プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


世間的には「景気はよくなった、良くなった・・」とか言っていますけど
正直・・・そういう実感はあんまりないですね・・・
給料は上がらないし、ボーナスはスズメの涙だし・・・おまけに昨年4月の消費税増税のUP分も痛いし
最近の小売店のほとんどは、本体価格のみを提示し、会計時に消費税分が加算される事が多いから
買い物をしてみても
「あれれ・・・自分、こんなにモノ買ったかな・・なんか自分の計算分よりも高いような気が・・・」という感覚が
強くなったような気もします。
つい最近までは本体価格そのものに消費税が含まれているケースがほとんどでしたので、
レジで本体価格の合計に消費税が加算されると
「あれれ・・・なんか自分の想定よりも高い・・」という感覚が強いですね・・・(苦笑・・)

消費税増税の便乗値上げも結構あったような気もしますし、
やはり円安による輸入原材料の高騰というのも一因かと思いますが、
春先以降、身近な食料品・日常品の値上げはなんか目に余るものがありますね・・・
この話最近も書きましたけど、春先まで12個入りのトイレットペーパーは215~220円というのが一つの目安でしたけど
最近は・・・280円~300円というのが最早当たり前になってきましたし、
これに更に消費税が加算されるから・・・こりゃたまらん・・・!!という感じですね・・・
これじゃ・・・「景気回復の実感」なんて夢のまた夢・・・
「景気が良くなった、よくなった・・」と言って喜んでいるのはほんの一部の大企業だけなのだと思います。
特に最近は・・・・ドレッシング・パン・麺・ハム関係の値上げは結構痛いですね・・・
それと・・・
よーーく見てみると・・・
例えば乳性飲料の「マミー」なんか、確かに価格は上がってはいないのですけど
従来1000mlが現在では・・・900mlになっていますからね・・・(苦笑・・)
気のせいかもしれないのですけど、ローソン・ファミマ等のコンビニ系おにぎりも何となく・・・・大きさが小さくなった
ような気もしますね・・・

だから・・・我々庶民は・・多少は知恵を絞ります・・・

こういう時助かるのは・・・
ま・・・これもこのブログの過去記事で何度かネタにしていますけど
イトーヨーカドーの「8が付く日のハッピーデー」(ほぼ全品、カードを提示すれば5%%引き)とか
マルエツの日曜日の「ポイント2倍」なんかはありがたいですね・・・

そうそう・・・私、結構「Tカード」でポイントは貯めこんでいる方でして、
コンビに行くならファミリーマート、レンタルすらならツタヤ、ドラッグストアに行くならウェルシア、
スーパーに行くならマルエツとマミーマートなどというように
Tカードでポイントが貯まる店で極力買い物をするようにしています・・・
結構このポイントってバカに出来なくて、昨年何か・・・Tカードは17500ポイントも溜まりましたし
今年も既に19000ポイントに間もなく到達します・・・
そしてこの「Tカード」で、「あ・・・面白いな・・・」と思う事は、レジで会計をした際、最後にレシートが出てくるのですけど
たまーーーにですけど、
このレシート以外で「クーポン券」が出てくることがあります。
そのクーポン券の中身も、例えば・・・・
「マルエツで買い物をした場合5%割引」とか
「ウェルシアで伊藤園のおーいお茶を一本購入すると10ポイント付加」とか
「ポイント3倍」とか
「マミーマートで東洋水産の麺作りを購入すると、麺作りの価格が一つ100円になる」とか
色々と特典が付くクーポン券が発行される事もあります。
ま・・・このTカードのクーポン券ですけど、毎回発行される訳ではなくて、感覚としては・・・10回に一回の
割合なのかな・・・
でもなんか「宝くじ」みたいな感覚がとっても面白いし、たまーに本当にお得なクーポン券が発行されると
とっても・・・「ウルトラハッピー」な気分になれたような感じもあります・・・・(笑)


ま・・・・この「Tカード」でポイントを貯めるコツと言うのは・・・・

1.ポイント××倍というキャンペーンがある日に買い物をし、それ以外は極力しない

2.商品によっては、例えば・・・同じお茶系のペットボトルでも伊藤園は10ポイント付加されるけど
  生茶や綾鷹は付かないという場合なんかは・・・
  極力ポイントが付加されて尚且つ安いものをチョイスする・・

3.クーポン券の利用

これに尽きるという事なのかな・・・







55270eab_convert_20151013090601.jpg



そうそう・・・

歴代プリキュアにおいても、こうしたクーポン券を日頃から使いまくっていたお人がいましたね・・・

ま・・この話は過去に既に何度も書いているのですけど、
ひめとお買い物に来た際に、
「とにかく・・・1円でもお買い得な買い物をしよう!!」とクーポン券を提示するいおなは・・・とっても楽しかったです!!

歴代プリキュアで・・・・ああいうお買い物上手というか
楽しく節約しながらお買い物が出来ちゃう人って・・・ラブ・なお・ゆうゆうあたりなのかな・・・
そうですね・・・・
その点・・・金銭感覚が全く無さそうな人は・・・・かれんさん・ありすお嬢様あたりなのかな・・・・(苦笑・・)

そうそう・・・あの時いおなは
「特売価格から20円引き、更に・・・二人いれば2パックも買える!!」と言っていましたけど
多くのスーパーでは、
「一人一個まで」と表記があっても
連れが一人いれば2個まで買えるのですよね・・・



db22ee33_convert_20151013090636.jpg



ひめから「けちんぼーう!!」と言われ・・・固まるいおなは・・とにかく最高に面白かったです!!

そうですね・・・

歴代プリキュアで「けちんぼーう」という言葉が似合いそうな人は・・・

くるみ・ゆり・いおなあたりなのかな・・
あれれ・・なぜか紫系ばかり・・・・
うーーん、紫系プリキュアはケチが多い・・・??
ま・・・この場合の「ケチ」とは「節約上手」の事なんですけどね・・・・(笑)



2cde47a2_convert_20151013090507.jpg



そうですね・・・・

このハピネスの第23話前までのいおなは・・・・正直・・・世間一般的には・・・視聴者的には・・
好感度は必ずしも高くはなかったと思います。
(私個人は・・・・第一話からフォーチュン大好きでしたし、いなおの経緯と心情を考えると・・・
 ひめに対して辛く当たってきたことは・・やむを得ないな・・・という感じでした・・)

だけど・・・・

いおなはひめから「けちんぼーう!!」と言われて固まってしまったあのシーンでもって、
いおなに対するマイナスイメージはほぼ完全に払拭された様な気がします。
あのシーンで・・いおな=ケチンボウでお茶目という図式が確立し、
いおなに対する好感度はまさしくうなぎ上り・・・という感じになったような気さえします。
なんかあのいおなのヘン顔というか固まり顔でもって
いおな自身のひめに対する「禊ぎ」は清算されたような感じすらあります・・・

その意味ではさりげないけどとても大切なシーンだったと思いますし、私はこのシーンがとっても
大好きでした!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2500-ab89db71
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |