそも論になってしまいますけど、
私・・・「他人の話を集中して真剣に耳を傾けられる時間」はせいぜい10~15分程度が一つの限界なのかな・・とも
思いますし、
朝礼に関しては「5分」が限界なのだと思います。

そんな朝から長い朝礼をされても、気持ちが「後ろ向き」になる事はあっても「前向き」になる事は
多分・・・
そんなにないと思います。

ま・・・ホント、会社員なんていうのは・・めんどうくさいものですぞ!!
(By ハピネスチャージプリキュアのナマケルダ)






a45bdfaa_convert_20151017072239.jpg


やっぱり・・・

朝から他人の話を延々と聞かされるほどの苦痛は無いですね・・(苦笑・・・)

大体・・・10分くらい経過すると・・

ホント、マジで眠くなってしまう・・・

「朝礼」をやる事でいまさら・・・「眠気」を誘発してどないちゅーねん!!という感じですね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

お仕事本当にお疲れ様です!

こんにちは。先日はお忙しい中のコメント、誠にありがとうございました。お仕事
本当に大変そうですね…ブログのご更新はとっても楽しみですが、気長にお待ち
していますし何よりお体が1番なので、くれぐれもご無理をなさらないで下さい!
それにしても…石像盗難のニュースは驚き&とても残念です…。

東方イラストにも早速感想コメントありがとです☆ パチェはだるそうな感じが
表現できて嬉しいです! 咲夜はまさに「優秀すぎるメイド」ですね!そして
「上昇志向」は私も感じて素敵なキャラだと思います。ちなみに昨日は…
今年の3月にコメント頂いていた「機会があれば是非挑戦して頂きたい」と
おっしゃっていた一人・チルノに挑戦できました!表情、イラスト的に…正直
手抜きだと思われてしまいそうですが…⑨な感じは出せたかな、と思いますし
合わせて60分で一緒に描いたもう一人のキャラより時間をかけてペン入れと
色塗りもどうにか間に合わせました…。そのうちブログでも紹介したいです。

プリキュアまつりは…ぬくぬく先生様も爆買いされていた事間違いなしです(笑)
妖精カレンダーは妖精オンリーというのは新鮮で面白く、可愛かったです!
特に水着オールスターズが印象に残っていたそうですね…! ちなみに
あの水着オールスターズを描かれていたのは…ほっぺとおなか/にーた様です。
フレッシュは美人度が高く、せつな&トワイライト可愛いですよね!レジーナは
ちゃっかり、ポスターを丸めて止めてあった紙にもいてくれて嬉しかったです☆

そしてあくまで個人的に苦笑も無視もできない、見逃せない一言に対しまして
は…「分かりにくいけどYesのりんちゃんもだし! この背中のライン、横乳の
ほのかなふくらみの美しさを感じて頂けないとは…とても残念…」という感じ
ですね…。これだけの数を一人一人違う構図で描ききるのはとても大変な事
だと思いますし、このポスターイラストは本もセットで付いていて、その本の
仕掛けの為にもこの構図は必然だったのだと思っています。些細なもので
あっても、こういったご意見に関しましては…思うだけでとどめて頂き
たかったなぁという気持ちもありますが(私がこういった意見を無視しきれ
ないのは経験的にご存じだと思っておりますので、そういうのはコメントと
して残さないで頂けると嬉しいです)、これ以上は以前の二の舞いに
なりかねないですし重箱の隅はつつかないでおきますね…。

それと…あの御方に関しましては、以前からぬくぬく先生様のリンクからの
ご縁に感謝しております。漫画の事もショップの事も存じておりますし
今まで秘めていた気持ちもこれから形にしようと思っています。
ぬくぬく先生様はこれからお休みでしょうか…?休日出勤の分、しっかり
お休み頂ければ、と思います。では読んでくださり、ありがとでした!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2566-a740931d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |