プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


前回の①の補足をごくごく簡単に・・・





5be6a1c4_convert_20150505121327.jpg


トワイライトの登場で「Go プリンセスプリキュア」が俄然面白くなってきました。
ま、元々この物語自体が大変レヴェルが高い設定ですし、3人のメインキャラのうち2人が既に
「プリンセス」に相応しい立ち位置で、残り1人の「プリンセスを目指す成長物語」という感じが
物語としても大変バランスが取れているし、
それはそれで大変完成度が高い作品だな・・・というのがこれまでの率直な印象です。

だけど・・・・

この物語にトワイライト様が加わる事で大変面白さと波乱要素が出てきたような感じがします。

正直、このトワイライトが今後どう物語と絡んでいくかは分かりませんし、
巷で囁かれているように本当に「キュアスカーレット」という4番目のプリキュアに本当になってしまうか等は
正直全く予測できません。
ま、この「予測の難しさ」がプリキュアの毎年の楽しみの一つではあるのですけどね・・・

こうした敵キャラがプリキュア陣営に加わったケースは、正直、歴代プリキュアではもはやレアなケースでは
ありませんし、むしろ「よくある事・・・」の領域なのかもしれません。
だけど今回は・・・・・
今の所どうしても気になる事が一つあるのです。

それは・・・・・

よーく見てみると意外とトワイライト様は女性敵幹部では極めて珍しいいく分タレ目系のお方・・・
という事ではなくて・・・・(苦笑・・・)
ま、トワイライト様はよーく見てみるとキュアエースとかイノセントフォーム時のハピネス組以上に
幾分化粧がお厚くていらっしゃるし、
目元のお化粧がかなり切れ長という雰囲気もあって
一見吊り目のように見えなくもないのですけど
よーーくその御尊顔を拝し奉ると・・・・やっぱり少しタレ目です・・・

そんな事はどうでもよろしくて・・・・(苦笑・・・)

トワイライトがプリキュアとして覚醒する必然性が今の所全く存在しないからです・・・・

歴代においては、SSの満と薫は、プリキュアを倒すために友達と偽ってプリキュアに接近したら
自分達が本当にプリキュアとお友達になっちゃって、倒すに倒せない状況に陥った古典的パターンでしたし、
フレッシュのせつなの場合は、満と薫と大体傾向としては似ているのですけど
イース様の寿命がラビリンスによって強制終了させられてしまい、
結果的にパッションとして蘇るしか生きる道は無かった・・・という側面もありましたし、
スイートのエレンの場合は・・・・
ま・・・、元々がメイジャーランド=プリキュア側の陣営にいたお方ですので、
ハミィに対する「黒い嫉妬」の問題と洗脳が解ければプリキュア側になるのもなんか時間の問題・・・という
感じでしたし、
ドキドキのレジーナについては・・・・
そもそもがプリキュアではないという事に落ち着くと思います。

そうなってくると、今の所、トワイライト様は・・・
「黒のプリンセス」としてほぼ完成されているお方ですし、別に現況3人のプリキュアから何か得るものは・・・
特に無いとさえ思えますし、
むしろ、はるかの方がトワイライトから何かを学習する可能性すらあります・・・・
(それを示唆するシーンは、はるかがトワイライトが奏でるヴァイオリンの音色に魅せられた事かな・・・)
しかも・・・
ディスピアはトワイライトの母親ですし、今の所この母娘に確執とか諍いみたいな要素は皆無・・・・
ドキドキの場合、一時もしかしてレジーナはプリキュアになってしまうのでは・・・?と思われた時期も
ありましたけど、あれは・・・レジーナとキングジコチューの諍いの中でそうした予測もあったのですけど、
結果的に、レジーナはキングジコチューとの「親子関係の維持」を望んだのでした・・・
別にトワイライト様がディスピアを裏切る必然性も動機も何も見出せません・・・・
そして確認ですけど、特にトワイライトは現時点での3人のプリキュアから得られるものは特にない・・・・

そうなると・・・・

やっぱり今の所、トワイライトがプリキュアになる動機も必然性も全く無いから
本当に巷で囁かれているようにキュアスカーレットになるかというと、
正直皆目見当がつきません・・・・
もしも本当にプリキュアになるとすれば、その辺りの「動機」をよほど明確にうまく描かないと・・・・
なんかこのGoプリ自体の物語が崩壊してしまう危険性が多分にあるので
そのあたりを私は大変危惧しています・・・

ま、本当にプリキュアは毎年毎年予測不可能なんですけどね・・・

だって・・・・2年前、誰が「キュアエース」の存在と正体を予測出来ましたか・・・・・?? 多分0人でしょう・・・・

もしも、トワイライト様が本当にプリキュアになるとしたら、
何となくですけど、カナタ王子との過去の経緯が出てくる可能性とかは無いかな・・・・・


014_convert_20150506150436.jpg

015_convert_20150506150457.jpg


016_convert_20150506150517.jpg


あ・・・・これは蛇足です・・・・

例年ですと3月下旬頃にオールスター映画と合せる形でガチャガチャで「オールスター歴代プリキュア」のシールが
登場していたのですけど、
今年はそれが一向に見当たりませんでした・・・
「今年はないんだ・・」と思っていたら
あるスーパーのガチャガチャでやっと発見しました。

これって今年は4種類あるのですね。
私が今回引き当てたのは、プリティーセットというもので、歴代の中で、Goプリ・SS・プリキュア5・スイート・ドキドキが
入っています。
キュアセットには、初代・フレッシュ・ハートキャッチ・スマイル・ハピネスが入っているですね。
最近のガチャにしては珍しく、これ一回100円だから、ま、チャレンジはし易いかも・・・・という感じかな・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2186-9e4606f7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |