プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


2016年の新しいプリキュアは「魔法つかいプリキュア」でほぼ間違いないと思うのですけど
なんかタイトルがとっても気になりますね。
そう・・・えるたそではありませんけど、どうしても
「私、気になります・・・」という感じになってしまいますね。
気になるというよりも、むしろ「期待大!!」と言う感じですね。
丁度一年前も、ハピネスの物語が進行中に次期プリキュアは「プリンセスプリキュア」と聞いた際は、
あの頃は・・・
そうですね、「プリンセス」というとどうしても歴代でも屈指の「ポンコツプリキュア」でもあった「キュアプリンセス」を
どうしても連想してしまい、
「今度の新しいプリキュアは・・・まさか全員ポンコツ系なのか・・・??」みたいな妄想もあったのは
今となっては懐かしい思い出です。
まさか・・・ハピネスの後継プリキュアが全員優秀系とはあの頃は、正直、全然予想できませんでしたよね・・・
一番最初に春野はるか=キュアフローラの画像を見た際は
そうですね・・・正直・・・「あ・・この子は絶対にポンコツ系だ!! そして青と黄色が何かとサポートするんだ・・」と
思っていたのですけど
蓋を開けてみると・・・
はるかはポンコツどころか、もしかして・・・歴代では最優秀の誉れ高いあの相田マナ大先輩にも
匹敵するような優秀さ、いやいやそれに加えて・・・
もしかして・・・
あの偉大なる夢原のぞみ大先輩の「無限の可能性」・「すさまじい潜在能力」すらも超越してしまいそうな
凄いピンク系でしたね・・・
いやいや、「はるか!! 申し訳ない・・!! あの頃の自分はあなたの優秀さを全く見抜けなかった・・!!」と
はるはるに土下座したい気持ちで一杯ですね・・・(苦笑・・)

この「魔法つかい」というタイトルですけど、
もしかして・・・多少の路線変更を示唆しているのかな・・??
そうですね・・・もちろんプリキュアが「魔法少女系」というのは間違いではないと思うのですけど
例えば・・・魔法使いサリーとかミンキーモもとか魔女っ子メグちゃんとか魔法の妖精ペルシャなどは
どちらかと言うと「ファンタジー」の香りが色彩があり
物事の諸問題の解決方法は基本的には「魔法」のお世話になると感じでした。
その点、すごいな・・・と思ったのは、「おジャ魔女どれみ」でして、このシリーズの後半では
特に魔法を使わないで諸問題をみんなで解決~という回もありましたけど、
あれは何かとても素晴らしかったと思います。
子供たちに・・・所詮、「魔法」なんてのはフィクション・・最終的には・・・現実的にはみんなの頭で色々と考えて
物事にあたりましょうね・・・みたいな事を示唆しているようにも感じられて
ま、確かに、賛否両論はあるのかもしれませんけど、私はああいう方向性は大好きですし、
とても好感が持てます!!

プリキュアの場合、「魔法系少女」であるのは間違いではないと思います。

確かに「美少女戦闘系」と言えるのかもしれませんけど、
元々は・・
妖精・精霊から何か不思議なアイテムを与えられ、そのアイテムの不思議な力で変身し
様々な特殊能力を持ってしまうのですから
ま・・これは誰がどうみても魔法少女系であるのは間違いではないと思います。

では何がこれまでの「魔法少女系」と異なっていたのか・・・

それは・・初代の「ふたりはプリキュア」と「SS」が一番典型的だったと思うのですけど
魔法そのものの力を使って戦うというよりは
美少女が拳やパンチ、そしてキックといういわば・・「格闘技」でもって敵と対峙していたのが
これまでの路線と一線を画していたようにも思えます。
ま・・・確かに・・・初代のなぎさとほのかの場合は、基本的には
「マーブルスクリュー」と必殺技一個だけで2年間も戦い続けていましたし、
ああいう凄まじい接近戦、拳と拳でぶん殴りあう美少女系は・・・ま・・セーラームーンは別格とすると
あんまりいませんでしたし、
セーラームーンもどちらかというと接近戦というよりは魔法を駆使した遠方からの攻撃みたいなイメージも
あったりしますから・・・・
とにかく・・・「戦う美少女」というのがまさしく初代から姫プリの12年間で脈々と受け継がれてきたものの一つだと
思います。

そうですね・・・

時代的には、むしろこうした「戦う美少女」というよりも、アイカツ・プリパラ・ラブライブが示唆するように
「アイドル系」の方が現在ではウケがいいのかもしれません・・・
だけど、新しいプリキュアはそんな安直なアイドル系を目指すというものではなくて
歴代41人のプリキュア達が守り続けた「戦う美少女」という路線だけは絶対に崩してほしくないな・・とも
思います。
ま・・それさえ守って貰えれば多少の路線変更は・・全然OKですし、
そういう何か「新しい風」を吹きこんでいくのも結果的にこれからプリキュアが15年・20年と続いていくためには
むしろ必要な事なのかもしれません。
新しいもの・・なにかこれまでのプリキュアでは不足していたものをどんどん取り入れることは
むしろ絶対に不可欠なものなのかもしれません。

その意味でも・・・新しい2016年のプリキュア達は、私達に果たしてどんな「夢」を見せてくれるのか・・・

いまからドキドキ・・期待大!!という感じですね!!

というか・・・まだ現役の姫プリの最終決戦すら始まっていない状態で次期プリキュアを妄想する事自体
姫プリのメンバーには大変失礼な話ですよね・・・(笑)
とにかく・・
「魔法つかいプリキュア」は始まってみないと何とも言えません・・・
今現在は・・・あくまで予想は「妄想」という事で楽しみたいですし、何よりも今現在は残り三か月の姫プリを
心から楽しみたいと思います。

一つだけ・・・勝手に妄想してしまうと「魔法つかい」というタイトルからは・・・

1.既に「魔法」という概念が一般の人たちにも浸透し、魔法そのものが日常生活の一部になっているという世界観

2.これまでの「人間界」の中での物語という世界観ではなくて
  人間界とは別の魔法使いが大勢暮らしている人間界にとっては「異世界」・「パラレルワールド」の中での物語

というものが推察されますけど
ま・・とにかく・・
公式での発表とか第一話を見てみないと何とも言えませんよね・・・・



繧ェ繝シ繝ォ繧ケ繧ソ繝シ_convert_20151026184206


そっか・・・総勢41人の歴代プリキュア・・・

この中に第11代目の「魔法つかいプリキュア」たちも入ってくるのですね・・・

本当に、初代のなぎさとほのかの視線から眺めてみると、
本当にいつの間にか増えてしまったな・・という感じですよね・・

あれれ・・・・来春の「オールスター映画」はあるのかな・・?
と思っていたら、あるようですのでこれはこれで楽しみです。
出来れば・・今年の「春のカーニバル」みたいな歌も踊りもストーリーも何もかも中途半端みたいな
路線は勘弁してほしいものですね・・・


繧ェ繝シ繝ォ繧ケ繧ソ繝シ繝サ繝斐Φ繧ッ邉サ_convert_20151026184246


繝斐Φ繧ッ_convert_20151026184319


あーーーー、やっぱり歴代プリキュアは「ピンク系」がやっぱり見栄えがしますよね!!

オールスター映画ですけど、そうですね・・・
そろそろ「オールスター」という方向性ではなくて
「選抜メンバー」みたいな方向性でもいいのかな・・・と思う時があります。
現在のようなああした大所帯では、一人一人に見せ場とかセリフを与える方向性は無理があるような
気がしてなりません。

例えば・・・

思い切って、ピンク系だけのメンバーの物語にしてしまうのも面白いのかな・・と思う時もあります。

そうなんですよね・・・・

プリキュアのピンク系は意外とヴァラエティーに富んでいて
のぞみのようなカリスマ系、なぎさ・みゆき・めぐみのようなポンコツ系、マナ・はるかのような優秀系もいれば
ラブみたいな武闘系もいますし、
はたまたつぼみのような内気な女の子もいます。

これって・・脚本によってはかなり面白いストーリーが出来そうな気もしますね!!

最後に・・・
SSのチョッピ役の声優さんがまだ38歳の若さでご逝去・・・という大変残念なニュースも耳にしました・・・
松来さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

チョッピの声優さんの件、とてもショックです。
今夜、泉の郷ではフラッピが独り、泣いているのでは、と。
咲も舞も悲しみに沈んでいそうです。

プリキュアのメイン声優さんの訃報で
声優さんが亡くなるということは
こんなにも寂しいものなのか、と思いました。

本当に同感です・・・

tsukasael696ⅹ埼忍居士ⅹ 様


本当に全くその通りだと思います。SSの咲・舞・フラッピの「嘆き」が今この瞬間にも
聞こえてきそうな感じすらあります・・
本当にご冥福をお祈り申し上げます。
最近では、スイートの響の父親役の声優さんもお亡くなりになりましたけど
本当に寂しいものがありますよね。

発見しました!

こんばんは。昨日はブロッサム記事にコメントありがとうございました☆
まずはこのブログ内で…はっきりとは書かないでおきますが、私の母校について
触れてくださっている記事を見つけました! 響け!ユーフォニアムのご感想
記事の中で(当時色々あって途中で見るのをやめてしまった作品という事もあり
細部までは読んでいなくて気付きませんでした…)誉めて頂けた曲が
「ロメオとジュリエット」! まさかの先日Goプリでも扱われたタイトルだった
ので非常に驚き&ぬくぬく先生様には不思議なご縁を感じてしまいます(笑)

プリキュアまつりに興味を持って頂けた事も嬉しいです!関東では特に
プリキュアオンリーイベントは開催が多いイメージなのですが…ぬくぬく先生
様は休日にご出勤される事も多くてなかなか参加も難しいだろうな…と思います。
「コスプレ」の文字を拝見した時は…プリキュアコスプレは年齢的にもう限界!
…と笑ってしまいましたね~。今の年齢でプリキュア作品でできるとしたら…
増子美代とかでしょうね(笑)髪の長さも同じくらい、家で使っている眼鏡を
使って衣装が手に入ったらできそうです!もちろん(?)お金に余裕があれば
ウィッグや衣装を買って色んなキャラのコスプレをしてみたい!…という
気持ちもありますが、小道具1つでもなかなかお値段がかかるようです(苦笑)

ちなみにイベント参加で唯一した事があるコスプレは
「ローゼンメイデン」の蒼星石位ですね。このキャラは肌が隠せる上、
地毛の黒髪でもそんなに違和感ないと思うので(原作は茶髪ですがウィッグは
付けませんでした)衣装さえ手に入れば気軽にできましたし、カメラ目線で
笑うのは苦手ですが、元がクールなキャラという事もあって誤魔化せました(笑)

5連続プリキュア更新、素晴らしいと言って頂けて嬉しいです!普段は色々な
作品をできる限りローテーションする方針なのですが、やはり「大阪」ではなく
「神戸」開催というのが自分的には非常に大きかったので(笑) あの御方の
素晴らしい連続更新には到底敵いませんが、楽しんで更新したいと思います♪
…あちらでもありがとうございました!私も嬉しかったです☆
そして早速ハロウィントワイライトを誉めてくださり、ありがとうございます!
悪戯は…トワだと可愛く抵抗で済んでも、トワイライトだったら本当に
吹っ飛ばされそうですね…そして「汚らわしい!!」と冷たい目で
睨まれてしまうかも…(苦笑) またのご感想、楽しみにしております!

ブロッサムについては、太ももの辺りは決してとんちんかんじゃないですよ!
このご感想もありがたく読ませて頂きました☆ ブロッサムはどちらかというと
眉がたれ下がった表情が多いと思うのですが、こちらは「キリッ!!」っとした
表情を目指したので、それを素敵と言って頂け嬉しいです♪ ブロッサムの
凛とした表情は、ぬくぬく先生様がおっしゃる通り、ムーンライトを諌めた時の
あのシーンを思い出します。あの言葉があったから、憎しみに飲み込まれず
戦いきれたのですよね。「美しい中の強さ」を感じて頂け幸せです☆体は
もっと色んな向きを描いて精進して、表現の幅を広げて、見てくださる方に
楽しんで頂きたいです!

カウントダウン更新は…もうほとんど記事が完成しているので無事に更新
できると思いますが、土曜更新分はギリギリまで粘るか、先日描いた
ブッキーとセットにするか…迷っていたりですね。東方も楽しみにして
頂け嬉しいです!東方は結構ログが溜まっていたりで(アリス、赤蛮奇、
布都、美鈴、早苗、ヤマメ、純狐、弁々&八橋、華扇、こころ、萃香…)
クラピーはいつになるか謎ですが、あの個性的なアメリカン衣装良いですよね!

それからこの記事のまほプリ予想も楽しく読ませて頂きました♪私も
「アイドル系」を目指すよりは「戦う美少女」を貫いて欲しいです!
そしてやはり魔法に頼り過ぎないで欲しいなぁとも思ってしまいますね。

兵庫は現在、比較的温暖ですが、関東は寒さが厳しいようなのでぬくぬく
先生様も「ごはんのうた」を連想しながら温かいごはんを食べたり、温かく
してお過ごし下さいね。では読んでくださり、ありがとうございました☆

魔法つかいプリキュア

どうもこんばんは。
魔法つかいプリキュアはどんな風になるのか自分にはあまり想像がつかないのですが、素敵な作品になって欲しいですね。

Re: 魔法つかいプリキュア

ふりけん 様


はじめまして!!

「魔法つかいプリキュア」についてコメント頂きありがとうございます。

もしかして・・・
FC2ブログの「えぐぜきゅうしょん」の管理人様ですか・・・?
もしもそうだとしたら、大変光栄です。

さてさて・・・来年度のプリキュアもとっても楽しみですね!!

私自身は早くもキュアミラクルにハートキャッチされた感じです・・・!!
マジカルと合せて「とにかく王道の正統派のプリキュア、めちゃくちゃ可愛い!! 2月の放映開始が楽しみ」という
感じですね!!
今度のプリキュアはハピネスみたいなフォームチェンジがあるみたいで、こちらもとても楽しみですし
期待大というところですね!!

ご訪問ありがとうございます

おはようございます。

えぐぜきゅうしょんの管理人ふりけんです、コメントのお返事ありがとうございます。
魔法つかいプリキュア、いよいよ始まりますね、放送が近づくにつれて徐々に気持ちが上がってまいりました。

ところでこちらのブログに起こし頂いた時にアクセス制限とかに引っかからなかったでしょうか?

もしかすると誤って制限してしまいご迷惑をお掛けしてしまったかもしれません、現在は大丈夫だと思いますのでまたお越しいただければ幸いです。

あと結構前からこちらのブログに数多くお越し頂いていたようで今更ながらコメント返しのお礼を兼ねて書き込みをさせて頂きました。

魔法つかいプリキュアもとっても楽しみですね!!

ふりけん 様


先日、姫プリが終わってしまいましたが、それはそれとして「魔法つかいプリキュア」が
今からとっても楽しみですし、とにかく期待大という感じです!!

そうそう・・・

「えぐぜきゅうしょん」なのですけど、ご指摘の通り、先日閲覧させて頂いたところ
「あなたの訪問は制限されています」みたいなメッセージが「ニンジャメール」という所だったかな・・・
出ていて
「え・・・なんで・・??」と正直思っていたのですけど
間違いならば一安心です。

えぐぜきゅうしょんはとても密度が濃い素敵なブログですので
今後も更新を楽しみにしております。

どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |