プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
2位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


先日・・・

少しヘンな「ちょい足し」を発見・・・・

何かと言うと和風だし系のやや薄味のカップうどんに
亀田製菓の「桜えび しゃり蔵」を入れるというものです。





この亀田製菓のしゃり蔵ですけど、期間限定商品みたいで
お米の粒の「しゃりしゃり食感」がなかなかいいですね・・・・
味も桜えび風味です。

ちなみに・・・・今ならばファミリーマートでこれを購入すると15ポイント貯まります・・・・

普通に食べても勿論美味しいのですけど
これを「カップうどん」の中に入れたらどうなるのかな・・・・とふと何気なく思い立ち
早速試してみました・・・・


CIMG8017_convert_20150208065436.jpg


結論は・・・・

「意外と合う!!」みたいな感じです。
(ま、これはあくまで自分の感想ですので・・・・)

何というのかな・・・・

和風だしのやや薄味のスープというせいもありますけど
これに「しゃり蔵」の塩気が効いた桜エビ風味のおせんべいを入れる事で
スープが何となく・・・・エビ風味のようにも感じられます・・・・

そして面白いのはその食感かな・・・・

この「しゃり蔵」を入れたばかりの間は、柔らかいうどんと「しゃり蔵」のバリバリ感の
食感の違いを口の中で楽しむことが出来て
さらにうどんに付いてある「天ぷら」がまたまたまいいアクセントになっていて
うどんの柔らかさ+天ぷらのさくっとした感じ+しゃり蔵の硬さを口の中でその違いを
楽しむことが出るのかな・・・・とも思ったりもします。

そして・・・・

時間が経過し、この「しゃり蔵」がふやけてくると
(コーンフレークを牛乳の中に入れるとふやけて柔らかくなるのとほぼ同じ・・・)
うどんの柔らかい感じとこのふにゃふにゃ感の「微妙なアンバランス」を楽しむことが出来て
「ヘンな食感だけど、食材の違いを楽しむことが出来る・・・」と
感じたものです・・・・

スープも最初は「あれ・・・少しあっさり・・・」という感じが後半ほど「えび風味の少し濃厚・・・??」みたいな感じに
変化するのも
ま、難かアレですよね・・・・

ま、仕事の合間の「昼ごはん」も普通に食べていたら何かつまらないから
たまにはこういう「ちょっとした遊び」もいいかも・・・・??
関連記事
スポンサーサイト

コメント

美味しそうですね、寒い冬には汁まで飲みきって
つい旨くてあったかいんだから〜♪
って言いそうですね^^

「しゃり蔵」さっそくファミマーに行ってきま〜す ~(=^‥^)ゞ ぴっ!!

エビ風味、なるほど

>和風だしのやや薄味のスープというせいもありますけど これに「しゃり蔵」の塩気が効いた桜エビ風味のおせんべいを入れる事で スープが何となく・・・・エビ風味のようにも感じられます・・・・

〇なるほどです。
 ウドンやソバにエビ天を入れた感じですかね。
 流行るかも。
 草々

しゃり蔵

Cat 様

コメントありがとうございます!!

「しゃり蔵」は今ならば確かTカードを提示すれば15ポイント付与されますので
お得ですよ・・・
寒いにはこういう温かい麺類が本当に体に沁みますよね。
 出来ればこのヘンなちょい足しに「生姜」を入れると 尚良かったかも・・・??

Re: エビ風味、なるほど

ささげくん 様

コメントありがとうございます!!

そうなんですよ・・・確かに「そばにえび天を入れる感覚」に近いものがあると
思います。
改めて思ったのですけど
このヘンなちょい足しに「生姜」を入れると尚良かったような気もします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1937-2f079db0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |