FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム


2/21(土)も寒い・・・・
「春はまだかいな・・・・」という心境ですね・・・・
こうやって「寒い、寒い・・・」と愚痴っていると
またまた社内の現場監督チームから
「あんた、ホントに東北県民だったのか・・・・、そんな寒がりな東北県人はいない・・・
あんたはニセモノ東北県人だな・・・」と言われてしまいますけど、
だって寒いものは寒いとしかいいようが無い・・・・(苦笑・・・)

そして私は本当に「寒い」のが大の苦手・・・・

以前も書いたと思いますが
冬場の私の仕事着は、「我ながら酷い・・・」と感じますけど、
アフター巡回やクレーム対応等で外に出る際は、
酷い時は・・・・8枚重ねに首にマフラーをする時もあります・・・・
だって・・・、こうでもしないと寒くて敵わないものでして・・・・・・(苦笑・・・)

でもね・・・・

こんなに厚着をして首にマフラーをしてしまうと、確かに「防寒」には一定の効果があるものの、
その厚着の重さとマフラーを首に巻くことによる「圧迫」のせいなのかな・・・・
首と肩にものすごーく負担がかってしまい、
結果的にとてつもなく首が凝ってしまい、それが原因とも言うべき「頭痛」みたいな症状が
出る事もあったりします・・・・
そういう頭痛が出た場合は、厚着とマフラーを止めて
首と肩をセルフマッサージすると大抵収まりますので
やっぱり「厚着」の重さによる事が原因なのでしょうね・・・・

でも首にマフラーしないと、首が冷えてしまい、とてつもなく寒く感じてしまうし・・・

うーーん、結局悪循環の繰り返し・・・・

ま、結局は・・・・

「暖かくなるのを待つしかない・・・・」という事になるのでしょうね・・・・

あと一か月少々なのかな・・・・

そう思っていたら・・・・

とある現場監督から
「そういうのって、体を動かせば万事解決!!
そうそう、今日は新築工事に入る前の既存家屋の解体工事が始まるのだけど
さっき下請けから連絡があり、1名若いあんちゃんが風邪でダウンし、
現場で水を掛けたり道路の車の誘導をする役割の奴が1名足りない・・・・
あんたもたまには体を動かせば・・・・??
一時間ぐらい手伝ってあげて・・・・」とたぷらかされてしまい、
解体現場のサポートに急遽入る事になってしまいました・・・・
ちなみに「現場で水を掛ける」とはどういう事かと言うと、
要は解体現場と言うのは、粉じんがひどいし、あまり粉じんが立ってしまうと、隣近所の家屋や洗濯物等を
汚してしまう危険性があるので
解体家屋周辺にホースで水を掛けまくり、極力埃が立たないようにするという事です。
また、解体現場には、ショベルカーが常設し、道路が狭いと他の車の通行が出来ない為、
他の車が通った場合に迂回路を指示する必要性もあったりします・・・・

そんな訳で一時間程度ですけど
現場でホースで水を掛けていたり、車を誘導するために旗を振っていたりすると・・・・
あらあら・・・・不思議・・・・
その間は「寒い」とは全く思いませんでしたし
肩や首が凝るという事がないばかりか、先日あれほど酷かった首周辺の「凝り」も綺麗さっぱり
なくなっていました・・・・

やっぱり、「寒い、寒い」言っていないで
体を動かして温めた方が良いのかもしれませんよね・・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1977-7f72cecb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |