プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


テレビ埼玉で再放送中の「スマイルプリキュア」も第四話に入り、
今回は「キュアマーチ」が登場
私の大好きな「キュアビューティ」はいよいよ次回登場しますので、今から待ち遠しいところです。
というか・・・・
4月の番組改編で、テレビ埼玉は深夜のアニメ枠が随分と減ってしまいましたね・・・
なんかこれは・・・・「アニメ不毛の地」と言われる静岡県のレヴェルに匹敵するような・・・・(苦笑・・・)
ま・・・、東京MXテレビというまさに「深夜アニメ枠の帝王」みたいなものがありますので、
あまり影響はないのですけど、
もう少し頑張って欲しいな・・・・とも思いますね。





さてさて・・・・

今回から4番目の戦士の「キュアマーチ」が登場しますけど、
このキュアマーチの変身前の姿の「緑川なお」は本当に属性てんこ盛りで中々魅力的なキャラだと
思います。
スマイルの場合、なおちゃん以外には、ピンク×黄色の鉄板コンビとも思えるみゆきとやよいという
絶対的なあざと可愛いエースがでーーんと控えていますし、
知的+ボケを巧みにブレンドしたれいかに初の関西弁キャラのあかねと
普通ならば・・・・
緑系のなおちゃんは・・・・
こうした個性の煌きの他キャラに埋没されてしまう危険性が大変濃厚だった感じもするのですけど、
いやいや・・・
全然そんな事はありませんでしたね・・・!!
むしろ、主人公・みゆきすらも色々な意味で超えてしまうようなエピソードがこの後たくさん控えていて、
スマイルの中では、むしろ「濃いキャラ」みたいな雰囲気も・・・・・あったようにも思えます。
だって・・・・
元々の正義感が強く曲がった事が大嫌いな一直線勝負という基本キャラをベースにしたまま、
虫嫌い・お化け嫌い・高所恐怖症という妙な属性が「これでもか・・・!!」というくらいに勢揃いし、
更に・・・・・
子だくさん家族の長女としての家事上手のやりくり上手という「オカンキャラ」も随所で
光っていましたね。

なおちゃんと言うと、どうしても中盤の「リレー回」という神回の印象が極めて高いのですけど、
この第四話においても、
先輩と言えども上級生と言えでも筋が通らない事は真正面から正々堂々と
「それは違う!」と言える姉御っぷりがとても素晴らしかったですね。

なおは基本的には「ポニーテール」なのですけど、
私、ハピネスチャージのめぐみが本当に大好きだったように、ポニーテールの子に本当に
弱いのですよね・・・・
だから、このなおちゃんのポニーテールを初めて見た際も・・・・
「え・・・、なにこの反則的可愛さは・・・」とみゆきに感じたような印象をなおちゃんにも持ってしまいましたね。
一つ勿体無いな・・・・と思ったのは、
ま・・・、よく言われる事ですけど、キュアマーチとしての、ツインテール+ポニーテールの
トリプルテールとしての髪型が・・・・・
少々奇抜すぎた事かな・・・・・(苦笑・・・・)
ま、デザイナーの川村さんとしては多少の受けとか新鮮さ・他のキャラとの違いを出そうとしたのかも
しれませんけど、
単純に・・・・
ポニーテールでまとめた方がもっとすっきりしたような気もしますね。
あ・・・
だけど単なるポニーテールだと、ラブリーと見た目の印象が同じになってしまうかな・・・・??


2.jpg


この第四話のなおちゃんは・・・・

本当に凛々しく格好良かったですね。

特にサッカー部での活躍、あの俊足シーンは、まさに「疾走する神」そのものという感じもしましたね。
以前も書いたと思いますけど、
もしも歴代プリキュアの中で「100m徒競走」をしたら誰が一番速いのかな・・・・
なぎさ・りん・響・なお・マナ・ひめ・・・・・
この5人だったら、やっぱり本命はなおとマナなのかな・・・??
案外ひめもいけたりして・・・・??

意外だけど、
あかねちゃんのバレー部での活躍シーンはこの後何回かは出てくるのですけど、
なおのサッカー部としてのシーンは・・・・
この第四話以外は、ほとんど出てこなかったような気もします。

何か・・・・なおのサッカーの試合のシーンとかそれをアカンベエに邪魔されて激高するマーチなんかは
見て見たかったような気もしますね。


3.jpg


img_10_convert_20150421182115.jpg


冒頭シーンでなおちゃんにすっかり一目惚れした(?)みゆきですけど、
早速「4人目のプリキュアにスカウトするために、緑川さんに会いに行こう・・・!!」と気合入りまくりの
割には・・・・・
なおちゃんの家が分からず迷子になってしまうのは・・・・
やはりポンコツピンク系主人公に相応しいものがありましたね・・・・
(そんなみゆきが私は大好きです・・・・)

ま・・・・・本当にたまたま、なおと街中で遭遇し、事なきを得たみゆきですけど、
涙ながらに「出会えてウルトラハッピー」と語るみゆきを見ているなおちゃんは・・・・
実は内心では・・・
「うわわ・・・・、まずいよ・・日曜日の昼間から何かヘンな子に捕まってしまったよ・・・・」と
苦笑いをしていたのかな・・・??

それにしても、なおちゃんの万能な家事振りはさすが大家族の長女という感じですね。
弟妹をあやしながら昼ごはんを作るなんて芸当は・・・・
多分・・・・みゆきには百年掛っても無理なのかな・・・・??

小さい子供と遊んでいるようで、実はすっかり遊ばれておもちゃにされているみゆきが
とてつもなく可愛くお茶目でしたね。


19.jpg


改めて見ると・・・・

やはり「キュアマーチ」の髪型は・・・・やはり相当奇抜なものがありましたね・・・・

自分の頭の中のイメージとしては、
マーチの髪の色をピンクにし髪型をポニーテールにし、吊り目をたれ目に修正したら、
「はいはい、キュアラブリーの一丁上がり・・・」みたいな感じもするのですけど、
まもやっぱりあの「奇抜な髪型」こそがマーチの神髄という感じもしますね。
正直、リアルタイムの放映時に動いているマーチを初めて見た時は・・・
「うわわわ・・・・なんかださい・・・」と感じたものですけど、
その後すぐに慣れてしまい、あの髪型あってのキュアマーチとその後すぐに感じるようになりましたね。
それよりも・・・・
あの第四話におけるマーチの足の速さ・躍動感・ダイナミックスさ・橋をかけあがる一気呵成さ・・・・
とにかくどれをとっても「鮮やか!!」以外の言葉しか
無いですね・・・・!!
また、変身前のなおでしたけど、アカンベエに対して家族を守るために、サッカーボールを蹴りつけ
守っていた姿は、まさにプリキュアたる資格に相応しい感じでしたね。

次回はいよいよ満を持してビューティの登場ですけど、やはりスマイルは全員キラキラと光り輝いていますよね。
ま、特にハッピーの「可愛らしさ」は・・・・
あれはやっぱり反則ですね・・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2153-f66e6b37
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |