プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先週なのですけど
「Go! プリンセスプリキュア」の三本立て映画を見に行った際、
「やっぱり・・・こういう大スクリーンの映像と音は全然迫力が違うな・・」と実感したものでしたけど、
プリキュア映画でさえあんな大変な迫力があるのですから、
轟音と戦車行軍が断トツに格好いい「ガールズ&パンツァー」の映画なんて、
一体どんな感じになるのでしょね・・

私、気になります・・・・(笑)

そうそう、その「ガールズ&パンツァー」ですけど、いよいよあと四日で公開となります!!

この映画は以前から大注目の映画の一つでしたから、とにかく・・・・
早めに見に行きたいと思っています!!






以前「ガールズ&パンツァー」のOVA作品「これが本当のアンツィオ戦です!」の記事を書いた際に
「ガルパンの11月公開の映画に関しては、事前に情報の仕入れなんか一切しないで
ぶっつけ本番で楽しみたい!!」
な~んて言う記事を書いたと思うのですけど、
姫プリの映画を見に行った際に、このガルパンの映画のちらしが置いてあって
「見ない、見ない・・・」と思っていたのですけど、ついつい手に取って眺めてしまいました・・・(苦笑・・・・)

眺めてみると・・・

なんか色々と書いてありましたね・・・



CIMG8979_convert_20151110175335.jpg


そっか・・・・今回の話は、
「エキシビジョンマッチ」という事で、大洗女子+知波単学園の混成チーム対聖グロリアーナ+プラウダの混成チーム
というのがそもそもの話だったのですね・・・

あ・・・でもこれいいかも・・・

だって、大洗女子にとっては、公式の中では唯一敗戦をしたチームは、あのダージリン姉さん率いるグロリアーナ
だけですので、
これは「リベンジマッチ」なのかな・・・と当初は思いました。
そして・・・
出来れば・・・あのプライドが高く余計なひと言&格言&薀蓄ばっかりならべるダージリンの
鼻っ柱を叩き折って欲しい・・!!と思っていたのですけど・・・・・

どうも話は少し違うみたいですね・・・・

そんな中・・・試合前のある日・・・・突然・・・・生徒会長の杏に「急用なので至急学園艦に戻れ」との指示が
出される・・・
果たしてその急用とは・・・??

うーーん、これはとっても気になる展開ですね!!

杏が呼ばれたという事は・・・多分・・・

またまた文科省の役人から
「先日は優勝したら廃校は無しといったけど、あれは確約はしていない、あくまで言葉だけの話・・・
少し事情が変わった・・・
やっぱり・・・基本的には大洗女子は既定方針通り廃校・・・
但し・・このエキシビジョンマッチに勝ったら、本当に廃校は免除する。
しかし負けたら直ちに廃校」
みたいな事を通達される可能性が高い・・・という事なのかもしれないですよね・・・

ま、上記はあくまで私の予想ですので、実際は映画を見てみないとなんとも言えません・・・

だけど・・・なんか・・・

どっちにしても大洗女子にとっては・・・・再度「絶対に負けられない戦い」がありそうな予感がありますね!!

とにかく、公開が楽しみです!!

一つ気になったのは、キャストの中に、カルパッチヨとぺパロニの名前はあるのに
なんでアンツィオ高校のアンチョビの名前が無いのでしょう・・・・!?
なんか・・私・・・気になります・・・・



CIMG8980_convert_20151110175407.jpg



ついでにもう一つ・・・・

現在、「物語シリーズ」のファイナルシーズンが展開中なのですけど
この物語のまさに「原点」とも言える「傷物語」も来春1月に公開されるのですね!!
しかも・・・
この映画は三部作という事で、今回公開されるのはその第一作の「鉄血篇」です。
予定では、Ⅱ.熱血篇 Ⅲ.冷血篇も既に制作が決定されていますので、これもすごーーく楽しみです。

ま、この「物語シリーズ」は、ファーストシーズンから今回のファイナルシーズンまで
色々な物語が展開されてきたのですけど
考えてみると・・・
物語のそもそものきっかけとなったエピソードがアニメではほとんど語られていないのですよね・・・
「化物語」で描かれた「怪異」の原点が・・・
実はこの作品でもありますし、文字通りの「はじまり」となった話でもありますので
この映画も注目したいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2561-6596c2a4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |