FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


フレッシュプリキュアの東京MXテレビでの再放送も第4話に入り、
第一話から第三話までは、第4代目プリキュア「フレッシュプリキュア」の各メンバーのお披露目回という感じ
だったと思いますけど
この回から本格的に3人での物語が開始されていく事になります。
ま・・・と言っても・・・第4話はいきなりのギャグ回が炸裂し、
そうですね・・・全体の中では別にあっても無くてもいい回だとは思うのですけど
とにかく・・・・
プリキュア達の「変顔」が炸裂しまくり、
特に・・・あの美人の誉れ高い美希たんの変顔が炸裂し、
また美希たん一人だけ、なぜか・・・・鼻にティッシュペーパーが差しこまれ、
そうですね・・・リアルタイムで見ていた頃はそんなに感じなかったのですけど
今現在の視点で見てしまうと・・・・・
「う・・・、う・・・、やっぱり美希たんは・・・フレッシュの中で一番の不遇キャラ・・・
うーーん、美希たん、全然完璧じゃないっすね・・」という感じになってしまいますね・・・・(苦笑・・・)
歴代プリキュアの中で「変顔」というと・・・・
そりゃーーー、マリンしかありえないっしゅ!!と思われがちなのですけど
フレッシュをよーーく見てみると、意外とシリーズを通して「変顔」がかなり多く描かれていて
しかも大半は・・ラブと美希たんばかりで、
さすがに・・・せつなは変顔はあまり相応しくない・・という事でラブ達ほどお披露目されなかったのは
なんか勿体無い感じはありましたね・・・
ま・・・イース様の変顔はあんまり見たくないけど・・・
(そうなんですよね・・・姫プリもトワッちの変顔はたまーにだったら見てみたいけど、トワイライト様の変顔だけは
絶対見たくないな・・・という気持ちはありますね・・・)





e498f477_convert_20150929122538.jpg


この回からシフォンも本格的に物語に絡みだします。

そうですね・・・結果論になってしまいますけど
以前も書いたと思いますが、歴代プリキュアの中で有能妖精は、ポップ・ダビィ・ミスシャムールあたりなのかなとも
感じるのですけど、
「潜在能力の高さ」というか「秘められた超能力」という意味では多分・・・シフォンに敵うのは誰もいないような
気もしますね・・・
ま、それだからこそ、メビウス様も真剣にシフォンを手中に収めたかったのですけどね・・・
まさか、物語の後半でシフォンにあんな高度な能力が潜んでいるとはこの時点では全く予想できなかったし、
どちらかというと・・・
シフォンは、まだ小さい赤ん坊みたいな妖精だから
ラブやブッキー達が「小さいシフォンを色々と面倒を見ていくという、そう・・・擬似的な育児体験を踏む事で
自分達もそうした母性愛に目覚めていき、ひいてはそうした愛が、みんなを守りたいという
人間愛に発展していくのかな・・・」という
予想は立てていました。
そうですね・・・リアルタイムでのこの予想は結果的に当たったとも言えるし外れたとも言えるし
何ともいえない面はあるのですけど、
シフォンは、その後自分でミルクを飲んだり、言葉を覚え出したり、
ノーザが登場した回においては・・・なんと!! 一人で立って歩く事すらも出来るように「成長」を果たしていきます。
ま・・・シフォンが一人で立った時はプリキュア達は
「シフォンが立った!!」と叫んでいましたけど、
そうですね・・・これはもしかして・・・「アルプスの少女ハイジ」のあの有名なワンシーン「クララが立った!!」の
パロディーなのかな・・・??

そうそう・・・
フレッシュの場合、新しいアイテムをゲットする際のきっかけは全てシフォン絡みなのですよね・・
あ・・・そっか・・・
3人の中でラブが一番早く「ピーチロッド」を入手できたのも、
そりゃ・・シフォンとタルトはラブの家に居候しているのだから、一番シフォンと接する機会が多く
一番シフォンのお世話をしているのはラブですから、
そりゃ早い訳ですよね・・・それにラブはピンク系なんだし・・・・
(ま・・・ハピネスのめぐみはピンク系のくせにイノセントフォームを取得したのは4人の中で一番最後でしたけど・・・苦笑・・)
そして・・・ブッキーが「パインフルート」をゲットするきっかけの一つが・・・
シフォンの病気・・・というか・・・浣腸による治療というのも・・・何か面白いエピソードでしたね・・・・(笑)
あの時のブッキーは大変手際がよく、
なぜか・・・医療用のゴム手袋を日頃から持ち歩いていたのは、さすが動物病院の看板娘!!という感じでしたね・・・
ま・・そのせいで・・
結果的に・・・またまた美希たんが一人蚊帳の外・・・
そして・・・
あのあまりにも有名なセリフ・・「どうして私だけ・・・」が生まれていく事になるのです・・(苦笑・・)

こういう「赤ちゃん系妖精」と言うとドキドキのアイちゃんもそうでしたね・・・
アイちゃんの潜在的能力も素晴らしいものがありましたけど、
意外と・・・アイちゃんは・・・言葉もそれほど喋らずシフォンほど「成長したな・・」という感じはあんまり
しなかったですね・・・
ま・・だけど結果論になりますけど、
要は・・・
アン王女から分身したものは・・・なんと3人という事になるのですよね・・・・

レジーナ・亜久里・そして・・・アイちゃん・・・

うーーん、何と素晴らしき分裂能力・・・

将来的に・・・アイちゃんは成長したらジョー岡田の妻に落ち着くのかな・・・

ま・・・アイちゃんのイタズラもすさまじいものがありましたけど
シフォンはそれに輪を掛けていましたね・・・・
シフォンの場合、意外と自分でフラフラと外に飛び出す傾向が強いから、タルトやラブ達も
シリーズを通して結構大変そうでしたね・・・
今回もラブ達はシフォンのイタズラに終始振り回されていましたけど、
その中でも・・・
やっぱり・・・鼻にティッシュを詰められる美希たんがなんかあまりにも不憫・・・・(苦笑・・)
この人、本当に「モデル」でしたっけ・・(苦笑・・)
なんか・・姫プリの後輩・きららから
「美希先輩、全然完璧じゃないじゃん・・、少しはうちのはるはるを見習わないと・・・」みたいな余計なツッコミが
入りそう・・・

でもこの回は・・本当にプリキュア達の「変顔」が炸裂し、とても楽しかったです!!

あのブッキーですら、結構変顔していましたよね・・・


318fda20_convert_20150929122114.jpg


42d380e3_convert_20150929122043.jpg


そうそう・・・、この回の目玉は・・・実はシフォンではなくてウエスターでした!!

第1~3話まではイースが出撃していましたけど
この第4話はウエスターが初出撃!!
そうですね・・・・今現在の視点で見てしまうと・・・

あれれ・・・ウエスター、この頃は全然まともじゃん・・・というかイケメン幹部じゃん・・
意外と恰好いい!! という感じなんですよね。
周囲のOLさんっぽい二人組もウエスターを逆ナンパしていたくらいですからね・・・
全体的な印象も・・・
後のあの・・・「歴代プリキュア最高のマヌケ幹部」とか「愛すべきバカ」みたいな雰囲気は・・・
ほとんど感じさせてくれないのですよね・・

一体この人は・・・どこでどう間違えてしまったのでしょう・・・・(苦笑・・)

どこでどう間違えたらああなってしまうのでしょうかね・・・

だけど・・・

私、以前に何度も何度も書いているのですけど
とにかく、このウエスターは大好きでした!!
本当に・・「愛すべきマヌケ幹部」という感じで、本当にこの人のマヌケ振りは見ていて実に「爽快」なのものが
ありました!!
多分・・・歴代敵幹部の中では・・・・
そうですね・・・
トワイライト様を別格扱いとすると「ウエスターが一番大好き!!」という感じになるのかも・・・

でもこうした初期の頃のウエスターのこのマヌケじゃない雰囲気は、これはこれで大変貴重なものがあり、
ある意味大変価値がありそうな回・・みたいにも思ってしまいますね。

多分・・・・

ウエスターのアホっ振りが決定的になったのは・・・神的なあのポンコツ回でもある「カツラ回」あたり
なのかもしれませんよね・・・(苦笑・・)


5c7d30ab_convert_20150929122011.jpg



シフォンがぐずっていた原因はお腹が減っていたせいという事が判明したのですけど
シフォンにミルクを授けるブッキーは・・・まさに天使ですね!!

そうそう・・この回で多分・・タルトはカオルちゃんの「ドーナッツ」と出会ったのでしょね・・
というか・・
なんでこんな自称妖精のフェルトみたいなヘンな動物が普通に街を闊歩してしかも・・・・
ドーナッツを買えてしまうんだ・・・??
うーーん、クローバーストリートの皆さんの「寛容さ」はすごいものがありそうですね・・・・(苦笑・・)

最後に・・・

なんでタルトが喋る「関西弁」はあんなに胡散くさく聞こえるのかな・・・・

スマイルのあかねちゃんが喋る関西弁はとてもナチュラルに響くのにね・・・・

タルト曰く「スイーツ王国の母国語は関西弁」とか言っていたけど
おいおい、おまえの許嫁のアズキーナは、なぜか京都弁だろうがな・・・と
タルトにツッコみたいですね・・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~(*^▽^*)

胡散臭い関西弁~~(´▽`*)
あんまりはっきりしすぎてる関西弁ってうそっぽいのかな?^^
知り合いの関西人はみんな標準語交じりだったりします。

ウエスターのポンコツぶり、私は大好きです~~♡

美希たん・・・

じょるの 様


そうてすね・・・美希たんは不遇キャラじゃないですよね・・・(笑)

うーんとね・・・・

「美人キャラ」だから「すこーしだけイジってみたい・・・」そんな誰からも愛されるキャラなのかも
しれませんよね。
ま・・ブッキーがああいうおっとりとした天然さんだから、
ラブが凹んだ時とかヘタレになっている時に喝!を入れてあげられる人は・・・そりゃ・・・
美希たんしかいないですよね・・

みなみ様は・・・多分・・・かれんさんのある意味「生まれ変わり」だと思います・・・

ルージュは・・・不遇じゃなくて、単に「男運」に今は・・・ちと恵まれていないだけなのかも・・・??

ウエスター大好き!!

紫水晶 様


そういえば・・・紫水晶様なんかですと、話すお言葉は・・・・
博多弁あたりなのでしょうか・・??
「ばってん、△△ですたい!!」と熊本弁だっりして・・・??
関西弁で話すプリキュアと言うとスマイルのサニーが大変印象的でしたけど
熊本弁で喋るプリキュアと言うのも面白いのかも・・・??

フレッシュのウエスターのポンコツ&マヌケぶりは歴代敵幹部最高の面白さです!!
私はこの人大好き!!でしたね・・・
ウエスターのせいで、相方のサウラーの影が本当に薄くなっていましたね・・・(苦笑・・)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2473-3ade2de4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |