プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


テレビ埼玉で再放送中の「スマイルプリキュア」も第10話に突入・・・
だけど・・・・
こうした序盤を過ぎた頃でも「スマイル」は相も変わらず葛藤も大きな事件も無く、
本当に平和で牧歌的とすら言えるポンコツ展開が続いているのが実に素晴らしいですね!!
最近では・・・・「Go! プリンセスプリキュア」におけるトワイライト様の強烈な妖しさ&毒に既に私の脳は・・・
侵されまくっているのですけど、
そんな時にこのスマイルを見ると、
「あ・・、やっぱりプリキュアの伝統はこうなんだよな・・・やっぱり、プリキュアにはポンコツと言う言葉が
よく似合う・・」とすら思ってしまいますね・・・・(苦笑・・・)
それにしても・・・・
6/7の「Go! プリンセスプリキュア」を見ていると、何だか着々と役者が揃ってきた・・・・というのか
トワイライト様の「キュアスカーレット」への道が徐々に開けてきたという感じですね・・・
段々とトワイライト様のプリキュア化への道への外堀が埋まりつつありますね・・・・

「スマイルプリキュア」第10話のメインは、あかねちゃんの「お好み焼き」なのですけど、
父親のぎっくり腰に代って店を切り盛りするあかねちゃんの頑張りを完璧に吹っ飛ばすほど
この回のピンク×黄色のポンコツ鉄板コンビの天然ボケが炸裂しまくり、
しかも・・・これにれいかの天然さん振りも加わり・・・・
何か・・・・収拾不能みたいな感じにもなってしまいましたね・・・・(苦笑・・・)
ま、それが「スマイル」のいいところ・・・・
スマイルのメンバーには、ドキドキのマナ・六花とかハピネスのいおな・ゆうゆうとか
Goプリのみなみのような「万能型優秀さ」をお持ちの方が皆無・・・・というのがすごいところ・・






img_12_convert_20150530074323.jpg


それにしても・・・・みゆき&やよいのポンコツ振りは凄まじいものがありますね・・・・(苦笑・・・)
2代後輩のめぐみとひめのポンコツコンビもすさまじいものがありましたけど
スマイルの先輩達も・・・・相当ひどいものがありましたね・・・(苦笑・・)
ま、私は・・・そんなめぐみもみゆきも大好きですけどね・・・・
しかし・・・なんで「お好み焼きの隠し味」に生クリームとかみかんが出てくるのだ・・・・!?
しかも・・・・デコルで「プリン」なんか出しちゃうし・・・(苦笑・・・)
あの場面で、「みゆき×やよい」組は、今回の件では一応まとも組の「あかね×なお×れいか」とは
離れて作業をしていましたけど
確かに・・・あの二人を分離したのは大正解なのかも・・・・(苦笑・・)
5人全員でやっていたら・・・・多分・・・・「大惨事」を招いていたかも・・・・??

そういえば・・・・

この後の修学旅行の大阪編では、再度「みゆき×やよい」のポンコツ組が迷子になっていましたね・・・・(苦笑・・・)


img_21_convert_20150530074223.jpg


だけど・・・・

スマイルの場合、ボケは・・・・みゆきとやよいの専売特許ではないのですよね・・・・
何と・・・5人の中では一番聡明で知的で優秀なはずのれいかは・・・・
たまーーにですけど、すさまじい天然ボケを発揮する事があるのですけど、
今回もその一つなのかな・・・・

しかし・・・・

なんでお好み焼き作りの参考文献を持ち寄る際、
なんで・・・なんで・・・・れいかは・・・・あんな古文書の巻物なんか持ってくるのでしょう・・・・(苦笑・・)
うーーん、やっぱり・・・・れいか様は・・・・
私達凡人の発想レヴェルを一歩も二歩も先を歩いているお方なのかも・・・・・??

プリキュアとしての戦闘シーンの中で、
れいか=キュアビューティは、第5話以来久しぶりに「ビューティブリザード」を放っていました。
しかし・・・・
初登場=初変身で一度必殺技を放って以降、5話近くも必殺技を放つ機会が無かったというのも
当時リアルタイムで見ていた頃は・・・・
驚きでしたし、
「もしかして・・・・プリキュア5のかれんさん・フレッシュの美希同様に、やや不遇の青キュアの再現か・・」と
少し危惧したのですけど
ま・・・それは結果的に杞憂でしたね・・・・



img_20_convert_20150530074156.jpg



こちらは・・・スマイルの中では・・・・「まとも組」の方のかな・・・・??

白ずきんのれいかがとても可愛いし、
なおはいかにも「将来、いいお母さんになる・・」というオーラが溢れ出ていますね。
ま・・・・なおの場合・・・お母さん・ママというよりは「おかん」という言葉の方が似合いそうかな・・・


img_3_convert_20150531033941.jpg


それにしても・・・・

スマイルの場合、プリキュアもポンコツだけど、輪を掛けて3幹部もポンコツ・・・・・(苦笑・・・)

しかし・・・・

ウルフルンが人間界に降り立ち、高級レストランで入店拒否されるのが何ともお茶目・・・
結局三日もご飯にありつけず
挙句の果てに・・・・あかねちゃんが焼き上げた味見用のお好み焼きを全部平らげている有様は・・・
何か・・・・
「これからたこ焼きは恐怖の食べ物になる。んでもって残ったたこ焼きは全部俺が食べる」とうそぶく
ウエスターを彷彿とさせてくれますね・・・・(苦笑・・)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2243-50e640a0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |