プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


そうですね・・・
最近の「Go! プリンセスプリキュア」の誇り高きトワイライト様の御尊顔を拝し奉っていると(←なんちゅう表現・・苦笑・・)
トワイライト様のお姿を見るだけで、何か見ているこちらの方が
ついつい何か妙に緊張してしまいます・・・(苦笑・・)
ま、そんな中・・・・
テレビ埼玉で再放送中の「スマイルプリキュア」のポンコツ振りを見てしまうと・・・
「あ・・・、やっぱり、こういうのがプリキュアの原点だし王道だな・・・」と改めて思ってしまいますね。
特に「スマイル」は歴代の中でもギャグ要素が突出していますし、
本当に一年間を通して、爆笑の渦についつい巻きこまれてしまった感じもありますので、
とにかく「プリキュアを見て、とにかく楽しみたい!」というお方にとっては本当にうってつけの作品だと
思いますし、私も大好きなシリーズの一つです。
(というか・・・プリキュアに外れシリーズは一つも無いというのが私の確固たる信条です!!)






444acbec-s_convert_20150519141633.jpg


さてさて・・・・今回のスマイルは、マジョリーナの「イレカワール」という魔法の指輪(?)によって
キャンディとみゆきが入れ替わってしまうというお話なのですけど
ま・・この種のネタは・・・・
大林宣彦監督の「尾道三部作」の「転校生」とか、
最近では・・・・東京MXテレビで放映されている「山田君と12人の魔女」などでも
ネタとしては、もうベタな感じさえあるのかな・・・??
そう言えば・・・プリキュアでも依然こうした入替りネタはありましたね・・・!!
そう、フレッシュにおける祈里とタルトくんの入替り回だったのですけど、
スマイルとの比較で言うと、プリキュアに変身する際は、
フレッシュにおける変身者は、祈里の姿になっているタルトくんだったのですけど
(一応・・・歴代プリキュアでは、男がプリキュアになった事例は、このタルトが初めてなのかな・・・??
ま・・・この後、キュアセバスチャンとかアンラブリーとか・・・、ま・・その色々と登場しましたけどね・・・)
スマイルの場合の変身者は、キャンディの姿をしているみゆきと
対象者が人か妖精かという違いがあり、その点も面白いものがありましたね。
フレッシュのタルトくんの場合、祈里の姿になった際に、祈里では絶対にありえない
あぐらをかいたり鼻くそをほじくるシーンがあったりして、
あれだけでも・・なんか気持ちとしては・・・「ごちそうさま・・」という感じでしたね・・・・(苦笑・・・)
スマイルの場合、みゆきの姿になったキャンディが学校中でどたばた騒ぎを繰り広げる
いわばお約束展開になったのですけど、
テストにキャンディの似顔絵を描きまくったり、黒板に訳の分からんお城の絵を描いたりと・・・
みゆきは・・・多分・・・この後の展開は・・・・
追試と宿題の嵐と父兄呼び出しでも食らったのかな・・・・(笑)
ま、みゆきのママの育代さんだったら、是非是非毎日学校に来て欲しいものですけどね・・・(苦笑・・)

ま、この手の入替りネタの究極のテーマは・・・
みゆきが「キャンディはキャンディなりに私の為を思って色々してくれた・・・」と反省しているように
要は・・・「相手に対する思いやりの気持ちをきちんと持ちましょう」とか
「相手の痛みとか気持ちが分かるようにしましょう・・・」みたいなテーマも実は内在していたのかも・・・・??



8857dda0_convert_20150519141657.jpg


スマイルを2012年にリアルタイムで見ていた頃は、正直第7話辺りまでは
「あれれ・・、今作のプリキュアは戦闘シーンは控えめにするのかな・・・?」と感じたくらい、
戦闘シーンは比較的薄めに描かれていたと思うのですけど
この第8話から何かそうしたイメージが一転し、結構バトルシーンも派手になっていったような気がします。
この回も・・・・
ハッピー以外の4人のプリキュア達は、あんなちびっこいアカンベエに簡単にやられていましたけど、
それを補って余りある闘いを見せてくれたのは、意外にも、
キャンディの姿になったキュアハッピーでした。
あの時のハッピーというか、キュアキャンディは、とにかく「耳」をブンブン派手に振り回す戦いを見せてくれて
空中戦とかシーソーを用いての戦いとか
これまでの戦闘シーンには見られなかった「アクション的要素」も盛り込まれていて、
見ている方も思わず・・・・「こらこら、キュアキャンディ頑張れ!!」と応援していましたからね・・・・(苦笑・・・)



aadb4265_convert_20150519141801.jpg


ae7aaf36_convert_20150519141834.jpg


あと、そうですね・・・・この第8話は結構小ネタが満載でして・・・・

例えば・・・・

〇マジョリーナが何かを紛失した際は、大抵アカオーニが投げ捨てた犯人・・・・

〇その捨てられたマジョリーナの新発明品は、大抵プリキュア関係者が拾ってしまい、
 これが毎回毎回トラブルの原因になってしまう・・・・(苦笑・・・)

〇マジョリーナがなぜか人間界の交番に落し物の「紛失届」を出しに行き、そこで対応したお巡りさんと
 合っていそうで合っていない会話を毎回毎回していて、
 これが何とも言えず面白い雰囲気を作り上げていた・・・
 あのお巡りさんは、本当に毎回いい味を出していましたね・・・・

〇マジョリーナの新発明の名前は「イレカワール」、それを元に戻す薬は「モトニモドール」と
 そのまんまの名前であり、それについては・・・・あかねとなおから突っ込まれていた・・・

〇アカオーニは、結構テレビ好きで、みゆき達の修学旅行では、「そうだ、京都に行こう」の
 パロディーを演じていた・・・
 この回は・・・なぜか、スマイルが放映開始に番組がスタートになった「モーニングバード」が出ていて
 司会者の赤江珠緒本人が、本人役として声の出演を果たしていた・・・・
 しかし・・・・赤江さんは・・・テレビでは普通の人なのに・・
 なんでラジオになると・・・(TBSラジオ、赤江珠緒のたまむすび)になると何で急にあんなに
 弾け飛んでしまうのでしょう・・・??あのギャップの激しさは、本当にたまらないですね!!

 
〇しかし・・・・マジョリーナは本気でプリキュアを倒す気があるのかな・・・(苦笑・・・)
 本気ならば・・・
 あえて元に戻る薬の存在をいちいちプリキュアに教えなくてもいいと思うのだけど・・・・(苦笑・・)
 ま、この辺りは、「スマイル」は・・・プリキュアも妖精も敵幹部までほぼ全員ポンコツと言われる由縁
 ですね・・・・

a6ad1519_convert_20150519141736.jpg


でも・・・・
やっぱり、みゆき=キュアハッピーは本当に可愛いですよね!!
この笑顔のみゆきなんか、本当に見ているだけで「ハッピー」になれそうですね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2214-a7a85ff0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |