プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


それにしても連日連日のとてつもない酷暑ですね・・・
それにしてもここ最近のこのあまりにも異常な猛暑の連続は、異常事態ですね・・・
やっぱり「地球」全体がどこかおかしいのかもしれませんよね。
感覚としては・・・
日本も段々と「四季」が無くなっていくような国になりそうな気がしてなりません。
ひたすら暑い夏とひたすら寒い冬の間に
ほんの数週間程度の春と秋がひっそりと訪れる・・・・なんかそうした光景も決して遠い将来ではなくて
すぐ間近の「近未来の姿」になりそうな予感もありますし、
数十年後には、小さいお非さん達から
「春と秋ってなーーに?」と聞かれそうな感じもありますね・・・

さてさて・・・・

先日というか7月下旬の頃の話になってしまうのですけど
あの頃は・・・
ま・・・公私にわたって色々とあったもので、特に仕事上の「顧客とのトラブル解決」を巡る色々なゴタゴタには
本当に頭を悩ませられ、
結果として何とか解決の方向にはなったものの、
色々とストレスが溜まる結果にもなってしまいました。
こういう何かスッキリしない・・・気持ちがモヤモヤしている・・・妙にイライラする時って・・・
ま・・・寝るのが一番なのかもしれませんけど、
体を思いっきり動かすというのもかなり効果的だと思います。
実は、私の在籍する会社の場合、関連部署として、俗にいう「便利屋」みたいなセクションもありまして
このセクションの夏場の依頼は、
ほとんどの場合、庭の草刈り・樹木の伐採と垣根選定などと言った外仕事がメインとなってしまいます。
だけど・・・
当然のことながら、こうした酷暑の下での草刈り・枝切り等の庭仕事は
スタッフからはものすごーーーく嫌がられますし、基本的には誰もやりたがらない・・・
(ま・・・当たり前ですけどね・・・)
だけど依頼される仕事のほとんどはこうした外仕事ばかりなので、
結果としてせっかく依頼が入りながらも作業が一か月待ち状態になってしまって
結果的にこれが顧客のクレームにもなってしまう・・・・
そこで仕方が無いので、外仕事の依頼が溜まりに溜まった場合は
営業・工事関係の人達に応援を要請する場合もありまして、
自分の所にも・・・やっぱりこうした応援要請が来てしまいました・・・・(苦笑・・・)

「ま・・・最近何かとイライラする事ばっかりだったし、こういう炎天下の下で思いっきり体を動かして汗をかけば
少しはストレスが発散されるかな・・・」と思い、
とある顧客宅の垣根選定と高さ5m程度の樹木伐採の依頼を受ける事にしました。
結果的にこの種の仕事は、7~8尺の脚立に登っての作業となり、
結構「高さ」は感じて意外と「怖いな・・」とも感じるのですけど
高いと結構「風」は感じられ、思ったよりは暑いとは感じなかったのは不思議と言えば不思議です・・・
正直・・・木を切る事よりもその片付けの方が大変です・・・・
(さいたま市の場合、条例で枝等は、1m以内の長さに切り揃えて出さないと、燃えるごみの日に持っていって
くれませんからね・・・)

あ・・・ちなみに・・・私、自慢じゃありませんけど
結構垣根の選定なんかは上手い方だと思いますよ・・・
というか・・・これは便利屋セクションのスタッフの見よう見まねで覚えたものですけどね・・・
自分で言うのもヘンですけど結構仕上がりも良く
顧客からは・・・
「さすが・・・」とお褒めのお言葉は頂きました・・・

ま・・・あくまで私は・・・一応は建築関係のアフター&クレーム対応専従というのが本分なのですけど
たまーーにこうした事をやるから
何か気分も・・・
決して悪くは無いです・・・
但し、翌日・・・思いっきり体は痛くなりますけど・・・・(苦笑・・)

だけど、当日は本当に炎天下で暑かったですね・・・

一応2L入りのペットボトルの水とアルカリ系飲料の計4リットルの水分を持参したのですけど
全て飲み干していました・・・
だけど・・・
帰宅後に体重計に乗ってみると・・・・
水分を4L補給しているのに、前日よりも体重が0.5キロも減少しています・・・・
という事は・・・
汗だけで4.5キロも掻いていたのですね・・・
やっぱり・・・夏場の外仕事というのはかなり堪えるものですね・・・・
ホント、建築関係の職人さんとか道路工事、特にアスファルトの舗装をされている方なんかは・・・
大変だと思いますし、
頭が下がる思いです・・・

ま・・・だけど、かなりストレスは発散できたと思いますし、体重が・・・瞬間的でしたけど52キロを下回り
体脂肪率も・・・
なんと・・・11%台のアスリート級になっていました・・・・
たまには・・・体を思いっきり動かすのも悪くは無いものですね・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2345-13525c87
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |