プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


最近、なぜか「銭湯」関連の記事を書く機会が多いですね・・・
年末に、すごーく久しぶりに行った際、
スーパー銭湯・日帰り温泉よりは価格が安い事とそのレトロな雰囲気が何か妙に気に入ってしまい、
何かあれ以来週に一度は行く様になってしまいました・・・
以前も書きましたけど、自宅のお風呂は冬場は冷めるのが早いし、何か今一つ温まった気がしません・・・
だけど、銭湯の場合、
浴槽が当然ながら広いし、足をゆったりと伸ばせて入れるし、
お風呂から上がってもすぐに湯冷めする事もないし
何かその「ゆったり感」と「昭和レトロ」みたいな雰囲気が何か自分のツボに入ってしまい
「軽いマイブーム」みたくなっています・・・・

私、大学生の頃は、
埼玉の大宮と都内の中野区にて家賃2.3万前後のぼろアパートに住んでいて
当時は、トイレ共同・風呂無しという事で
お風呂は近くの銭湯に通っていたものです・・・
だけど、あの頃は
貧乏学生という事もあり、
夏場でさえ、銭湯に行くのは二日に一回程度、冬場は一週間に一度程度だったかな・・・・(苦笑・・・)
1~2月の試験の時期になってしまうと、
ついつい行くのが本当に面倒くさくなり
酷い時は週一なんて事もあったかな・・・・(苦笑・・)
でも・・・
大変不潔な話で恐縮なのですけど
一週間お風呂に入らないで垢が溜まった状態で銭湯に行き、そこで体をゴシゴシと洗って
垢を洗い流すと、とてつもなく「さっぱりとした気持ち」になったものです。
(周囲の方は大迷惑な話ですね・・・・苦笑・・)
ま、あの頃は・・・
今もお金は無いけど、当時はヒマと時間はあったけど、お金は全然ない貧乏学生でしたからね・・・
バイトもしていましたけど、
バイト代が入ると、ついつい吹奏楽・クラシック関係の中古レコードばかり買っていましたね・・・・

だけど・・・

そんな頻度の銭湯通いの時でも、大体25~30分程度で上がってしまいましたね・・・
そんなに「ゆったりと入る」という感覚はあの頃は無かったですね。

だけどここ数年は・・・・

スーパー銭湯・日帰り温泉に一度入ってしまうと、大体3時間くらいは、そこのお風呂に入り浸りに
なってしまいますね・・・
銭湯なんかでも大体1~2時間程度はいるかな・・・
うちの近所(といっても徒歩20分くらいかな・・)の銭湯には、ジャグジーとか寝湯とかサウナとか薬湯も
あったりするから、
ついつい「長湯」をしてしまい、
そこでボーーーっとほかっている瞬間が結構好きなのですよね。

だけど・・・・

先日少しやってしまいまして、
あまりにも「長湯」のせいか完全にのぼせてしまい、
お風呂からあがって脱衣所で着替えている途中、クラクラ・・・ときてしまい、1秒程度気を失って
いましたね・・・・
あれは完璧に「脱水症状みたいなのぼせ」でしたね・・・

よく聞く話ですけど
カエルを鍋の中に入れて、徐々に温度を上げていくと、あまりの快適さゆえに
中々出るに出れない状態になってしまい、
最後はゆであがつて、そのまま死亡・・・・
という事があるようですけど、
もしかして人間もそうなのかもしれませんよね・・・・

ホント、度を越した「長湯」には気を付けましょう・・・・(苦笑・・・)

それとついでに、浴室内外の温度差が原因の「ヒートショック」も気を付けないといれませんよね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ヤバいでしょ~(笑)

危な~い。
倒れなくて良かったですよ~。
ちょっとした貧血状態じゃないですか~。
一瞬、耳が聞こえなくなりますよね、ああいう時って。
キーンっていいませんでしたか?

とりあえず、水分を補給してからお入りあそばせ(笑)
出てから飲むのは当たり前だけど、入る前にも飲んどくと良いですよ~。

でっかいお風呂の気持ちよさって、何とも言えませんものね!

キーンではなくて文字通り「クラクラ・・」

mama.ikuko 様

そうなんですよね・・・(苦笑・・)、確かにその通りなんですよね・・・

貧血寸前だったかもしれないですよね・・

あの時は「耳がキーン」よりは「クラクラクラ・・・・」というへたれ落ちる
感じでしたね・・・
ホント、水分補給はこまめに・・・という感じですよね・・・

だけど、冬場の「銭湯」はとにかく温まるから大好きですね。
でも本当に気を付けようっと・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1928-8ef88ec9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |