FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


なんかまたまた・・・・
「浦和の調ちゃん」ネタなのですけど・・・・
だって・・・
さいたま市浦和区周辺に住んでいる人間にとっては、やっぱりこうした「埼玉ローカルアニメ」って
過去にあまり例がありませんでしたし、
ましてや、登場する8人の女子高生が皆それぞれ可愛くて魅力的とあれば、
そりゃ、やっぱり気になりますよね・・・・
早く4月の放映が開始になる事をとても楽しみにしています。

そうそう・・・・

放映開始にあたって、このアニメの声優さんが埼玉県知事を表敬訪問されたのですね・・・・
高砂調役の瀬戸麻沙美さん・別所子鹿役の久保田未夢さん、大谷場南役の渡部恵子さんが
代表してご挨拶されたようですけど、
やっぱり、それも・・・・
何か埼玉県としての「期待の高さ」があるのかな・・・・??
それと・・・・
この「浦和の調ちゃん」の各キャラの公式コスプレイヤーオーディション2015も
既に開催されていて、
各キャラの公式コスプレイヤーが既に発表されていましたね・・・・
これって見た感じでは・・・・
なんか「上木崎常盤」のコスプレイヤーの方が自分としては・・・・何か一番しっくりきますね・・・・






このアニメは・・・・

まだ放映前ですので、実際に動いている姿とか声を聞かないと
何とも言えない面は多々あるのですけど
個人的には・・・・・
主役の高砂調と上木崎常盤に何か惹かれるものがありますね・・・

そう・・・・

この二人は・・・・

「プリキュア」に例えると、活発明朗なピンク系と知的な青系をやはり彷彿とさせるものが
ありますね。
別所小鹿も少し気になりますね・・・・


16995709.jpg


そうそう・・・・
もう一人気になる子は・・・・
大谷場南かな・・・・

ま、私自身はさいたま市南区に限りなく近い川口市民なのですけど、
南浦和駅も最寄駅の一つであり、
キャラの設定の上では、南浦和周辺のライブハウスの経営者の娘というこの大谷場南は・・・・
なんか「地元愛」みたいなものも感じてしまいますね・・・・(笑)
ボクッ娘というのもポイント高そうですね・・・・
「余計な一言」が多く、それを上木崎常盤に毎回突っ込まれるというのも
何だか楽しそう・・・・


浦和・・


そうそう・・・・

ここから先は限りなくローカルな話になってしまうのですけど、
この「大谷場南」の名前に由来する「大谷場」という所なのですけど
このエリア内には・・・・
「浦和競馬場」が存在しています。
ま、私、競馬・パチンコ・麻雀等のギャンブルは一切しないもので、
この浦和競馬場で馬券を購入等は一度も無いのですけど、
こことか戸田市の競艇場とか元SMAPの森さんが在籍している事で有名な川口のオートレース場は、
よく地元の夏祭り等の会場になる事が多く
そうした場合はたくさんの屋台が出展したり、
これは私には大変関係が深い話なのですけど「プリキュアショー」
が開催される事も多く
(昨年一昨年と、川口・たたら祭りの際のプリキュアショーは何度か記事にした事がありましたね・・)
年に一度ぐらいこうした場所に来る機会がありますね。

さてさて・・・・

この浦和競馬場なのですけど
実は・・・・
ここは普通の住宅街の中に位置しています・・・・
だから、場所によっては普通の民家とか公道から
この「浦和競馬場」内でのレースが本当に丸見え状態になってしまいます・・・・
ま、この大谷場~太田窪というあたりは、大変高低差がある土地であり
窪地でもあるので、
例えば太田窪4丁目あたりからは・・・・
かなり良い位置でこの競馬の様子を楽しむことが出来ますし、
結構目の前を何頭もの馬がすさまじい土煙を立てながら疾走する様子をライヴ感覚で見る事が
出来ますので、
これは中々迫力がありますね・・・・


関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~

いよいよ例の埼玉御当地アニメが始まるのですね(-_☆)

キャラクターのデザインも可愛いですし、
ローカルな話題が劇中でいっぱい出てくると面白そうですね。

埼玉が舞台のアニメといえば、
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」
というアニメが好きで何度見ても泣きそうになります(ノД`)

浦和の調ちゃん

七森 様

そうなんですよ・・・
埼玉ローカルアニメ・・・、しかもあの「調神社」が舞台背景になっていて
主人公の女の子は毎朝調神社にお詣りして登校するというのですから、
何か開始前から興味津々ですね。
浦和周辺には「浦和」と名が付く駅が8つ存在し、8人の登場キャラと連動させている点が
面白そうですね。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」ですか・・・
埼玉の秩父を背景にしていて、
比較的重たく複雑な人間関係を描いていましたけど、中々素敵なお話でしたね。
確か2013年には映画化もされていましたね。
最近では・・・・川越を舞台とした「神様はじめました」なんて作品もありましたね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2041-ad9e8f9c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |