プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「Go! プリンセスプリキュア」がついに始まりましたけど、
ピンク系主人公のはるか(キュアフローラ)は、前作「ハピネスチャージ」のめぐみ並のポンコツさんなのかな・・・?
と思っていたら、
「予想よりははるかにできる子」でしたね・・・・(苦笑・・)
あのハイテンションな感じがいかにも・・・・という感じでしたし、伝統的ピンク系主人公の要素を
全て盛り込んである点も
何か安心して見ていられる要因なのかな・・・とも思っています。

それにしても・・・・

セリフは「はい、はーい、ごきげんよう・・・」の一言だけでしたけど、
天ノ川きらら(キュアトゥインクル)の存在感は半端ない・・・・
なんだろう・・・・あの個性的過ぎる雰囲気は・・・・
歴代プリキュアでああいう「自由人キャラ」で「小悪魔」的要素を持っているキャラって実は皆無に
近かったものですから、
今作のプリキュアでやはり最注目のキャラですね・・・
とにかくきららの動向にはしばらく目が離せそうもない感じです。
とにかくこのキャラは今後がとてつもなく楽しみです!!

それにしても・・・・

第一話ではるかがアロマを寸止めしたシーンは何度見ても何か妙に笑ってしまう・・・・

だって、あの場面は、
歴代プリキュアを古くから見ている人間にとっては、
メップルがなぎさの顔面を直撃したように・・・・
シフレとコフレがつぼみの顔面を直撃したように・・・
キャンディがみゆきの顔面を直撃したように・・・

誰もがアロマがはるかの顔面を直撃する・・・・と思っていたら
まさかまさか・・・の直前で寸止めでしたからね・・・・(笑)
なんかあれを見て、
「あれれ・・・、意外ははるかはできる子なんだ・・・・」とふと感じてしまいましたね・・・・
戦闘シーンでも、
フローラは機敏で瞬発力があり、
ゼツボーグの攻撃を巧みにかわしながら突進&攻撃をしかけていきましたし、
難無く一人で浄化していましたから、
やはり只者ではない・・・という感じですね・・・
同じ「花のプリキュア」でも、ブロッサム先輩とは何たる違い・・・・(苦笑・・・)
前作の「ハピネスチャージ」のラブリーも初陣は大善戦という感じでしたけど、
どっかのポンコツ姫によって「撤収」を余儀なくされ、初戦を飾れなかった「アンハッピー」とは
エライ違い・・・・

やっぱりすごいよ・・・凄すぎるよ・・・フローラ・・・・!! という感じなのかな・・・・

更にこの後の「キュアトゥインクル」が控えているのだから
何か「Goプリ」の期待感は半端ない・・という感じさえします。

そうですね・・・・気持ちとしては、まだ半分程度「ハピネスチャージの物語は良かったな・・・終わって残念・・」
と思っているのですけど
「Goプリ」の期待感もとてつもなく高いものがありますので、
とにかくしばらくはじっくりと新しいプリキュアの世界を楽しみたいと思います!!





さてさて・・・・

そう思っていたら、現実社会では、着々と「Go! プリンセスプリキュア」の商品化も進んでいるような気もします。

先日も・・・・

スーパーで「Goプリ」の「ひなあられ」を発見しました・・・

多分2/1をもって「プリキュアパン」もハピネスからGoプリにチェンジしたと思うのですけど
そのGoプリの「プリキュアパン」が中々見つからない・・・・
「どこに売っているのかな・・・」と思っていたら
やっと近所のヤオコーで発見・・・!!
種類はまだ一種類しか店頭には置かれていませんでした。

ま・・・、「いちご」というのはいかにもプリキュアパンらしいですね。


002_convert_20150205161252.jpg


さてさて・・・・

おまけのシールは誰が入っているのかな・・・・

最初の「プリキュアパン」だから、ピンク系のフローラがいいかな・・・出来ればきららがいいな・・・と
思っていたら、3人全員集合のシールでした。

何となくですけど・・・・

前作のハピネスは・・・・・「庶民」のプリキュア・・・・

今作の「Goプリ」は、「お嬢様達」のプリキュア・・・・という雰囲気があるのかな・・・・??
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1930-a89e3dae
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |