プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
1位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


テレビ埼玉(通称、テレ玉)の「スイートプリキュア」の再放送が
今週ついに最終回!!
何か・・・・高校野球とか政見放送とか高校入試特番とかで休止が本当に多く、
結果的に第一話から14ヶ月もかかってやっと最終回にたどりついたようなものですね・・・・(苦笑・・・)

スイートの後継番組が先日テレ玉から発表がありましたけど、
予想通り「スマイルプリキュア」の再放送のようですね・・・・!!
あ・・、よかった、よかった・・・・(笑)
テレ玉の木曜夕方18:30からの枠は、フレッシュ→ハートキャッチ→スイートと来ていましたので
ま、考えてみると「スマイル」というのはごく順当な流れですね。



繧ケ繝槭う繝ォ_convert_20150324125515


勿論、「スマイルプリキュア」はリアルタイムでも散々見ていましたし、ほとんど録画してあるのですけど
こうやって改めて第一話から見れるというのは嬉しいですし、
何よりも・・・・
私の「大好き四天王」の一角である「キュアハッピー」を毎週見れるのは
まさしく・・・・
「ウルトラハッピー」ですね・・・・(苦笑・・・)

この「スマイルプリキュア」は、「娯楽作品」としては大変秀逸な作品だと思います。

フレッシュでは・・・・イース=せつなの葛藤と苦悩みたいなシーンもありましたし、
ハートキャッチは絵柄がとても可愛く、毎回毎回えりかが妙な事をやらかして、ついつい「軽い作品」にも
見えてしまうのですけど、
実は・・・・かなりシリーズを通して「重たい作品」でもあり、
毎回毎回、ゲストキャラ等の「心の葛藤」・「コンプレックス」・「悩み」をかなり抉り出した作品でもあります。
スイートは・・・・4人のキャラがそれぞれ何かしらの「問題」を抱えていて、
特に響と奏のすれ違いとか
エレンのハミィに対する黒い嫉妬の感情とか
アコの「大切な人を守るために自らの正体を隠蔽せざるをえなかった葛藤」とか
これも結構というかかなの奥の深い展開を見せてくれています・・・・

ドキドキは、全体的に優秀なキャラが大変レベルの高い問題を様々な形で提示・・・・

ハピネスチャージは、プリンセスとフォーチュンの確執やめぐみの「自我の確立の低さ」など
ま・・・、その色々な問題を提示・・・・

だけど・・・・

「スマイルプリキュア」だけは、一年間を通して、そうした葛藤とか大きな問題とか、心の弱さとか
メンバー間の確執とか、一切無いのですよね・・・・
一年間を通して、平和で牧歌的なポンコツ展開を見せてくれましたので
とにかく難しい事を何も考えずに、無条件に楽しめるシリーズだと思います。

あれを・・・あの平和で優しいボンクラな世界を一年間楽しむことが出来ると思うと・・・・
やはり「ウルトラハッピー」ですね・・・・


smapre-happy_convert_20150324125413.jpg


でもな・・・・

改めててすけど「キュアハッピー」はとてつもなく可愛いですね・・・!!

この話、既に何度も書いているのですけど、
最初にハッピーを見た時は・・・・
「え・・・、なにこの反則的可愛さは・・・・ずるーい!!」と感じたものですけどね。

多分・・・・ハッピーは、家族からも学校でもプリキュアのメンバー達からも
そして・・・・製作者サイドからも
とにかく関係者全員から愛されたプリキュアなのかもしれませんよね。

昨年かな・・・・

都内の「プリティーストア」に行った際、
「よし・・・、予算が決まっているのだから、今回はラブリーと六花のみに的を絞るぞ・・・」と思って
乗り込んだのですけど・・・・・
結果的に購入したのは・・・・・
ほとんどは、ハッピー関連の小物グッズでした・・・・(苦笑・・・)



61exjHrFVxL_convert_20150324125559.jpg


さてさて・・・・

最近の記事の中で、
ようやく、地デジ対応テレビと地デジ対応録画機を購入し、
従来まで見ていたアナログテレビでの「デジアナ変換方式」から、ようやく普通の「地デジ放送」を
見る事が出来たと書いたのですけど
その地デジ対の恩恵が一つ・・・・

従来まで視聴する事ができなかった「東京MXテレビ」が見れるようになった事ですね。

この東京MXテレビは、深夜のアニメ枠もかなり充実しているようですけど、
今のところ・・・番組表を見た感じでは
あまりにもマニアックなものばかりなので、正直今のところあまり見たいものはありませんが、
4月の改編で多分、色々と見たいものも出てくるでしょうね・・・・

だけど・・・・

この東京MXテレビにおいて、
毎週火曜から木曜までの週に三日、「Yes! プリキュア5 GoGo!」の再放送がされている事を発見!!
しかもこれ、幸いなことにまだ始まったばかり・・・・
前回の放送は、第五話/かれんへの手紙の回だったから、
これから様々な名シーンが見れそうですね。

あ・・・・、プリキュア5シリーズは、多分、私が歴代で一番大好きなシリーズという事もあり
ほとんどDVDで持っているのですけど
中には欠けているものもありますし、
何よりも・・・・再放送と言えども、なんか「リアルタイム」のような感覚で
またまたのぞみやりんちゃん、かれんさんを見る事が出来ますのでねこれは結構嬉しいですね・・・!!

え・・・、という事は・・・・

週に三回も、スマイル・プリキュア5、そして現役のGoプリと3シリーズも見る事が
出来るのですね・・・
うーーん、これでは「プリキュア三昧」・・・・??(苦笑・・・)



縺ョ縺槭∩=繝峨Μ繝シ繝_convert_20150324125443



あ・・・・、でもやっぱり夢原のぞみ=キュアドリームは最高ですね!!!!

以前から「大好きピンク四天王」として、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーをあげているのですけど、
もしも・・・・
この中からたった一人だけ選択しろ・・・・と言われたら・・・・
ま、プリキュア的には「誰かを選ぶことは出来ない・・・・・全員好き」という事なのでしようけど、
個人的には・・・
やっぱり「ドリーム」ですね・・・・

うーーーん、これはあくまで個人的な感覚なのですけど、
今のところ・・・・
「ドリームを超えるプリキュアは誰一人存在しない・・・・・」というのが
ま・・・、私の持論の一つですね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2073-b9e18809
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |