プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


世間では、まだまだGWの真っ只中で、どこもかしこもなんだか華やかなのんびりムードが漂っていて
羨ましい限りです・・・・(黒い嫉妬・・・・苦笑・・)
さてさて、私は・・・5/5も一人出勤・・・・
だけどこの「一人出勤」も本日で最終日、5/6からは社員全員が出勤してきて
世間より一足お先に「連休モード」が終わりを告げますので
世間のGW中はほとんど遊ぶこともポケッとリラックスタイムも何も出来ない私としては・・・・
「ざまーみろ!! パーカ!!」という感じですね・・・・

振り返って見ると、5/3と5/4は本当に平穏無事で何にも無くて良かったですね・・・・
来場客も電話もほぼ皆無・・・
5/3の内に溜まりに溜まっていた報告書・稟議関係を仕上げてしまうと
5/4なんてのはヒマで暇で死にそう状態・・・・
ま・・・この間に自身のブログの予約投稿記事を5~6本書いたり、皆さまの素敵な記事の巡廻を
させて頂いたりと
それはそれで中々楽しまさせて頂きました。

そんな中・・・一人出勤最終日の5/5(火)は・・・・
どうか本日も平穏無事に終わりますように・・・・と祈っていたのですけど
やはり世の中はそんなに甘くないですね・・・
なんかこの日は朝から風が幾分強い割には蒸し蒸して、何か今一つ気分が乗らない・・・
確かに何か「嫌な予感」はあったのです・・・
そして会社の最寄駅に降りた途端に携帯が鳴りだし
下請けの足場屋さんから
「現在施行中の〇〇さんがお怒り・・・・誰か大至急現場に来て欲しい・・・」との事・・・・
「うわわ・・・やっぱり来ちゃったよ・・・・、三日間平穏無事な訳ないんだよな」・・・・と思ったのですけど
同時に
「あれ、何かヘンだな・・・」とも思ったのです。
だって、事前に工事部・営業からは、
「5/3~5/5の間は、職人も下請けも全休体制で、稼働現場は一つも無い・・・」と聞いていたからです。
社内のPCを開き、工程表と現場稼働状況を確認してみると・・・・
なんと・・・・!!
5/5(火)から、さいたま市〇〇区の××邸が乗り込み(→簡単に言うと着工の下準備開始・・・具体的には
足場を設置したり、外装工事の場合は既存塗装の洗浄処理)と
なっていました・・・・
「これはまずい・・・」と思い、直ちに現場に向かってみると、
案の定、顧客からは・・・・
「5/5に着工なんて話は営業担当の△△さんからは何も聞いていない、事実以前提出された工程表には
着工は5/7と明記されている。
今日これから我が家は外出予定で、そんな誰もいない状態で工事をされるのは大変困る・・・」という事なのです。
ま、それはごく当然のことで、顧客が激怒されるのは自然の成り行きだと思います。
だけど、一方下請けの足場屋さんとしては、
「せっかく一日予定を確保しておいたのに、そちらの段取りミスで作業を延期されるのは冗談じゃない・・・
もしも・・・施工延期というならば違約金請求するし、次はいつ入れるか分からないよ・・・」と
ニコニコしながらシビアな事を言ってくる・・・・
営業担当と工事監督の携帯に電話しても・・・・予想通り・・・・繋がらない・・・・

こういう時って、本当に・・・・板挟み状態になって困ってしまうのですよね・・・・(苦笑・・・)

ま、そもそもなんでこういう事が起きてしまうかと言うと
ま、建築業界ではこの手の話は正直よくある話で、
どうしても天候とか現場の仕上がりの関係とかで前の現場の工程が早まったり遅くなってしまうのは
別に珍しい事では無く、
一度組んだ「工程」が三日後には変更になってしまう・・・というのは、ま・・・よくある話です。
今回も・・・・
最近の埼玉県南部の好天続きにどの現場も思いのほか施工がスムーズだったようでして、
結構工程が前倒しに消化出来ていたようなのです。
だから・・・・
統括的役割のA監督が、そうした状況から判断して、各現場の工程を早めて業者との調整をし、
それを現場監督や営業担当に、多分・・・・伝えているとは思うのですけど
それが各現場や顧客に全然周知されていなかった・・・・
それが原因なのですよね・・・・

あーあ・・・本当に恥ずかしい・・・・
こんな初歩的なミス、昨年一昨年とずっと起きているのに今年もそんな事を繰り返すなんて・・・・
本当に「進歩」が無いというのか・・・・(苦笑・・)

ま、だけどこんな事は顧客には全然関係無い話ですので
後始末はちゃんとしないと・・・・
結局・・・・
顧客に何とか無理を聞いて貰って、お客様には午前中に買い物に行って頂き、その不在の間は
「私がしっかり現場を見ておくから・・・」とお願いし
何とか当日の「乗り込み」は終わらせることが出来ました・・・・
だけど・・・・
足場屋さんから・・・
「あれ・・・でも5/6より洗浄が始まるよ・・・・両隣の家とか向かいの家に
洗濯物は5/6は室外で干さないで、室内で干して・・・」というお願いをしなくていいの・・・
知らないよ・・・
また近隣からクレーム入っても・・・」とありがたいご指摘を受けたので
ま、幸い(?) 近くに先日このブログでも記事にした「十万石まんじゅう」の店舗があったので、
それを手土産にし
「着工のご挨拶&洗濯物の件」を
「また突然そんな事言ってきて・・・」と嫌味を言われながらも無事に終わらせることが出来ました・・・・

ま・・・・今回は・・・・

そのお客様とか近隣の方が、普通にいい人ばかりでしたので事なきを得ましたけど、
あれが・・・・
少し「ヘンな方」だったら・・・・・と思うと・・・ま、ぞっとするものはありますね・・・・

やれやれと思っていたら・・・またまた携帯が鳴り
それは・・・・
「おたくのHPを見て少し興味を持ったので今からショールームを一度見てみたい、今からいいか?」と
大変ありがたい事を言われますので
車をすっ飛ばし
ショールームに戻って、ご案内・・・・
そこで、住宅ローン等や補助金関係の案内とか遮熱塗料等のお話をさせて頂くと
幸い本格的に興味を持って頂き
正式に、現場調査&見積り依頼まで話を無事にまとめる事が出来たので、
私としては・・・・「やれやれ・・・」という感じです・・・

ま、少し色々とありましたけど、5/5も無事に業務完了・・・・
PM17:00の定時ぴったりに上がる事は出来ました・・・
ま、5/6からはそうはいきませんけどね・・・・

それにしても・・・・結局一度も携帯が繋がらないあのクソ営業担当は本当に腹が立つ・・・・!!

頭に来たので・・・・

先程、近隣へのお詫びの手土産として「十万石まんじゅう」を購入したと記しましたけど
本来は3軒だから3箱でいいのだけど、
4箱購入・・・・
当然1箱は・・・・我が家のお土産です・・・・(うう・・・・なんとせこい・・・・・苦笑・・・)
ま、その分の領収書は5/6に経理に廻してきますし
経理の方に「その分は営業の△△に払わせて・・・」としておきますので
ま、そのくらいしても・・・・バチは当たらんでしょう・・・・・


umai_convert_20150424150420.jpg

892d57bc_convert_20150424144903.jpg



ま・・・・今更ですけど・・・・
やはり「風が語りかけます・・・うまい、うますぎる・・・・埼玉銘菓、十万石まんじゅう」は
本当に美味しいものですね・・・
ま、ちと日持ちがしないのが勿体無いけど、逆にそれは「美味しさ」の証明なのかな・・・??
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2180-750abf11
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |