プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


3月初めあたりから、このブログでも埼玉県ローカルアニメ「浦和の調ちゃん」の事を
かなりの回数に渡って記事にさせて頂きましたが、
ついに第一話が始まりました。

感想は・・・・

想像通り、高砂調(たかさご うさぎ)は、明るく元気一杯の可愛い女の子でしたね!!

放映開始前は・・・・
出来れば・・・・
冒頭シーンは、調神社(つきのみや神社=うさぎ神社)にお詣りしている調のシーンから
開始してくれるのが理想的だな・・・・と思っていたら・・・・
何と・・・本当にそうしたシーンで開始されましたね・・・・
設定の上では、調は、毎朝欠かさずこの「調神社」にお詣りする事から一日をスタートさせているという事でしたから、
今時の女子高生にしては珍しく中々感心な娘のようですね・・・・
そのあたりも大変好感をもってスタート出来たかな・・・・と思っています。

というか・・・・

この「調神社」とか狛犬ならぬ「狛うさぎ」というのか・・・・「うさぎの像」などを
かなりリアルに忠実に再現していましたね・・・・


043_convert_20150325171518.jpg






045_convert_20150325171552.jpg


上記の三枚の写真は、私自身が確か・・・3月下旬にリアルの「調神社」を撮影した画像なのですけど、
結構リアルなアニメでの再現となっていて、
この神社をよく知る人間にとっては、やはりうれしいものがありますし、
実際に何度かお詣りさせて頂いたことがある神社がこうやってアニメ化されるのは、
本当に幸せな事かもしれませんよね・・・・



img_urawausagi_02_convert_20150410020806.jpg


調ちゃん


さてさて・・・・その第一話ですけど・・・・・

うーーん、やっぱり5分間だけだと短いですね・・・・(苦笑・・・)
ま、それは予想通りなんですけどね・・・・

全体的には、ゆるくてほのぼのとした「日常系」という感じになりそうですね。

「今日もいい日でありますように・・・」とか
「そんな浦和が大好き・・・」とか
地元の人間から言わせて頂くと、なかなか「泣かせるセリフ」ですね・・・・(笑)

ま・・・・少しツッコミを入れると・・・・

県庁所在地なのに新幹線も止まらないし、つい最近までは・・・・湘南新宿ラインも通過した・・・・
だけど・・・
そんな浦和が大好き・・・

そんな感じなのかな・・・・

蟶ク逶、_convert_20150410023945


蜊誉convert_20150410024015


第一話は・・・・

5分間だけど、とりあえず顔見世的に取り急ぎ8人のメインキャラを全員ちらっとでも
登場させるのかな・・・?と思っていたら・・・・
主人公の高砂調をメインに、登場したのは、上木崎常盤と大谷場南の3人だけでした・・・・

何か上木崎常盤の歯が痛いような感じの「やれやれ・・・・」という表情が
とっても可愛かったですね。
大谷場南は「ボクッ娘」という設定のようですけど、今回は・・・たしか「ボク」とは言っていなかったような気が・・・

今回は「浦和の日常 その1」という事でしたけど、
次回以降、残りの5人も順次登場してくるのかな・・・・??

だけど、あっという間に終わってしまうショートアニメですけど、
何か今後がとても楽しみですね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2123-3bccd1da
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |