プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


10/11(日)の姫プリは、みなみがメインの回でした。
みなみの「夢」は海藤家の巨大財閥としての仕事を継ぐというものだったはずですけど、
あの展開は・・・・
みなみには「もう一つの別の夢」が見つかったかもしれない・・・という事を示唆しているのかな・・・?
ま・・・この辺りは姫ブリの感想記事で後日語ってみたいと思います。

それよりも・・・・

10/4の姫プリは、カナタの記憶喪失とトワの新たなる哀しみというお話でしたが
この回でのさりげない一コマが・・・
なんだか・・私・・・気になります・・・
(by 「氷菓」の千反田える・・・)






姫プリの第35話では、記憶喪失になってしまったカナタ王子に
過去の記憶を取り戻す何か一つのきっかけが出来れば・・・という事でカナタとはるかが初めて出会った場所・・・
そう・・・その場所がまさしく埼玉県川越市なのですけど
その川越の風景をカナタに見て貰おうという事で
全員で川越に向かったというお話でしたが、結果としては・・・カナタは何一つ思い出すことは出来ませんでした・・・

そして・・

そのシーンのラストで
ゆいちゃんが放った何気ない一言が・・前述の「私・・気になります・・」という事なんです・・

あの時、ゆいちゃんは・・・
「うん、どら焼き買って帰ろう」と言うのですけど、
「せっかくはるかの和菓子屋さんの実家がある川越まで来たのだから、
お土産は・・・
はるかの家の看板商品であるどら焼きで決まりね・・」と思ったのかな・・・・??
そうですね・・
ここはアロマ風に表現すると・・・
「ちっ、ちっ、ちーー!!」という感じになるのかな・・・

私はゆいちゃんに言いたいです!!

「いやいや、ゆいちゃん、せっかく埼玉まで来たのだから、お土産は当然・・・埼玉銘菓の十万石まんじゅうでしょ・・!!」と・・・

ま・・確かに、埼玉の銘菓なんて全国的な知名度は皆無に近いのは百も承知なのですけど、
その中で・・・
ま・・・強いて挙げると「埼玉三大銘菓」というと・・・・
草加せんべい、五家宝、川越の芋菓子という事になるのかな・・・??
そして「川越」と言うと・・・・
くらづくり本舗という老舗の「福蔵」という最中の人気はかなり高いと思います。

だけど・・・

私としては、「埼玉のお土産」というと・・・・ま・・確かに「浦和の調ちゃん」の影響も多少はあるとは思うのですけど
やっぱり・・・
ふくさやの「十万石まんじゅう」
そして・・・・
十万石まんじゅうというと・・・とうしてもあの「うまい・・・うますぎる・・」のキャッチフレーズが
自然と出てきてしまうのですよね・・・・(苦笑・・)


埼玉でお饅頭と言うと・・・?という質問に「十万石まんじゅう」と答え、
「うまい・・」の後に続くフレーズはという質問に「うますぎる」と答えたあたなは・・・
そう・・!!
もう立派な埼玉県人だと思います・・・
ま・・・そういう私も立派かどうかは分かりませんけど埼玉県人ですけどね・・・(苦笑・・)


892d57bc_convert_20150424144903.jpg


umai_convert_20150424150420.jpg


「浦和の調ちゃん」の再放送も第11話まで来ていて
本来ならば、10/12の放送で最終回という予定だったと思うのですけど
またまたテレビ埼玉は・・唐突に特番を組んでしまい、「浦和の調ちゃん」の再放送での最終回は
次回以降に持ち越しとなってしまいました・・・

ま・・・最終回でも別に例の「うまい、うますぎる・・」のセリフも十万石まんじゅうも
出てきませんけどね・・・
結局この「浦和の調ちゃん」でこの「十万石まんじゅう」が登場したのは2回でしたね。

そうそう・・・

前述の姫プリのあのシーンですけど、
考えてみると・・・
あのシーンの舞台になっている川越には・・「ふくさや」の店舗はありませんでしたね・・・・

いやいや、ゆいちゃん・・・大変失礼をいたしました・・・(苦笑・・)

ま・・・出来れば・・・埼京線で大宮駅で途中下車して頂いて大宮そごうで十万石まんじゅうをお土産に
購入して頂ければ
私としては・・・泣くほど嬉しいという感じですね・・・(苦笑・・)

ま・・・ちなみにですけど、

川越市にも川口市にも・・・そして埼玉の県庁所在地がある「浦和駅」周辺にすら
ふくさやの店舗は無いのですけどね・・・



CIMG8943_convert_20151012171521.jpg


CIMG8944_convert_20151012171546.jpg


CIMG8947_convert_20151012171655.jpg


先日、久しぶりにふくさやの店舗に寄らさせて頂き
(私が行ったのは、東浦和店・・・)
うちの奥様から頼まれていた「毎月10日限定予約販売」のタルトを受け取りに行ってきました。
ふくさやというとどうしても「和菓子」というイメージが大変強いのですけど
こうした旬のフルーツを使ったタルトもとっても美味しいですよ!!

そして・・・

久しぶりでしたけど例の・・・「十万石まんじゅう」も買ってみました・・・

毎月10日の「十万石お菓子の日」限定で売り出されている「季節の花」が入った焼印入りまんじゅうですけど
10月は「菊」の焼印でした。
ちなみに・・・11月はシクラメンとの事です。

最後に・・・

もしもハピネスのゆうゆうだったら・・・

この「十万石まんじゅう」はさぞかしおいしそうに食べて頂けると・・・私・・・信じている・・・!!
(By フレッシュのブッキー・・・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

なつかしい・・・

こんばんは。
十万石まんじゅう、もう一度食べたいですね。
大宮駅そごうの地下1階のエスカレーター近くってオカンにメモを渡しました。
箱は全部コンパクトに畳んで保管してますよ。
ちなみに、福岡でふくさやというと、明太子のメーカーです。

鷹狩と言いたいところですけど、胸をお借りするつもりで・・

五航戦の愛鷹  様

十万石まんじゅうは日持ちはしないけど本当に美味しいですよね!!
「浦和の調ちゃん」で二度も「うまい、うますぎる」が登場したのもわかる気がします・・(笑)
福岡には「ふくさや」という明太子メーカーもあるのですね・・

そうそう・・・

いよいよ本日よりCSファイナルが始まります。
オリオンズ(現、マリーンズ)ファンの私としては、
「是非是非今回も鷹狩を!!」と例の5年周期説を信じたいところですけど
今年のホークスは格とレヴェルが全然違います!!

とにかく・・・

胸をお借りするつもりでこのファイナルに臨んでほしいですし
ロッテには4連敗だけは勘弁してね・・・と言いたいですね・・
そのくらい今年のSBは強すぎますね・・・!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2495-95555f0c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |