FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム


金融機関や住宅メーカーの営業担当時代も
現在の建築関係のアフター担当もそうなのですけど、
仕事上、高齢者の方とお話させて頂く機会は大変多いと思います。
中には90歳を超えても「全然お元気!!」という方も大勢いらっしゃいましたけど、
これ皆様に共通して言える事は・・・・

「3日前の記憶よりも70年前の記憶の方が鮮明・・・」という事なのかな・・・・

これってホント不思議な話で、
こうしたご高齢の方と話していると
「この人、なんでこんな大昔の事を昨日のように、鮮やかに生き生きと話しているのだろう・・・・
三日前・・・、というか数時間前に自分が何を食べたのかさえ
曖昧なのに、
なんでこんな昔の事をしっかりと覚えているのだろう・・・」と
時々感心すると同時に
「え・・・、なんで数分前に自分が話した事を覚えていないんだ・・・・」みたいに感じる事も多々あり
その「記憶の落差」に愕然とする時すらあります・・・・
数年前かな・・・・
とある90をかるーく超えた方と色々と話していると、その方は・・・・
「戦後は・・・・」とか言うキーワードが数回出てきましたので
それは太平洋戦争の事か・・と思って聞いたいたら、どーも時代考証が合わない・・・・
よくよく聞いてみると、それは第一次世界大戦の事であり、
要は第一次世界大戦後の「関東大震災」の甚大な被害の記憶を切々と語っていたようでした・・・・
よくそんな「大正時代」の話を覚えているもんだ・・と感心していたら、
やはりそのお方も・・・・・
三日前に打合せして合意を得たはずの「クロス張替の際の壁紙の色」の事なんか
綺麗さっぱり忘れていましたけどね・・・・

ま、だけどそれは・・・・

高齢者に限らず人間にはそうした傾向はあるみたいですね・・・・

若い頃の記憶とか
まだ脳みそが「未知の出来事」を吸収するのに精一杯な頃の記憶の方が
後年年を取ってからもよーく残っているそうですね。
人間、40年も50年も生きていると・・・・
一つ一つの出来事の「印象度」は薄くなり、印象が薄いから記憶としても弱くなる・・・
若い頃の出来事は、「印象度」が強いから記憶としても鮮明に残る傾向が強い・・・・

そんなものなのかな・・・・

やっぱり、人間、10代とか20代で色々な事を吸収して経験しておいた方が良い・・・というのは
こうした事にも一因があるのかな・・・・??

でもね・・・・

私自身、そんなご高齢の方の事を笑える立ち位置では無い・・・・

だって・・・・

最近の自分の記事、特に「吹奏楽カテゴリ」の記事何かたまーに読み返しても・・・・
我ながら、よくそんな20~30年前のコンクールの話なんか覚えているよな・・・・と
時たま自分自身にツッコミを入れたくなる時もありますけどね・・・・
やはり自分自身も、一週間前、一か月前、いやいや三日前に
どんな顧客の所に行き、どんな文句を言われたのか、どういう指摘を受けたのかなんて・・・・
綺麗さっぱり脳みそからは消え去っているというのにね・・・・(苦笑・・・)
会社のPCのデータ管理を見て、
「あ・・・、そうだった・・・」と記憶が蘇りますけどね・・・・

ま、だけど・・・・

10年前から続いている「プリキュアシリーズ」は・・・・
多分全540話近くは・・・・
恐らくほとんど頭に入っていると思います・・・・・(苦笑・・・)

やっぱり吹奏楽とかプリキュアとか
自分が好きな事の「記憶」は忘れないものなのかな・・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんにちわ^^

身体が自由に動き、思う事が思う様に出来ていた。
と、言う記憶は鮮明に残るものです。あぁだったのになァ~?
って思い出すんじゃありませんか?お気になさらず…(笑)

Re: こんにちわ^^

sado jo 様

コメント頂きありがとうございます。

何だかそのように言って頂けると少しホッとするものがありますね。
お気遣いありがとうございます!!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1974-12569b6d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |