FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


それにしても梅雨明け以降の南関東は本当にうだるような暑さの連続ですね・・・
さすがにこうも真夏日~猛暑日の日々が連日続くと、体もぐったり・・という感じですね。

最近のニュースでもたまーにですけど、真夏の暑い最中に、若いお母さんなんかがパチンコ等の理由で
小さいお子さんを車の中で放置してしまい、
脱水症状の結果、死を招いてしまうなんて悲劇を耳にする事がありますけど、
確かに、真夏のあの炎天下において、エアコンを全く付けない状態の車の中なんて、まさに灼熱状態
ですよね・・・
だって、普通にエアコンを最強に設定しておいてもクソ暑くて死にそう・・・
それがエアコンを付けない状態で車の中にいるなんて・・・・ホント、亡くなった小さいお子さんなんかは
気の毒で可哀想ですよね。

さてさて、そう思っていたら、
先日の事なのですけど、人間ではなくてニャンコが車の中で脱水症状でフラフラ・・・という事件(?に)
遭遇してしまいました。
うちの会社は建築会社なのですけど、そうした会社というものは、大抵の場合、
駐車場兼建築資材置き場というものを一か所くらいはキープしているのが一般的です。
私の会社もそうした置き場をレンタルしているのですけど、
その場所は、多分昔からだと思うのですけど、ネコの溜まり場というのか、
近くのテニス場・自動車整備工場・空手道場の方がネコちゃん達にエサを与えているせいだと
思うのですが、
とにかく・・・猫が10匹程度も居ついています・・・
一般的にネコは警戒心が強いですので、人間が近づいてくるとサ――ッと逃げてしまうものですけど、
餌付けに慣れているネコちゃん達は、本来の姿よりは幾分警戒心が弱く、
人間の姿を見ても特に逃げる事も無く、場合によっては・・・なんと猫の方からスリスリ近寄ってくることも
あったりします。
ま・・・、私自身実は昔から猫が大好きなもので、
この話はこのブログでも既に何回か書いているのですけど、
本音を言うと・・・家で猫を飼いたくて飼いたくて仕方がないのですけど、
うちの奥様が・・・・家で動物を飼う事は大の苦手で、
結局・・・・私のささやかな(?)夢はまだ実現されていません・・・(苦笑・・)
彼女は、大のキティーちゃん好きでもあり、家の中にはくまモングッズやセーラームーングッズとか
訳のわからんゆるキャラとかキティーちゃんグッズ等がとにかく・・・・
山積み状態になって収拾がつかない状態にもなっているのですけど、
(その上・・・・このブログの管理人自体が大のプリキュア好きという感じですからね・・・苦笑・・)
何でキティーちゃんグッスが好きな人がどうして猫が苦手なんだ・・・と思ったりもするのですけど、
ま・・・それは仕方がないのかな・・・・??

ま・・・その鬱憤(?)をこうやって、会社の資材置き場に居ついているネコちゃん相手に
たまーに遊んであげている私自身も・・・
果たしてどんなもんなのでしょうね・・・
(ま・・・エサはほんどあげた事がありませんので、私の姿を見ても猫の方から近寄ってくることは
あんまりないです・・・
よくエサをあげている現場監督の姿を見ると・・・猫の方から近寄ってきて、ニャーニャー鳴いています・・・)

前振りが長くなってしまいました・・・・

先日、ある遠方顧客宅に行くために、工事車両を使おうとその置き場に行き、ドアを開けたら・・・・
何と・・・!!
一匹の猫が助手席でゼーゼー虫の息状態になっていました・・・!!
というか・・・
なんでここにネコがいるんだ・・・・という感じでしたけど、
見るからに熱中症という感じでしたので、
その熱中症のネコを日影に連れて行き、全身を水に浸したタオルで包んであげ、
水を飲ませてあげたら、しばらくすると回復し出して、
少しフラフラ状態でしたけど、自力で歩けるようには回復していました・・・
でもなんか見るからに脱水症状で何か見ているだけで気の毒でしたね・・・・

でも・・・

なんで車の中にネコが一匹いたのでしょうか・・・??

その工事車両を普段使っている監督に聞いてみたら、
そのワゴン車の後部ドアを全開にして、工事で使用する道具の出し入れをする事はよくある事なのですけど
前述の通り、この資材置き場の猫たちは・・・普通よりも警戒心が弱く、
たまーにですけど、後部ドアから車内に入り込み、そこで昼寝をすることがあるらしいのです・・・
前日の夕方、その監督が道具入替の為、車の後部ドアを全開にした際、ついつい一匹の猫が
入り込んでしまったのでしょう・・・
そしてその監督が猫がいる事に気が付かないまま、ドアを閉めてしまい、
翌日の午前11時頃に私がその車を使用するまで、約16時間放置&閉じ込められてしまったのでしょうね・・・
多分・・・朝7痔頃までは車内の温度は脱水症状を起こさない温度をキープしていたのでしようけど
その後の4時間程度は・・・
そのネコちゃんにとっては・・・まさに地獄だったのでしょうね・・・

ホント、そのネコちゃんにとっては・・まさに「災難」としか言いようがない感じでしたね・・


sup-hammy01_convert_20141203195325.jpg


数日後、その資材置き場に行った所、その時の熱中症でフラフラになっていた猫も元気な様子で
歩いていましたので
ま・・・・一安心という感じでしたね。

というか・・・・猫も人間と同様に・・・・炎天下の車内に放置されると
熱中症になるのですよね・・・
(考えてみると当たり前の話ですけど・・・・)

だけど・・・それにしても暑い・・・!!

社内の営業担当の人は、半袖&ノーネクタイで構わないのですけど
自分のような立ち位置の場合、クレーム処理という火消しに行く際は・・・・
やっぱり・・・ノーネクタイとかノー上着というのは・・・
やはりまずい傾向にありますね・・・
特に怒れる高齢者宅のクレーム処理に出動する場合、
ノーネクタイ&半袖で行くと・・・たまにうるさい人ですと、それだけで
「なんだその格好は・・・なめているのか・・・!!」とそれだけで更に火に油を注ぐ事もあったりします。

こんな35度近い状況で、長袖&ネクタイ、場合によっては上着着用なんて・・・
ホント・・・猛暑の中の仕事は・・・嫌ですよね・・・(苦笑・・)
こういう時は・・・さっさと家に帰って・・・冷たいビールとか冷たいコーラとか冷たい麦茶とかが
やっぱり一番ですよね・・・!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2324-a7790d15
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |