プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近の記事の中で、
アミューズメントパークのUFOキャッチャーで無料クーポン券と現金100円のみで
艦これの伊勢と物語シリーズの戦場ヶ原ひたぎの二つのフィギュアをゲット!!みたいな記事を載せたら、
何か・・・
ついつい自分自身が調子こいてしまって(?)
先日、仕事帰りにストレス発散の一環として(?)
またまたこのUFOキャッチャーにチャレンジしてしまいました・・・・

改めてですけど
最近のUFOキャッチャーは、本当に・・・「ラブライブ!」関連一色ですね・・・
正直これは驚きました・・・・
うーーむ、最早・・・「プリキュア」は過去の遺物・・・・(??)
アイカツやプリパラすら既に時代遅れ・・・
時代はまさに・・・「ラブライブ!」の時代なんですね・・・

ま・・・それでも私は・・相変わらず「プリキュア」一辺倒なんですけどね・・・・(笑)
ほんの2年前なら、こうしたゲーセンのUFOキャッチャーには、プリキュアが結構多かったような印象もあるのですけど、
最近は・・・・
プリキュアのプの字も無い・・・
あるのは・・・・ラブライブ関連のグッズばかりですね・・・
ま・・・それは仕方ないか・・・
だって・・「ラブライブ」はあの「まどか☆マギカ」の映画興行収入すらも抜いてしまう程の抜群の稼ぎ頭
ですからね・・・・
うーーむ、ホント、マジに「プリキュア」ももう少し頑張って貰わないと、
ホント、マジで来年打切りなのかも・・・・
(ま・・・私の頭の中では90%の確率で来年の新しいプリキュアは無いと覚悟は決めています・・・)

ま、そんな中、ラブライブ関連ばかりの中で
セーラームーンとかアイカツとか艦これ、埼玉らしい「らき☆すた」とかもあったのですけど
驚いたのが一つありまして・・・・
それが何かと言うと・・・昨年10月~12月にかけてアニメ化もされたGF ガールフレンド(仮)のフィギュアが
今更なんで・・・・とも感じたのですけど
UFOキャッチャーの景品として存在していました。
ま・・・先日の記事の「物語シリーズ」のフィギュアも「何を今更・・」みたいな感じもあったのですけど、
まさかGFのフィギュアが登場するとは・・とかなり意外な気もしたのですけど
これを発見した時はとっても嬉しかったです。

今回は・・・・

クロエちゃんと櫻井明音の二人が景品として置かれていました。

うーーむ・・・正直・・・クロエは取るのはほとんど不可能な位置・・・

余談ですけど・・・
先日このブログで、ラヴェルのバレエ音楽「ダフニスとクロエ」、または北杜夫の「神々の消えた土地」を
取り上げたのですけど
この「クロエ」という名前は・・・
多分・・・この「ダフニスとクロエ」から由来するものなんでしょうね・・・・
それにしてもアニメでのあのクロエちゃんのヘンなカタコト日本語は実に「萌え」要素がてんこ盛りでしたね・・・

そこで・・・・今回は・・・GFのキャラの中では、個人的には村上文緒に次いで好きなキャラの
ポニーテール娘の「櫻井明音」を狙いにいきました。

結果は・・・

ま・・・前回は正直・・・まぐれというか奇跡に近い様な感じでしたけど、
今回は・・・ま・・・実力相応というのか
何とか・・・4回目・・・・つまり400円の資金投入で
やっと・・・無事に櫻井明音をゲットする事が出来ました!!






CIMG8627_convert_20150810232351.jpg


うーーん、これは中身のフィギュアもいいけど
箱自体既に素晴らしいですね!!
これは・・・・正直・・・箱だけでなんか元が取れたような気すらします・・・

でも私・・・やっぱりこうした「ポニーテール娘」には本当に弱いのですよね・・・・・(苦笑・・・)



CIMG8630_convert_20150810232422.jpg


CIMG8632_convert_20150810232450.jpg


ま・・・・このGFというのは、そもそもは、
Amebaのソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』に登場するカードでして、
これが昨年、テレビ東京にてアニメ化されていたものです。
だけど・・・
このGFに登場する女の子って、みーんな可愛いし魅力的なんですよね・・・・
カードも可愛いし、アニメ化された映像も本当に申し分ありませんでしたけど、
このUFOキャッチャー用の「フィギュア」もほぼ完璧な仕上がりだと思います。
ボニーテールも忠実に再現されているし、
櫻井明音の明るくはつらつとした雰囲気がフィギュアでもよーーく再現されていると思いますし、
これは・・・一発で気にいってしまいました・・・!!


GFのアニメですけど、基本的には特にストーリーもドラマチックな展開も百合要素も主人公の心の葛藤とか
そういった「変化」には乏しいアニメなのですけど
それが実にいいと思います。
というか、日常シーンにおいてあんだけ可愛い女の子がてんこ盛りの極めて平和でなごやかな雰囲気の
アニメもそれ程多くは無いと思いますので
何かとても「目の保養」になれますし、
見ているだけで心が何かほんわりとしてきますね・・・・
でも今にして思うとあのアニメ凄かったですよね・・・
あんだけ大量の可愛い女の子&豪華な声優さんを使っているアニメは極めて珍しい・・・
結構ビッグネームの声優さんなのにチョイ役でしか出ていない方も
かなりいましたね・・・・



CIMG8635_convert_20150810232517.jpg


CIMG8636_convert_20150810232542.jpg


櫻井明音の設定は・・・明るく元気が良い放送委員の女の子で、
お昼の放送ではノリのいいトークで盛り上げていたのが実に印象的でした。

この人のチャームポイントは二つありまして
一つは・・・・
そう、言うまでも無くポニーテール・・・・
ポニーテールをまとめるシュシュにはこだわりがあるようで、日頃からベストなポジションを探っているとの事です。
ビーチや水遊びの時でさえシュシュを外すことはなく、わざわざ防水対応の物を着けて来ているというのだから・・・
ま・・・相当のこだわりのようですね・・・
二つ目は・・放送委員らしいメガホンを手にしている事なのですけど
これは・・・なぜか更にノリが良くなってくると・・・なぜかマイクにいつの間にか変わっているのが・・・
ま・・・実にこの人らしいですね・・・(笑)

このフィギュアでも・・・やはり・・・当然ながら手にしているのはマイクでした・・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2354-5c307231
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |