プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


うーーん、今回は・・・一言で言うと、はるかがあまりにも気の毒で可哀想すぎて
なんか見ている私の方が正直、思いっきり凹んでしまっています・・・(泣・・)
ま・・・今回の話は恐らくは次回に繋がるという話であり、
今回のはるのかある意味「絶望」からいかにピンク系プリキュアらしい立ち直りと復活を見せてくれるのか・・・
という大変楽しみでもあり期待も大きいのですけど
とにかくこの回のはるかが見ていてあまりにも気の毒で痛々しく、
あのブルー・・・じゃなかった・・・カナタに対して
「こらこら、お前がとんでもない失言をしてしまったから、はるかがあんなに絶望したじゃないか!!」と
言ってやりたい気持ちで一杯ですね!!

ま・・・カナタは現在は記憶喪失状態でして
「はるか、君は…プリンセスになんてなるな!」という言葉は・・・決してカナタの本心ではないと・・・
私・・・信じている・・・!!
(By フレッシュプリキュアのブッキー)
というか・・・・
もしもああいう言葉をハピネスのブルーがめぐみに言ったとしたら・・・
ただでさえ悪いブルーの評判が・・・・更にどん底状態にまでもぐってしまいそう・・・(苦笑・・)
その辺りですけど、カナタが現在は記憶喪失状態と言うのは、考えてみると大変巧みな演出&設定でしたね!!
そっか・・・・
制作者サイドにとってはカナタの記憶喪失は、トワの更なる「贖罪」という意味の他にこういう意味・・・・
はるかにとっての「自分の夢=プリンセスになりたい!」という事を再認識させるというか
その「夢」を元々はるかに提供した張本人からのこうした「否定の言葉」に対して
再度どのようにして「自分の夢」と向き合っていくのかを提示させるという意味では
大変素晴らしい試みなのではないかと思っています。

このあたり・・・今年の姫プリの演出と構成は巧みですね・・・!!

だけど・・・

私のハートは大変凹んでいます・・・

ま・・・いくらはるかの試練回であったにせよ、カナタのあの言葉はあまりにも痛すぎる・・・・

あまりにも重たい言葉でしたね・・・

正直・・・この回を見終わって・・・気持ちはめちゃくちゃ凹んでいます・・・・(苦笑・・)
ものすごーーーーーく後味が悪いのですよね・・・
しかも・・・・!!
悪い事に、来週の姫プリは駅伝中継のためお休み・・・・

えぇーーーー、こんな後味が悪い状態を二週間もキープし続けるのですか・・・!?

ちと・・・勘弁してよ・・・というのが偽らざる心境なのですけど
ま・・とにかく・・・
二週間後の姫ブリで、はるかがこの「絶望」からいかにピンク系プリキュアらしい立ち直りを見せてくれるのか・・・
はるかがどうやっていつものあの屈託のない笑顔を取り戻してくれるのか・・・
二週間後を楽しみにしています・・・
ま・・しょーがないですね・・・
ハピネスの時も、ラブリーたちがせっかくミラージュを救出したというのに・・・ブルーは結局ミラージュと
よりを戻して、事もあろうに・・・!!
ラブリーの目の前で熱いキスを交わしてしまった昨年の私のあの時の凹み具合に比べたら
この程度、可愛いもんです!! わっ、はっ、はっ、はっ・・・!!!

とにかく・・・・今ははるか可哀想・・・としか言いようがないですけど
なんとか・・・
次回以降立ち直って欲しいものです!!







今回は・・・クローズがまさかのノーブル学園潜入を図っていました・・・

うーーん、思うのですけど、もういいから最終決戦終了後は
お前ら・・・クローズにシャットはいいから問答無用でノーブル学園に編入しやがれ!!と思ってしまいますね・・・
特に・・・・
シャツトは・・・学園内で自分の「夢」を探求しながら
トワイライト様・・・じゃなかった・・・トワ様のおそばにいられる訳ですから、まさに一石二鳥ではないのかな・・と
思いますけどね・・・

だけどな・・・

クローズが4人のプリキュアを分断し、姫ブリの「要」と言えるはるかを一人だけにしようとしていたのは
あまりにもみえみえでしたね・・・(苦笑・・)
そう言えば・・・・スマイルのジョーカーもかつて
「スマイルプリキュアの要は・・・知性のプリキュアのあのキュアビューティ」と認識し、
れいか留学回でれいか一人を分断する作戦に打って出ていましたけど、
さすが悪賢い点では定評があるジョーカー!!
見事にスマイルの特徴・・・つまり「れいか以外は全員ポンコツ・・・」(苦笑・・・)というのを見抜いていましたね・・・

今回、改めて「さすがだなぁーーーー」と感心したのは
トワ様の「勘の鋭さ」ですね!!
黒須の胡散臭さを直感的に見抜いていたのはさすが!!ですね。
その点・・・・黒須から少し褒められて「自分の夢」を肯定されただけで黒須の事を全面的に信じてしまうはるかは・・・
やはりお人よし・・・・
というか・・・その「人を疑う事を良しとしない」そのおおらかでまっすぐな心が
今回は・・・裏目に出てしまう結果となってしまいました・・・

ま・・この「お人よし」というのはピンク系のある意味「お家芸」ですので、これは・・・ま・・・仕方がないのかな・・・・??


6fe581bb_convert_20151027155918.jpg


365cd73c_convert_20151027160020.jpg


4d095dfa-s_convert_20151027155853.jpg


52268de4_convert_20151027160056.jpg



でもな・・・この回ほど姫プリの感想を書くのが辛い回は無かったですね・・・

ま・・一度一条らんこの時は・・・あの時は・・
「こいつ、きららに余計な事ばかりしやがって・・・!!」とついついらんこに八つ当たりみたいな感情を有してしまって
あのらんこ回の時だけ
このブログでは姫プリの感想を書いていないのですよね・・・(苦笑・・)
ま・・今回はらんことは全く別の意味で
大変感想書くのがしんどい回です・・・・

そのくらい・・・私にとっては・・・はるかと同様にカナタの言葉は大変重たかった・・・という感じです・・・

繰り返しになりますが、本当にあれでははるかが可哀想すぎる・・
だって・・・
はるかの「自分の夢」が、その夢を直接提示してくれた人の口から
その夢を完全否定する言葉が出されたのですから・・・
その意味は・・・・あまりにも大きいですね・・・

どうして、こんなに傷付いてまで君は…

カナタが支えてくれたから。プリンセスになる…。
強く、優しく、美しい、皆の夢を守るプリンセスに。それが私の夢でしょ・・・

あの男の言う通りだ…。夢… 夢が君を追いつめる…

はるか、もういい…。もう頑張らなくていい。
これ以上君が傷つく必要はない!

夢が君を傷つける…。夢なんて…そんなもの、もういらない!!

やめて!!!

はるか、君は…プリンセスになんてなるな!!

うーーーーん、何と言う重たい展開・・・

そして強烈に後味が悪い・・・・

はるかのそもそもの「私、プリンセスになりたい!!」という「夢」に対して
夢のきっかけになった人に夢を諦めろって言われるのは・・・・
まさに・・・・
「否定と破壊の世界・・・」行き着くのは・・「絶望」・・・・という感じなのですよね・・・

カナタというはるかにとって最大の心の拠り所からのまさかの完全否定・・・・
これは・・・はるかにとってはショックでか過ぎ・・
味方からの背後からの攻撃をまともら食らった・・・という感じですね・・・

さてさて・・・

この打開策というのは・・・
やはりはるかが再度「自分の夢とは何なのか・・」・「自分はどうしたいのか・・」という事なのだと
思いますけど、
ここで一旦カナタは置いておいて、はるか自身がその「問い」にどう向き合うのか・・・という事に掛っているのだと
思いますし、
それしかない・・・!!
果たしてどういうきっかけではるかが自分の夢を再度認識し、新たな力を手に入れるのかという事は
正直全く予想できませんけど、
結果的にはるかにとっては、今回の一連の出来事で更に一回りも大きくなれそうな予感もありますね・・・
夢のきっかけを与えてくれた人が何と言おうと・・・その「夢」を実現するのは
結局は・・・はるか自身なのですから!!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

はるか以前にも、めぐみやマナも…。

どうも、初めまして。
カナタの残酷な言葉にはるかは絶望することになりますが、同じように絶望状態に陥ったピンクプリキュアとしては、洗脳された誠司を連れて行かれためぐみや、同じく洗脳されたレジーナを奪われたマナがいました。このはるかの絶望を亜久里に見られてしまえば「絶望を乗り越える強さも必要ではなくて?」とはるかから変身アイテムを剥奪し、美希であれば激昴して「はるか、しっかりしてよ!」と叱ることでしょうか。裏腹にありすが見たら「はるかちゃんへの暴言、今すぐ取り消してください!」とカナタへの怒りをぶつけると考えられます。あるサイトでは、絶望したはるかをレッドがつけこんで洗脳するというものがありました。
クローズが「黒須」としてノーブル学園に潜入するところ、同じく生徒になりすましていたウルフルン達(生徒会長に立候補)やイーラとマーモを彷彿させてくれるところがありました。

私の心もぽかぽかです♪

こんばんは。こちらこそいつも丁寧なコメントありがとうございます!私のコメント
喜んで頂けてとても嬉しいです☆ もちろん、私にとっても、ぬくぬく先生様の
温かいお言葉は「生きるチカラ」ですよ♪それと余談ですが…この記事の真下の
記事で取り上げられていた高校は…私の母校と交流のある高校でして、ある学校
行事で私自身もその高校に行った事があるのです…!なんだかすごく驚き&
嬉しかったですし、もしかしたら…私の母校の高校の演奏のご感想も書かれて
いるかも…?と思ってしまいましたね。

今週のGoプリは本当に衝撃の展開でしたよね…あの展開には本当に心が痛みました。
そしてこの記事は…いつも「受け継がれるべきもの」の記事の大半は「楽しく」
読ませて頂いておりますが、今回は辛いお気持ちに共感しつつ読ませて頂きました。
カナタの記憶喪失は…トワの哀しみ、贖罪の気持ちだけでなく、はるかの絶望に
繋がっていた…というのは本当に巧妙でしたよね。けれど、はるかは
絶対に辛い事も乗り越えて、カナタの記憶も戻るって私、信じてる…!


先日のコメントでは、ありすちゃんを誉めてくださり、ありがとうございました!
あのありすちゃんからは遊び心を感じて頂け嬉しいです!歴代ありすちゃん絵に
対して再び触れて頂け嬉しかったですし、これからも毎回違った魅力を感じて
頂けるイラストを描き続けたいと思います☆この衣装はちょこんと乗った帽子が
可愛いですし、黄色&黒色はまさにハニーちゃんカラーで連想しますよね♪また
早速みゆきを見て頂けてウルトラ可愛いと言って頂けウルトラハッピーです☆

そしてハロウィンクッキー画像も楽しんで頂け幸いです☆はるかは次の放送まで
可哀想な展開ですが…映画も公開しますし、ハロウィンはあの絵のように
満喫して欲しいですし、やはり笑顔が似合います!コルセットのような魔女服も
似合うみなみん、いたずらされてみたい(笑)小悪魔魅力全開な可愛いきららも
素敵でしたし、トワに悪戯したいお気持ち…分かります!(笑)こちょこちょと
聞くとやはり公式のきらトワシーツのエピソードを思い出します♪


らき☆すたは限定くじもしているのですね…!このブログでの東方語りは…
プリキュアシリーズが終わった後の楽しみにとっておきますが、お気が変われば
いつからでも!楽しみにしています(笑)外は寒くも「ぬくぬく」先生様は
お名前の通り、私を含め他の皆様の心を「ぬくぬく」にしてくださる方だなぁと
改めて感じております。いつも温かいコメント、本当にありがとうございます。
ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました。では失礼します。

コメント頂きありがとうございます!!

鎌倉快速 様


はじめまして!!
今回コメントを頂きありがとうございました!!
そうですよね・・・ご指摘の通り、今回のはるかの一件は
毎年ピンク系プリキュアが一度はたどる「試練」なのだと思います。
美希・ありすだったらこうする・・みたいな想像もとっても興味深く拝見をさせて頂きましたし
なによりも・・・
あの「ルン太郎」はなつかしく思ってしまいました・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2533-0210da3d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |