FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日仕事からの帰宅時に、駅構内で・・・
なんと・・・
「ガールズ&パンツァー」のポスター・・・、しかも・・なんと水着版!!のポスターが掲載されていて
思わず・・・
なんか嬉しくなってしまいました!!

あ・・・勿論このポスターは「ガールズ&パンツァー」の宣伝ではなくて
あくまでこのアニメの舞台となっている「茨城県大洗」の海水浴の宣伝なのですけどね・・・

だけど・・・
こうやって西住殿とか秋山殿とかさおりんのお姿を拝見できて、とっても嬉しかったです!!
冷泉麻子が相変わらずの幼児体型なのは・・・ご愛嬌ですね・・・(笑)



CIMG8484_convert_20150714122043.jpg


CIMG8485_convert_20150714121635.jpg


このアニメですけど、
大洗と言う関東ではかなり有名な海水浴場があったり、舞台となっているまるで空母のような「学園艦」という
巨大すぎる船の中でのお話なのに、
「水着シーン」はほとんど出てきませんでしたね・・
数少ない例外は、第二話での生徒会チームの小山柚子が戦車整備と洗車の際に白ビキニ姿を
お披露目したぐらいだったかな・・・??
だけどあの小山柚子の胸の大きさは・・・
とにかく素晴らしかったですね・・・・(苦笑・・)
そうした中で、この5人のメインキャラの水着ポスターは、何か嬉しいものがありますね!!


ガルパン


実は・・・・

この「ガールズ&パンツァー」なのですけど、7/12よりテレビ東京のAM25:35~という深夜アニメ枠なのですけど
再放送が開始され、
このガルパンが大好きな私としては・・・
とにかく「嬉しい!!」・「待ってました!!」という感じですね。
7/12に第一話を見た時は・・・
何かとってもハッピーな気持ちになったものです。

「ガールズ&パンツァー」なのですけど、実はこのアニメはリアルタイムでは見ていませんでした。
確か2013年がリアルタイムでの放送だったと思いますが、
その頃は、このガルパンの存在さえ全く知らず完全にスルーしていました。
ま、これは後で書きますけど、
このFC2ブログで、私が「アニメ感想記事の師匠!!」として尊敬してやまないキモータ様という大変素晴らしい
ブロガー様の記事を読んで
初めてこのアニメの存在を知ったのです。
でもな・・・・
この「ガールズ&パンツァー」ですけど、とにかく何度ツタヤでレンタルしたか分かりゃしない程
とにかく何度も何度も繰り返し見たアニメの一つですね。
とにかく、リアルタイムで見なかった事が悔やまれるほど面白くて大好きなアニメでした!!
「可愛い女の子」と「戦車」という意外すぎる組合せが、私のツボに相当はまりまくった・・・という感じでしたね。
このアニメはDVDでも発売されているのですけど、
アマゾンでもヤフオクでもとにかく入手困難と言うのか、とにかく高くて手が出せない・・・という感じです。
だから・・・
このアニメを見たい時はツタヤ等でレンタルするしかなかったのですけど、
こうやって再放送をしてくれて本当に嬉しい以外の言葉しかありません!!

「ガールズ&パンツァー」自体は、結構このブログでも過去に何度も記事で書いているのですけど
第一話から最終回までまとまった感想と言うのは
書いたことがないので、
出来れば・・・
このブログでもこの「ガールズ&パンツァー」について感想記事なんかを今後書いてみたいと思います。

先程、キモータ様というブロガーさんの名前を出してしまいましたけど
この方のアニメに関する記事は本当に素晴らしいものがあります!!
私自身も過去においては、プリキュア記事を書く際は、随分とこのキモータ様の記事を参考に
させて頂きましたし、
この方の「プリキュア愛」は・・・まさしく「本物」だと思います。
それに比べて私の「プリキュア愛」なんて・・・・まだまだ全然甘いと思っています。
このキモータ様は、2013年~2014年にかけて、何回かコメント記事を相互にやり取りさせて頂いていましたが、
そのコメント記事も本当に「まさに的を得ている・・・」という感じで、
私自身も
「ブログというものは、本来こうした方向性であるべきだ」とかその形式とか
その公正中立的な見方とか
随分と教えられた思いで一杯ですし、本当に今でも感謝しても感謝しきれないものがあります。

だけど・・・

残念な事に昨年末をもって、
ブログ疲れ(ま・・・毎月毎月あんな精密な記事を100記事お書きになっていれば・・・疲れますよね・・・)とか
ブログ記事を書く事に意識が追われてしまい、自分本来の趣味が楽しめないし、趣味を楽しむ時間すら
プログ記事執筆によって無くなってしまう等の理由により
「休止」という状態になってしまい、
あの時は・・・
なんか「私のプリキュア愛の心の師匠」を失ってしまったみたいな感じになって
とても寂しく感じたものです。
ま、でもこればかりは・・・それは「個人の事情」なので仕方が無いとも感じました。

この「ガールズ&パンツァー」も実は、このキモータ様の記事に興味を持った事から始まり
第一巻から見始めたら、まー、とにかくこれが最高に面白い!!
キモータ様のこのガルパンの記事もプリキュア以上の素晴らしいものがありましたね・・・

でも・・・・

そう思っていたら・・・何と・・・・7月初旬でしたけど、
このキモータ様のブログが・・・今の所一つの記事だけですけど、再開されていました!!
(プリパラのねんどろいど記事でした・・・)
ま、この時は・・・・私自身のブログが仮閉鎖中でしたので、
「ま・・・世の中とは皮肉なものだ・・・」と苦笑する事になってしまいましたけど・・・・

キモータ様・・・・

気持ちとしては・・・「おかえりなさい!!、そして待っていました・・・!!」という感じです。

とにかく今は・・・無理をしないで是非是非マイペースで記事をたまーにで全然構わないので
更新してほしいものです。

このキモータ様の素晴らしいブログ、「キモオタのオタク系感想ブログ」は、当ブログのリンク先でもありますので
興味を持った方は是非是非ご覧になって頂けると・・・
私としては大変嬉しいものがあります!!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2312-5354616d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |