プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


東京MXテレビの深夜アニメの充実は目を見張るものがありますね・・・・
何か最近ネットニュースで、
静岡県における夕方のアニメ再放送枠の撤廃等
「アニメ不毛地帯」とか「アニメ最果ての地・・・」みたいな記事が掲載されていましたけど
それから見ると・・・・
やはり少しは恵まれているのかな・・・??
4/3のPM23:30からは・・・ 4/10より第二期が開始される「ニセコイ」の放映前特番が放映されていましたけど、
ま、内容の方はこれまでのストーリーと登場人物の紹介と第一話のダイジェストが
流されていましたけど、
やっぱり今からスタートが楽しみですね。

そうそう・・・

2008年にリアルタイムで放映されていた「Yes! プリキュア5GoGo」も
東京MXテレビで現在再放映がされています。
(東京MXでは、これで通算何回目の再放送なのだろう・・・・??)
最初の頃は、毎週火曜から木曜までのPM16:30~の放映枠でしたけど、
これが4/1からは、毎週木曜から金曜までのPM19:00~に曜日と時間帯が変更になってしまいました。

だけど・・・・

再放送のこの番組が、テレビのゴールデン帯とも言えるこの時間帯で放映されるなんて
少し意外・・・・
再放送アニメがこんなゴールデンタイムで放映される事もあるのですね・・・・





さてさて、東京MXテレビの「Yes! プリキュア5GoGo」ですけど、
第9話が、最早「伝説・・・?」と化しているこまちの壮大なボケ回だったのに対して
第10話は、ミルキィローズが華々しく初陣を飾った回でしたし、
お互いが疑心暗鬼に足の引っ張り合いと告げ口合戦を演じている敵側組織のエターナルにしては珍しく
スコルプとブンビーさんが手を組んで共同戦線を張ったりして
その関係で珍しくプリキュア側が劣勢に立たされる回でもあったのですけど、
そうしたヤバイ状況で、唐突に難の前触れもなくいきなり「ミルキィローズ」のような格好いい戦士が
登場すると、やはり物語は引き締まってきますね。

しかし・・・・・

私は・・・・

ま、この事は以前から何度も書いてある通り、
基本的に総勢40人のプリキュアは全員大好きなはずなのですけど、
唯一引っかかるのが・・・・
うーーーん、やっぱり「ミルキィローズ」なんですよね・・・・(苦笑・・・)

ま、「歴史にもしもという言葉は無い」といいますけど
「もしも・・・・ミルキィローズの正体がミルクでさえなければ・・・・もっともっと大好きなキャラに
なったのに・・・・
勿体無い・・・・
2008年にリアルタイムで見ていた頃、OPとEDの歌で、ミルキィローズとミルクが同時に出ていましたので
あれを見ていた時は・・・・・
「あ・・・、多分、ミルクとミルキィローズは別人物なんだ・・・、よかった・・・」と完璧に誤解を
していましたけど、
結果としては・・・・、ま、・・・そういう事でした・・・・(苦笑・・・)

やっぱり・・・・

どうしても無印時代のミルクの悪行の数々(?)と極悪な性格とのぞみとの意地の張り合いの
「マイナスイメージ」が相当根強いのですよね・・・・・(苦笑・・・)
ま・・・・・、かれんさんにだけ心を開く際のミルクは、たまーに可愛い時もあるのですけどね・・・・

そんな訳で、この回とか次回、次々回のミルキィローズとくるみについては・・・・
基本的にパス・・・・・という感じなのかな・・・・??
ま、ミルキィローズも後半に来るほど、少しは丸くなっていき、
最後は・・・・、ま・・・、決して「嫌いなキャラ」ではなくなっていきましたけどね。

この回は・・・・

むしろミルキィローズの登場よりは、私としては・・・
無印第24話の「5人の手つなぎシーン」の回想の方がとてつもなく印象に残っています。
本当に、あの無印第23~24話は素晴らしかったですし、
全員がお互いに謝りあうあの「手つなぎシーン」は素晴らしかったし、
あの時ののぞみは・・・・キュアドリームは・・・・まさに「神」と化していました・・・・!!
あの回は・・・・歴代プリキュアの中では、
初代無印第8話・フレッシュのイースのパッションとしての覚醒回と並んで
「歴代プリキュア屈指の不滅の神回」だと思います。

あの時のBGMも再現されていましたけど、本当に素敵な回想シーンでした・・・・・


04d7bac9_convert_20150403152729.jpg


ab852240_convert_20150403152918.jpg


b76638fd_convert_20150403152842.jpg


5af4ce4a_convert_20150403152756.jpg


ま・・・・そんな訳でミルキィローズに関しては・・・・
特にコメント無し・・・・(苦笑・・・・)

とにかく、凛々しいドリームときょとんとするドリームがとてつもなく可愛い!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

静岡県民の自分が通ります・・・w

静岡は冗談抜きでアニメが少ないですよ↓↓
特にマニアックな深夜アニメはほぼ0に近いです。
初めて首都圏に行ったときは、アニメの多さにビビったのを覚えていますw


自分もミルキーローズは苦手ですね。
やっぱり無印のときの印象が悪すぎでしたから・・・
キャラデザ自体は嫌いじゃないんですけど、中身がミルクだと思うと、残念・・・という感じですw

アニメ、不毛の地・・・??

gaean 様

最近、ネットニュースで「静岡のあまりのアニメ不毛の地」を知り、
真っ先に・・・・
gaean 様の事を思い出したものでした・・・・
何か・・・・あの不毛振りは、気の毒を通り越して笑っちゃうレベルですね・・・
そうそう・・
私が以前住んでいた山梨も似たり寄ったりでしたね・・・

ミルキィローズは・・・・
それ単体ならば決して嫌いではないのですけど、
正体がミルクというだけで、「なんかガッカリ・・」という感じですね・・・・(苦笑・・・)

ま・・・、私にとって「ミルク」とは・・・
「爆発炎上してしまえ・・・!!」キャラですね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2107-a4c294c0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |