プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


昨日8/11(火)は普通の定休日・・・
多くの会社では、先週の土日から既にお盆休みに入っている中、
果たして・・・私に「夏休み」はあるのでしょうか・・・??

ま、それはどうでもいいとして・・・

8/10(月)の埼玉南部のゲリラ豪雨はすさまじかったですね・・・
丁度あの凄まじい豪雨は午後3時頃に唐突に降り出したのですけど、
丁度その頃は車での移動中・・・
だけど改めて感じたのですけど、ああいうゲリラ豪雨の際、車の運転はかなり怖いものが
ありますね・・・
理由は二つありまして、
一つは、あまりにも集中豪雨の為、前方がほとんど見えない・・・・
ワイパーを最強にしても、ひどい時には前方の信号すら見えない感じになってしまいます。
二つ目は道路の冠水ですね・・・
その頃は丁度埼玉の第二産業道路を通過中でして、あの道路はかなり高低差がある関係で
窪地の道路なんかは、かなり雨水が流れ込んでしまい
道路は冠水に近い部分もありましたね。
感覚としては、タイヤの半分程度が水の中を走行しているようなものすらありました。
ああいう時は、ブレーキがあんまり効かないから、
前方が見づらい事も重なり、
運転する事自体が「怖い・・」という感覚ですね・・

ま・・・・それ故近くの大型スーパーの施設内駐車場に一旦待避し、豪雨をやり過ごしたのは
結果的に正解だったのかもしれませんよね。

だけど・・・

今回の集中豪雨で一つ良かった事は、久しぶりに雨が降ってくれたおかけで
夜中の「蒸し暑さ」が随分と軽減してくれ、
おかけざまで・・・
8/10~11の間は・・・暑さで目が覚める事も無く10時間近く連続爆睡をする事が出来て、
最近のかなりの「夏バテお疲れモード」からは
大分ダメージ回復が図れたような気もします・・・
ま・・わずかとは言え一応の「お盆休み」まであともうひと踏ん張りですから、
ここは・・・本日以降も頑張らないとね・・・!!

そう思っていたら、一つ忘れていたことがありました・・・!!

そうそう・・・我が家のポンコツ車のマーチも今月車検を迎えるのですよね・・・

うーーん、これって二年に一度なのですけど、毎回毎回「予想外の出費」になってしまうのですよね・・・
ま・・・所定の法定点検と自賠責保険・税金という最低限かかる費用で既に6~7万になってしまうもので、
そうですね・・・・
これは結構毎回「痛い出費」ですよね・・・・(苦笑・・・)

毎回近くのガソリンスタンド系整備工場に持っていくのですけど
(ま・・・毎回色々とサービスしてくれたり割引してくれるからついつい利用してしまいますね・・・)
一度ざっくり見て貰って「見積り」してもらうのですけど、
まー、毎回毎回そうなのですけど、
最初は・・・・
「えーーー、なにこのバカ高い金額は・・・!!」という感じになってしまい、
要は・・・・
色々と「これはやっておいた方がいいかもしれない・・・」みたいな項目も入っているので
要は・・・何が必要で何が今回はとりあえずはいらないかを
よーく精査する必要があると思います。
ま・・・気の弱い方とか値切り交渉に慣れていなた方だと
業者の言うがままに「はい・・・わかりました・・」となるのでしょうけど、
残念ながら・・・私は・・・・
金融機関と住宅関連で数十年営業経験を有し、現在は建築関係のクレーム対応専従・・・
ま・・・相手が悪いですね・・・(苦笑・・・)

「えーー、この項目今は必要ないでしょ・・・」

「前回車検時は、リピート割引あったよ、何で今回はそれを適用しないの・・」

「代車は不要なんですよ・・・・コパックみたいな他社だと代車不要割引何てもやっているよ・・・」

「えーー、私、毎回毎回車検はここでやっているんですよ、こんなに高いなら他に行こうかな・・・」

「前回は車検入庫日即決割引をやっていましたよね・・・今回もこの場で即断するし、
皆さんが助かる平日入庫で構わないから
もう少しなんとかしてよ・・・」

とか色々「交渉」(?)をしていたら、当初提示の見積もりから3万近く安くなりましたので
即決してしまいました・・・
あーあ・・・「やな客が来てしまった・・・」みたいに思われているのかも・・・・(苦笑・・)

だって・・夏場は色々と物入りな時期ですし、「車検」にあんまりお金は掛けたくないのですよね・・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

大雨の中の運転は怖いですよね。しかもタイヤが半分浸かっている状態というのは私は経験したことはないのですけど、ほんとすごく怖いと思います。

それにしても、ぬくぬく先生さんの交渉術はすごいですね。感心してしまいました!

車検はぼったくり・・・??

メグ  様


そうなんですよね・・・・

ああいう突然のゲリラ豪雨は、待避場所が無くて、そのまま運転を続けないといけない時は
怖いものがありますね・・

車検の見積りですか・・・
だって・・・あれは業者側も「ここでぼったくらないと・・」みたいな感じで
結構色々不要と思われる項目を盛り込んでくるし、
何も指摘しないと割引してくれないし、
ま・・・「言ったもん勝ち」みたいなもんですね・・・(苦笑・・)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2355-6afe9986
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |