プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


3/2は埼玉県の公立高校の入試だったとの事です。

そんな訳で本日3/3の新聞の別刷りに「高校入試の問題と解答」が織り込まれていて
うちの奥様が
「頭の体操と思って見てみたら・・・?」と言われて
少しチャレンジしてみたのですけど・・・・

うーーーーん、さっぱり分からん・・・・・(苦笑・・)という感じです・・・・

国語と英語は多分・・・30点くらいは取れそうという感じかな・・・
私が宮城県で高校入試に挑んだ頃は・・・・
国語の第一問は「作文」で、配点が20点くらいあったかな・・・
現在の埼玉の入試の国語では、そうした作文はないのですね・・・
だけど「記述式」が多いな・・・
自分の頃は、ほとんどが「選択式」だったから、相当「読解力」は求められそうですね・・・
英語は・・・・
埼玉の現在の入試は、ヒアリングが3割程度を占めていますので
やはり「聴く力・会話」を求められているのですね・・・
自分の頃は・・・ヒアリングは10点程度の配点だったかな・・・
社会と理科は・・・
何というのかな・・・・頭の中では何となく答えられそうなのだけど
いかんせん・・・・「用語」が全然出てこない・・・・(苦笑・・・)
やっぱり「記憶力」は年々低下する一方ですね・・・・
数学に至ってはちんぶんかんぷん・・・・
第一問、8X-4Xくらいなら解けそうだけど

例えば・・・・

X+3Y=4

2X+5Y=6

という連立方程式を解きなさいすら・・・・
もう既に分からない・・・・というか覚えていない・・・・

確か、この連立方程式は、「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」の満と薫の登場の回でも
出てきて、
確か・・・・「代入」という解き方で回答できるのですよね・・・
だけど・・・
その「代入」すら記憶にない・・・・(苦笑・・・)

多分・・・数学は2桁の得点いかないかも・・・・

ま、やっぱり年々頭は悪くなる一方ですね・・・・

自分が高校入試を受けてから、相当程度の時間が経過していますね・・・
私の場合、
希望高校の合格ラインが5教科で最低400点以上という事で、結構厳しいものがあり、
特に私の場合、昔から数学と理科が大の苦手で
作戦としては・・・・
国語と社会で190点前後、英語で80点 理科で70点 数学で60点・・・それで合格スレスレ・・・という
感じでしたけど、
現実は・・・・
「まさにその通り!!」という感じでした・・・
うちの高校の場合、頼めば、高校入試の科目別得点とか中学の内申書すら全て見せてくれるという
ま、今では考えられないほど
オープンでおおらかな学校でしたけど、
数学は・・・・50点程度でしたね・・・・(苦笑・・)
国語と社会だけは・・・「ほぼ完璧・・・」という感じだったかな・・・
だけど・・・・
全体的には合格スレスレ・・・という感じだったようです・・・

ま、うちの高校は入学後の2年間は、理系科目重視の学校ですので
入学して以降は・・・・
理系科目に相当悩まされましたけどね・・・

合格発表の日は・・・・

結構緊張して掲示板の所で待機していたのですけど・・・
何やら頭上から
嫌な響きが聴こえます・・・・

そう・・・・

何かと言うと・・・・

音楽室から吹奏楽部のメンバーによる

ショパンの「葬送行進曲」とか
ワーグナーの「ジークフリートの葬送行進曲」を
嫌味ったらしく吹いているのです・・・・・

あれは・・・・

待っている身としては・・・・、結構シャレにならないものがありましたけど、

翌年・・・・

そういう自分自身も、音楽室から外に向けて他の部員と一緒になって
「葬送行進曲」を吹いていましたけどね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

もう一度やりなおせるものなら、、、

中学時代に戻って、真面目に勉強するんですけど、、。

私が高校を受験するとき、本当に行きたかったのは越境 愛知県の高校。
当時愛知県の公立高校受験科目は国数英の3教科だけだったのです。でも、私は数学が致命傷(平均点の半分以下という本当に惨憺たるものでした。)で担任から受験することすら許してもらえず、泣く泣く地元校にしたのでした。
高校に入ってからは、数学の先生が新卒・今でいうイケメン教師だったので、とにかく頑張りました。不純だ〜!そのおかげで理数系は大得意になったのですからどこでどうなるかわかりませんね。
人生、やり直せないところにいいところがあるんですね。

うちも四月からは受験生を2人抱えますが、悔いのないようにやってほしいです。

同感ですね・・・


ゴーヤーサンド 様

全く同感ですね・・・!!
「人生やり直しが効かない」という言葉は言い換えると、「人生ある意味一発勝負・・・、だからこそ
 瞬間瞬間を精一杯生きなければいけない」という事なのかもしれませんよね。
でも・・・・
中学で苦手だった数学が高校で得意科目になるとは・・・さすがですね・・・
凄いとしか言いようがないです。
私なんか・・・
宮城県で唯一「特別理数学科」が併設されている高校にうっかり入ってしまったから、
やはり理数系に力を入れていましたので、
卒業するまで、学業成績は・・・・うーーん、超低空飛行でしたね・・・・(苦笑・・)
ま、その分「吹奏楽部」で色々と得るものは多かったから・・・
ま、よしとしておきましょう・・・
それもまた人生なり・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/2004-f59fefb2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |