プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近の記事の中で「デート・ア・ライブ」の劇場公開版の記事を掲載したのですけど
やはり・・たまーにこうやって映画館まで足を運び
大画面&大音量のライヴ感を味合うというのは、とっも楽しい事なんだ・・と改めて感じたものです。
それと・・・
自室で一人で楽しむ鑑賞というのも大いに結構な事だと思いますけど
ああやって一つの空間の中に大勢の人たちがいて、そういう人たちと「映画」という共通の楽しみを
共有できるというのは
やっぱり凄い事なんだ・・・と改めて感じたものです。

また、こうした映画を見る際の一つの楽しみ方として、
ま・・ちと長すぎる傾向にあるとは思うのですけど
各種映画の予告とか告知とか宣伝をしていて、特に、それが自分が見たいと思っていたり
興味があるものとか既に知っている作品だったりすると
とてつもなく興味が湧いてきますね。
特に・・・「ガールズ&バンツァー」の予告編はとにかく・・・砲撃音が大変迫力があり
この作品は・・・絶対に見に行くつもりです!!
(ちなみに公開は11月です)

それと・・・ラックにそうした映画の宣伝ちらしが置かれているのですけど、
それを見ていると、例えば・・・
「あ・・、もうGo! プリンセスプリキュアの映画の宣伝始めているんだ・・」
「プリキュアの映画が始まると・・・なんか気分としては、もう今年が終わるみたいな感覚になってしまう・・・」とか
色々と感じる事は多々あったりもしますね・・・





CIMG8759_convert_20150825152213.jpg


そうした宣伝ちらしを何気なく眺めていたら・・・

「え・・・・まさか・・・」というものがありました。

それが何かと言うと・・・「ARIA」でした・・・・

というか・・・この作品が劇場公開されるという話は、映画館に来て初めて知りましたので
正直・・・驚きました・・・
まさかこの素敵な作品が、今頃になって映画化されるなんて夢にも思わなかったので
これは・・・嬉しい誤算という感じでした。

こういうゆったりとした癒し系の優しいアニメ、最近では珍しいですよね・・・・
別に魔法とか劇的な展開とか激しいアクションなんてのは・・・一切皆無なのですけど
時折・・・各キャラの「昇格」を巡る葛藤とか仲間に対する淡い嫉妬心が・・・やんわりと描かれていたのは
大変印象的でした・・・・

このアニメは・・特に、水の三大妖精の一人でプリマ昇格最年少記録保持者のアリシアさんの優しさ溢れる
魅力は大変素晴らしかったと思います。
でも、このアリシアさんの口癖、「あらあら」は実に優雅でいいですよね・・・
もう一つの口癖、「うふふ・・」も実にエレガント・・・
アリシアさんの「何でも楽しむ達人」ぶりは、自分達も「生きる上での何かヒント」みたいなものを
頂いたような気もします。

そうですね・・・・現段階では映画の情報とか、何も知らないのですけど
この作品は・・・事前情報も何も無く
とにかく・・・ゆったりと当日楽しむ事ができればいいな・・と思っています。

でも懐かしいな・・・

まさか・・・「ARIA」をこうして映画で見る事が出来るなんて思わなかったです・・・
だって・・・
第三期が完了して既に8年が経過している作品ですからね・・・


CIMG8760_convert_20150825152244.jpg


CIMG8761_convert_20150825152315.jpg


あ・・・・こちらは今更特に語る必要はないですね・・・・(笑)

ただ今までと明らかに異なる点は、「三本立て」という事・・・

こうした実験的な試みは・・・果たして吉と出るのか・・果たして凶なのか・・・

こちらは、どうせまた「プリキュアカテゴリ」で秋頃に延々と熱く語ると思いますので
今は・・・
ま・・・やめておきましょ・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2399-ed5aef1e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |