プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


5/3(日)の「Go! プリンセスプリキュア」はとっても面白かったですね。
「みんなの夢を応援するために頑張る」というプリキュアらしい考えがずっと貫かれている事に
大変好感が持てましたし、
みなみときららのはるかに対するそれぞれのフォローの仕方がとても素敵・・・
しかも・・・・
トワイライト様は・・・・相変わらずお美しいし・・・・
ホント、まさに言う事なしの回でしたね。
(後日この回の感想等は改めて記事にしたいと思います・・)

さてさて・・・・そんな中、第一話以来ですけど
はるかの両親が今回登場したのですけど
はるはるの父親は・・・・実は和菓子職人だったのですね・・・・
あんな落ち着きのない方が、あんな繊細な食の仕事が出来るとは・・・・
うーーん、仕事中は別人みたくなってしまうのかな・・・





892d57bc_convert_20150424144903.jpg


さてさて・・・・

今回の話の中で、はるかの父親が娘が焼いて作ったというクッキーを食べて
感激のあまり・・・・
「うまい、うますぎる・・・」とか何とか言っていましたけど
何かあのシーンは・・・・ついつい一人爆笑してしまいました・・・・(苦笑・・・)
だって・・・・だって・・・・
ま、このネタは最近私自身も「浦和の調ちゃん」という埼玉ローカルアニメネタで散々使用させて頂き、
埼玉県民ならば・・・・日常的にテレビ埼玉をご覧になっている方ならば
多分、10人のうち2~3人ぐらいは
「うまい、うますぎる」と言えば
「ああ、十万石まんじゅうね・・・」と言って頂けるはずの埼玉としては数少ないローカル鉄板ネタなんですよね・・・

はるはるの父親があのセリフを
娘の手作りのクッキーのあまりの美味しさに感激して、ついついポロッと「うまい、うますぎる・・・」と
出身地の定番ネタを口走っていたのかもしれませんよね・・・・

あれれ・・・・そうなるとはるはるの父親は実は埼玉県民、または埼玉出身だったのかな・・・・(苦笑・・・)

埼玉県ローカルアニメ「浦和の調ちゃん」は前回は主人公たる高砂調は登場しませんでしたけど
(第一話から連続出演しているのは・・・なんと・・上木崎常盤のみ・・・)
またいつの日にか調ちゃんにも
「うまい・・うますぎる・・」と言って欲しいものですね。



CIMG8333_convert_20150504192655.jpg


さてさて・・・

一つ前の記事でも書いた通り、5/4は相変わらず一人出勤・・・・
その帰りに、うちの奥様から頼まれていた
5/10限定販売の「十万石お菓子の日」に一日だけ発売されるびわのタルトと特製仕様の十万石まんじゅうの
予約をするために
「十万石まんじゅう」の実店舗に寄ってみました。

ここの店員さん達は、皆、挨拶する声が大きくてはきはきしていて
とても気持ちの良い対応をしてくれるのですね。
何かとってもハッピーな気持ちにさせられました。
接客態度も実にキビキビしているし笑顔が素敵だし、
何か・・・・私自身も・・・・普段は建築関係のアフター対応やクレーム処理を主な業務にしている割には・・・
こうした対お客様用の笑顔とか気持ちの良い対応とかを
ついつい忘れがちになっている面が多々ありますので、
そういう意味からも・・・なんか「忘れかけていたもの」を思い出させてもくれましたので
その観点からも
「あ、なんか来てよかったな・・・」と思わず思ってしまいました。

それに感動して(?)私もついつい余計な事を聞いてしまいました・・・・(苦笑・・・)

「あの・・、先日、浦和の調ちゃんというアニメでこの十万石まんじゅうが・・・」と言い掛けた所で
嬉しそうな顔をされて
「そうなんですよ!!、ありがとうございます!!」と
言って頂けたのは・・・
何か、3月以降「浦和の調ちゃん」を推しまくっていた私としては・・・・大変嬉しいものがありました!!



CIMG8334_convert_20150504192720.jpg


今回は・・・5/10の予約だけのつもりでしたけど、
「ま・・・ついでに・・・」と思い
自分のブログでも散々ネタにさせて頂いた「十万石まんじゅう」も当然購入させて頂きました・・・(笑)

でも・・・・

これ、本当にお世辞抜きで美味しいです!!

あんこも皮も全体のバランスもまさに「完璧!!」という感じですし
棟方志功が「うまい、うますぎる」と発した意味もよく分かりますね・・・・!!



CIMG8335_convert_20150504192746.jpg


十万石の「どら焼き」も十万石まんじゅうに負けないほど美味しかったです!!

まんじゅうもそうですけど、特に特にあんこが本当に美味しいですね!!

はるかの父親は、愛娘の似顔絵を裏に焼いて「はるかをよろしく」とか刻んでいましたけど
さすがにあれはやり過ぎかな・・・・(苦笑・・・)
うん、あれは確かに微笑ましい光景ですけど「親バカ」以外の何者でもないですね・・・・(苦笑・・・)
なんかあんなにはるはるが宣伝されると・・・・
はるかは「みなみの後継者」として生徒会長に立候補したとしても、なんか1年生の段階で
当選しそうな勢いなのかも・・・・??


CIMG8336_convert_20150504192811.jpg

CIMG8337_convert_20150504192854.jpg


最後に・・・・

カスタードまんじゅうの「幸たま」も美味しかったですね。
ま、確かに仙台銘菓の「萩の月」の二番煎じなのかもしれませんけど、
これはこれで立派に美味しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2178-0882bbff
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |