FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


11月も早いもので半ばに到達しました。
考えてみるとあと45日でこの一年も終わりますし、あと二週間も経過しますと既に「師走」となりますので
本当に一年が経過するのはあっと言う間ですよね・・

さてさて・・・

昨年の今頃も大体似たような事を書いているのは百も承知なのですけど
この時期より、
過去の顧客に対する「カレンダー配布」という名のもとの
要は・・「顧客全軒挨拶回り」が開始される事になります。
大体配布する枚数は1400本ですので、これって単純計算で考えると残りの出勤日数から逆算すると
一日平均32~33本程度は配らないと
とうてい完了する事は出来ません・・・
ま・・毎年毎年、大晦日近くまでこれに追われてしまい、会社の御用納めの打ち上げ開始の一時間前あたりに
やっと任務完了という事になってしまいます。
このブログの最近の記事でよく
「これから当面はかなり忙しくなるから・・」と記述する事が多いのですけど
それはこうした事情があるからなのです。
ま・・・正直、こんな「カレンダー配布」なんて配布だけなら別にアルバイトを雇った方が全然効率が
いいと思うのですけど
なぜにこれを社内のアフター&クレーム専任の私が毎年やるかと言うと・・・・
要は・・・・
カレンダー配布をネタにその家に入り込み、
「その顧客がなにか不満に感じている事はないのか・・・」
「営業担当・工事担当・職人等がなにか失礼な対応をしていないか・・・」みたいなチェックという機能もありますし
同時に・・・
「ああ、ちょうどいいとこにきた・・・実は・・いまこんな事を検討してるのだけど、ちと相談にのってくれないか」みたいな
情報収集とか
思いもよらない「クレーム案件」を聞く羽目になり、予想外の火中の栗を拾う結果となる事も
あります。

要は・・・・

こういうのって実際に直接顔をだし、その顧客の表情とか声の感じをリアルに体感し
実際に会話をしないと分からないと思います。

だからこそ・・・

会社としても私としても・・・この11月~12月のカレンダー配布にかこつけた全軒顔出しは
かなり重視をしていますし、
これによって・・
やばい「危険なクレームの芽」を早期に取り除く事も可能ですし、
新しい「情報」のゲットも十分可能ですし、
これがひいては新春早々の会社に対する「情報提供」とか「メシのタネ」にでもなれば
私としても御の字という感じです。

建築の世界でも、最近ではネットによる問い合わせとか
業者をあらかじめネットで絞り込み、相見積の果てに一番条件が良い会社を選定するという
ポータブルサイトも以前に比べると大分浸透している感じもあるのですけど、
ま・・・建築・住宅の場合、こういうネットの相見積りほど怖いものはなく
あとで実際に一度現場調査をした結果
「お客さん、こんな状態じゃ、以前出したあの価格じゃ出来ないよ、追加料金がかかるよ・・」みたいな
トラブルが後を絶たないのも
やはり・・・こういうのって事前にフェイストゥーフェイスの打合せと的確な見積り提示は絶対に必要なんだな・・と
痛感させられるばかりです。
だからこそ・・・・
建築・住宅の世界では、まだまだ従来型の「フェイストゥフェイス」がまだまだ求められる業界なんですよね・・・

だからこそ・・・・

普段からの・・・最低でも年に一回の「挨拶回り」は結構大切な事でもあり
顧客としても
「そうそう、あの会社は以前工事が終わった後でも最低でも誰かは一年に1回~2回程度は顔を出してくれていたし
やっぱりこういうアフターの安心感は大切よね・・」と
思うのかもしれませんよね・・・
そうした安心感が、「次回も・・・」という「リピート」に繋がる事・・・
ま・・・これが早い話、私が求めている「一つの理想」という事なのかもしれません。

そうですね・・・・

だけど上記の話はあくまで「理想論」であって、ま・・・その・・現実は・・・色々とあるものです・・・(苦笑・・)

「全軒挨拶回り」という事ですので
中には・・・
たまーーに顔を出しただけで喜んでいただき、
お茶飲んでけ、お菓子食べていけ、ちよっとあがっていけ・・・一緒にメシでも食べに行こうとか
最近お歳暮で送られてきたビールやハムなんてもう誰もそんなの食べないから、持っていけ・・・などなど
大変フレンドリーな方もいますし、
「いい退屈しのぎの相手が来た!!」と待ってました状態で
普段一人暮らしで誰も話し相手がいないというせいもあり、一人で30分も一時間もひたすら話し続ける人も
いますし・・・
ま・・・それらは・・・究極の所・・・「嬉しい悲鳴」という感じなんでしょうね・・・

しかーーーーし!!

世の中はそんなに甘くはないものです!!

中には・・・顔を出しただけで
過去のトラブルとかふるーーい話を色々と蒸し返す人も
いっぱーーーいいたりなんかして、
その度に・・・
結構痛い目にあったりしています・・・(苦笑・・・)
「それ・・・一応・・・2年前に色々とあったけど、最終的には覚書を双方で交わして解決したでしょ・・・」と
ま・・色々と言いたい事はあったりするものですけど
こういう時は・・・
とにかく、まずは相手の話を聞くしかないですね・・・・
(この「聞く」という行為は・・・実は「喋る」という行為よりも数倍疲れるものです・・・・後に引くのですよね・・・苦笑・・)

だけど・・・

ま・・・一年に一度だけなのかもしれませんけど、

この人の顔だけは絶対に見たくないとか・・
この人ととにかく・・・一言喋るだけで、全身から蕁麻疹が出てきそうな人とか・・
とにかく・・
色々な人と会わなくてはいけないのです・・・!!
正直・・・・思い切り気は重たいです・・・

よくビジネス本とか会社の上の人達が朝礼等で
「クレーム案件こそが最大のビジネスチャンスだ!!」という人が多いのですけど、
それはまさに一理あると思います。
確かにその通りだと思います。
だけど・・・
それはあくまで「初期対応」のお話・・・・
顧客の最初のちょっとした不信感・不満事項・疑問点などを丁寧に解決に導く事が出来れば・・・
それによって逆にその顧客からの絶大な信頼感を得る事は全然可能だと思います。
そしてそれがより大きな何かビジネスチャンスが生まれる事は十分あると思います。

だけど・・・

私が主に担当しているのは、現在ではなくて過去に色々とトラぶった案件・・・
そうですね・・・・
自分が対応した時点では既に顧客からの「信頼関係」を喪失している状態ですので
こういう段階からそういう「クレームを逆にチャンスに変えろ!!」というのはほぼ無理だと思います。
というのも・・・
人と言うものは・・・
「自分が相手から受けた痛み」というものは・・・中々忘れてくれないし
多分・・・・
ずっと・・半永久的に否定的感情は続くもの・・と思うからです。

ま・・・・人間と言うものは・・・時にめんどうくさいものですぞ!!
(By ハピネスチャージプリキュアのナマケルダ・・・・)






BR7uK_convert_20141001183252.jpg



そうですね・・・・

毎年そうなんですけど、こういう全軒挨拶訪問を敢行していると、ま・・・そんなに頻繁ではないけど
結構・・・
罵詈雑言みたいな結構ひどい言葉を頂く事もあります・・・・

そういうのって・・・

前述の通り、大変疲れますし、ダメージは受けたりもします。

時には・・・

「なんでこんなひどい事を言われなくちゃいけないんだぁーーー!!」みたいに思う事もあり、

そんな時は・・・・

心の中で・・・

キュアブロッサムの
「私、堪忍袋の緒が切れました!!」とか
キュアマリンの
「海より広い私の心もここらが我慢の限界よ!!」
言いたくなる時もありますよね・・・(苦笑・・・)

ま・・・それを言ったらおしめーよ・・・という感じなのですけどね・・・(苦笑・・)
(お前は寅さんか・・・・と自分にツッコミを入れたいです・・・)




1267f857_convert_20151105150849.jpg



ま・・・・とにかく暮れまでやるしかないっしゅ!!

「行きたくないよな・・・」と思う家に対しては・・・
自分自身・・・誰かに背中を押されるような感じで・・・ま・・とりあえずは行くしかないですね・・・

あーあ、私も・・・えりかに背中を押されてみたいっしゅ・・・

ま・・えりかだったら、余計な一言二言を言われそうですけど・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ありがとうございます!!

じょるの 様


なんか色々と激励のお言葉を頂きありがとうございます!!

本日の記事の内容に絡んで、こうした温かいお言葉は本当に心に沁みます・・・

いつもありがとうございます!!

そうそう・・・
この件は後日じょるの様の記事にコメントさせて頂きますが
ゲームの響、とっても素敵ですよ!!
あの響はかなりのお気に入りになってしまいました!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2552-ef81caae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |