プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


皆様方におかれましては、いつも当ブログ「受け継がれるべきもの」の訪問&閲覧をして頂き
本当にありがとうございます。
また、皆様からの拍手や温かいコメントは、本当に本当に・・・管理人にとって更新の「励み」にもなっていますし
「更新するチカラ」にもなっておりますので
本当に・・・・改めて皆様への感謝の気持ちと敬意を表させて頂きたいと思います。

当ブログのリンクを貼って頂いているブログを最近になって色々とお見かけするのですけど
これは本当にありがたい事ですし
大歓迎です!!

改めて「はっ・・」と思った事があるのですけど、
実は・・・
当ブログはリンクフリーですので、このブログをお気に召して頂けた方は
どうぞ自由にリンクを貼って頂いてOKです!!
リンクを貼るに当たって、別に事前に声掛けして頂くとか事前承認が必要とか
そういうややこしい事は一切求めておりませんので、どうぞ気軽にリンクを貼って頂けると
嬉しいです!!
そして・・・・
ブロともに関しても申請して頂ければ、アダルト系・迷惑系・ビジネス系・アフィリエイト系・出会い系等でない限りは
基本的にはほぼ無条件で了解させて頂きますので
こちらの方も宜しくお願いいたします。

それと・・・

このブログは、そうですね・・・・
管理人の趣味というか「勝手な独り言」みたいな側面が濃厚で、
あくまで管理人の趣味とお気軽な道楽で運営しているものですので、
別に・・・他の方から色々と厳しい意見を頂戴しながら自分も成長・進化していくというスタイルは
一切取っておりません。
 よく・・「ここはこうしたほうがいい」という上から目線的ご指導は頂くこともあるのですけど、
 正直・・そういう事はあまり求めていません・・・
そうですね・・・
最近というかずっと以前からそうなのですけど、
このブログのメインを「プリキュア」と「吹奏楽」という二大看板にしていて、その両者のギャップが
あまりにも激しすぎるせいか
時に・・・
「吹奏楽の事をあんなにマニアックに書いている人がこんな子供みたいなアニメの感想を書くな!!
音楽をなめるのもたいがいにしろ!!」とか
「他サイトから吹奏楽コンクール検索繋がりでこのブログにたどりついたのに、中身が
あまりにも子供っぽくてショック・・・
吹奏楽であんな硬い事書いていた人がなんでこんなくだらない事を書けるのか理解できない・・・・
こんなブログさっさとやめて吹奏楽一本に専念しろ」とか
「死〇」とか
「くた〇れ」とか
「お猿さんみたいなくだらないブログ」みたいな
結構というか・・かなりひどいお言葉を頂く事も・・・結構というかしばしばあります・・・

お断りしておきますが、そうしたあまりにも辛辣なコメントは速攻で削除させて頂いておりますので
それは何卒ご了承ください・・・
そして・・・
前述の通り、このブログは
他人から何か厳しいご指摘・ご意見を求めるという事は一切求めていませんので・・・
あくまで・・・・
管理人の「生きるチカラ」・「生きている証し」・「趣味の一環」として書いているものですので
そのあたりは・・・・
何卒ご理解頂けると大変嬉しいです!!

それに・・・

最近になってぐぐっと増えてきたコメントの数々はほとんど全てみな「温かい」ものぱかりですし、
本当にこれは管理人の「生きるチカラ」となっています。
皆様からの日々の温かい訪問&拍手&コメントには感謝しています。本当にいつもありがとうございます!!
あ・・・この「生きるチカラ」というのは、姫ブリの後期EDのスカーレット編の歌詞の受け売りですね・・・(苦笑・・・)


4b2ec906_convert_20150903230048.jpg


どうぞこんなブログですけど、これからも温かい目で見て頂き
温かいコメントを頂けると
本当に本当に嬉しいものがあります!!
これからも何卒宜しくお願い申し上げます!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

オレ流でいいんデス

こんばんは。

以前も書きましたけど、ブログのネタは多彩でちょうどいいと思います。
コメントの批判は凹むこともありますが、ここは落合(博満)さんのオレ流でスルーしましょう。
ちなみに、ボクは落合さんの信奉者デス。

ボクだって、管理人さまがユーフォネタやガルパンネタを書かれてたから知り合えたんですもん。
管理人さまのブログから、そーだったのかと思うことばかり。
ここまで深く掘り下げた分析は素晴らしいと思います。
これからも、よろしくお願いします。

ブログ

好きなものを好きなように(節度を守りつつ?)
書けばいいと思いますよ。(私は書き殴り派ですが)
私はプリキュアからですが、
ぬくぬく先生さんのリンクから沢山のブログを知る事が出来て
とても感謝していますv
色々な事を書くことが出来る柔軟な姿勢と文章力、
いつも勉強と感心のみです。
沢山の事を知っていて、それについて掘り下げて分析して
ブログに書き起こす能力ってなかなか出来ないと思いますよ!

ブログの賛否

こんにちは。
ブログの賛否なんてあって当然ですよね。
でも否定的な人がそれを本人にも押しつけようとするのは
間違っていると思います。
一般常識から外れているのならともかく。
気分が悪いのだったら見なければいいのであって、第三者がブログの内容を
どうこうする権利はありませんから、ぬくぬく先生も負けずに
頑張って好きな記事を書いてください。

あ、事前の声掛けも不要とのことですが、ついでですので。
リンク貼らせていただきますね♪
これからもよろしくお願いします。

こんばんは^^

あ~~読んでいて、ぬくぬく先生さまの気持ちが痛いほど分かります。同じような経験があったもので。
人に意見やアドバイスができる人って、どこか「自分が教えてやってる」的な上から目線で、それが不快に感じます。
だから、ブログ訪問者は「あるがままの自分を受け入れてくれる人」だけでいいと思います。
ぬくぬく先生さまのブログは真面目に吹奏楽を語ってたり、プリキュアでふにゃふにゃとくだけてみたり、色々なテイストが楽しめる、ステキなブログだと思います^^

オレ流

五航戦の愛鷹 様


そうですよね・・!!


確かにブログのネタと言うか引き出しは多いに越したことはないですよね!!

ま・・・自分の場合は、そのネタが極端から極端へ動くという事で
否定的見解の方がたまーに凄まじい罵詈雑言のコメントをするのですよね・・・(苦笑・・)
確かに五航戦の愛鷹 様の落合監督の「オレ流」ではありませんけど
人は人、自分は自分を貫くのが一番だと思います。

なんか今回は素敵な励ましのお言葉をありがとうございました!!

CSは・・是非是非マリーンズの分まで頑張って欲しいと思いますし、是非是非ヤクルトを完膚なきまでに
叩きのめして欲しいと思います!!


過剰なお褒めのお言葉・・・大変恐縮です・・・・(笑)

りえ太 様


あ・・・・なんかとてつもない過剰なお褒めのお言葉を頂き、なんかとってもくすぐったいですけど
とても嬉しいものがあったりもします。
ま、私の場合、好きな事をテキトーに書いているだけですので
そんな・・・分析とか文章力なんて皆無に等しいですよ・・・(苦笑・・)
後で読み返してみると、誤字脱字とか変換ミスとか支離滅裂さとか
ホント・・・こっ恥ずかしいものの連続ですよ・・・

だけどりえ太様のように温かいコメントを頂けているから、それが
姫プリ後期EDのスカーレット編の歌詞ではありませんけど
「生きるチカラ」というか「ブログを継続するチカラ」にもなっていますので
こんなしょーもないブログですけど、引き続き宜しくお願いいたします!!

リンクも貼って頂きありがとうございます!!

ゆーすけ 様


励ましのお言葉、本当にありがとうございます!!

このブログは内容的に極端から極端に動く事とか多様性を一つの「売り」にもしているので
ま・・・そうした否定的意見が出てくるのは仕方ないのですけど
ああいう罵詈雑言は勘弁して・・・という感じですね・・・(苦笑・・)
ま、私は今後とも自分の書きたい事だけを書くつもりです!!

あ・・・なんかゆーすけ様のブログにこちらのブログのリンクを貼って頂きありがとうございました!!

最新記事は86年のレコードでしたね・・・

あの中の埼玉栄ですけど、私が当日の普門館で感じた限りでは
多分・・・一階最後方辺りからあの過激なブラボーが飛んでいましたので
多分・・OBでしょうね・・
あの時の埼玉栄はハープ無しで「夜明け」を演奏し、ハープの細かい動きをエスクラ・ファーストクラ・フルートが
奏でていて、とてつもなく細かい動きをしていましたので
生で聴いていても感嘆以外の言葉しか無かったです。
下松の銅賞は私も厳しいと感じています。
下松のあの演奏は、お世辞抜きにカラヤン=ベルリンフィルの演奏に迫るような雰囲気すら
あったと思います。

ご理解して頂ける人が一人でもいる事は大変心強いし嬉しいものです!!

紫水晶 様


そうなんですよ・・・

多分紫水晶 様も私も・・ほぼ同じような体験をしていると思います・・
それだけに
分かって頂ける方からのコメントは本当に嬉しいものがありますね!!

このブログは、内容が極端から極端に動く事とか
人の多様性みたいなものも
テーマに出来ればいいかな・・とも思っていたのですけど
ま・・・その辺りが頭のチト・・固い方には癪にさわるものがあったのかもしれないのですけど
ああいう罵詈雑言は勘弁して・・・という感じですね・・・(苦笑・・)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2497-1839411b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |