プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


我ながら、「またか・・・」という感じなのですけど
またまた今回も4月から放映開始の埼玉のローカルアニメ「浦和の調ちゃん」について少々・・・・

先日かな・・・・

社内の研修会の席で「浦和近辺の名所」についての発表会があり
(要は・・・・地元の名所旧跡を理解する事によって顧客との会話のネタを増やすという勉強会みたいなもの・・)
今回は私が講師役を担当し、
テーマを「調神社」という事にし、この神社の概要やなぜ別名「うさぎ神社」と呼ばれているかとか
他の神社と比べてどこに顕著な特徴があるのかを
一応説明をしました。
そして、最後に・・・・
ついつい・・・調子に乗って
「実は4月からテレビ埼玉のアニメで・・・・」という話をしたら、
周りから・・・
「あれれ、あーたってそんなにアニメが好きな人だったっけ・・?? そんな風には全然見えないけど・・・
というか、あなたの趣味ってそもそもなんだっけ・・・??」みたいな事を
ツッコまれましたけど、
そっか・・・・そうですよね・・・・
誰も私の「無類のプリキュア好き」は・・・・知らないですよね・・・・(苦笑・・・)

ま、それはどうでもいいとして・・・・(苦笑・・)

でも・・・・

せっかく埼玉では極めて珍しいこうしたローカルアニメがせっかく始まるというのに
何か今一つも二つも・・・・知名度が低いというか、誰も知らなくて認知度が低いというのは
少しガッカリですね・・・・

ま、仕方ないかな・・・・

よく言われますけど、
「埼玉県」という県民性は・・・・恐らく・・・・47都道府県でもっとも「帰属意識が低い・・」というか
「県民愛に欠く・・・」というか
「自分が住んでいる県に対して引け目を感じている・・・」のですよね・・・

ま、仕方ないか・・・・

埼玉って、結構、地方出身者が多くて
もともと生まれも育ちも埼玉県で無いという人が非常に多い・・・
まして勤務先は都内で、寝に帰ってくるのがたまたま埼玉県・・・・という感じの人が
多いのかな・・・・
ま、これでは「埼玉・・・?? そんなのどうでもいいよ・・・」という感じの人が
多くなってしまうのかもしれませんよね。

そういう私自身も生まれと育ちは東北・・・・

だけど・・・

高校卒業以降上京して関東に住みついた年数は、東北に居た年数の既にダブルスコア以上・・・

ま、自分にとっては、
東北よりは今住んでいる「埼玉」の方が愛着はありますし、
むしろ埼玉の方に「郷土愛」みたいなものは感じたりもしますね。

だからかな・・・・

こういう埼玉初のローカルアニメってとても嬉しく感じてしまうのですよね。

ましてや・・・・

自分のブログでも結構しばしば登場する「調神社」が背景にもなっていますので
何かとてつもなく親近感を感じますね。

だから・・・

何か「Go! プリンセスプリキュア」とか4月に第二期が開始される「ニセコイ」と同じように
この埼玉発のローカルアニメ「浦和の調ちゃん」も
とっても楽しみにしています。

ま、だけど・・・・

私自身は・・・・一応「川口市民」なんですけどね・・・・(苦笑・・・・)

ま、だけど、うちから北に3分も歩くとそこは既にさいたま市南区ですし、
ま、半分さいたま市民みたいなものですから・・・・(笑)

でもな・・・・

出来れば川口市にもこうしたローカルアニメが生まれるといいですね・・・・

川口は古くは「鋳物の街」で、全国的には「キューポラのある街」としてもそれなりに名が通っていると
思います。
だから・・・・
「川口のキューちゃん」みたいなアニメでもどうかな・・・・・(苦笑・・)

この「浦和の調ちゃん」は・・・・

以前書いた通り、
ポイントは・・・・
登場キャラの8人の女の子の名前が全員、浦和周辺の「実在する地名」に由来している点かな・・・・

だけど・・・・

この8人の女の子の名前の由来は、
さいたま市内の浦和区・南区・桜区・緑区のいわゆる昔の市町村合併前の「浦和市」に由来するものばかりで
北区とか大宮区とか西区みたいな
市町村合併前の「大宮市」に由来する子は一人もいないのですよね・・・

そっか・・・・

よく言われますよね・・・・

同じ「さいたま市」でも、旧浦和市と旧大宮市では「仲」が悪いと・・・
それを象徴しているのが
サッカーでいう所の「さいたまダービー」の浦和レッズと大宮アルディージャの対決なのかな・・・・??

だからこの「浦和の調ちゃん」はあくまで「浦和」エリアを対象としたお話だから
大宮方面の地名は皆無なのですね・・・・

あ・・・・、なんかすいません・・・・
こんなローカルなネタばかりで・・・・・(苦笑・・・)





前回の記事では・・・・

取り急ぎ気になった、高砂調・上木崎常盤・沼影彩湖の3人を記しましたけど
あと2人、気になっている子もいます。

一人は・・・・

別所子鹿ですね・・・・

設定では生徒会副会長であり、
「会長と違って、自分は大人ですから・・・」というキャッチコピーが実にいいですね。

ちなみにこの「子鹿」という名前は・・・多分・・・・南区鹿手袋にある保育所「子鹿園」に由来しているのかな・・?


16995709.jpg


もう一人は・・・大谷場南・・・

うーーん、この名前は・・・・いかにも「さいたま市南区大谷場」という地名そのまんまですね・・・・(笑)

この子は設定の上では、南浦和のライブハウスが実家という事ですけど
「南浦和」は自分にとっても最寄駅の一つ・・・・
やっぱりものすごーく親近感がありますね・・・

ちなみなこの子はボクっ娘とのことです・・・・



CIMG6309_convert_20140109000449.jpg


でも改めて・・・・・

こうした神社に祭られているのが狛犬でもお稲荷さんでもなくて「うさぎ」というのが
大変ユニークですよね。
しかも・・・・
この調神社は鳥居すら存在しませんからね・・・・


関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ^^

埼玉は本当に素晴らしいアニメのネタの宝庫ですね~♪
記憶に残っているだけでも、5~6本の埼玉アニメがあります。
わらび市なんかリアルに外国人街で、今イラクやシリアでISと戦争してる「クルド人」の組織があるとか。
彼らは「ワラビスタン」と呼んでるそうで、いやぁ、日本にもクルドの勇者がいるんですね~^^
勇者アニメのネタにどうかな?なんて思います。

ワラビスタン

sado jo 様

またまた素敵なコメントをありがとうございます!!

そうですよね・・・

埼玉を舞台としたアニメって意外と多いかもしれませんよね・・・
クレヨンしんちゃん、となりのトトロ、
最近では・・・・
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
とか川越を舞台とした「神様はじめました」とか結構ありますね・・・・
「らき☆すた」もその一つでしたね・・・
この「浦和の調ちゃん」もうさぎ神社と言うべき「調神社」がこのアニメをきっかけに
少しでも知名度が上がれば嬉しいですよね。

さてさて・・

「ワラビスタン」をご存じとは・・・・さすがですね!!

朝ですと・・・東口の蕨中央公園でよーくその雄姿を拝見できますね。

蕨~川口の公団には、UR入居者の半分程度が中国・インド系の方ばかりと言う
日本なのに異国情緒が漂うエリアもあったりして
中々面白いものがありますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2017-edf91783
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |