FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


年末年始の記事だったかな・・・・??

何か無性に昔ながらの「銭湯」に入りたくなって、銭湯でポカポカとほかってきたと・・・・

それにしても連日本当に寒い・・・・!!

ホント、マジに寒くて死にそう・・・・(苦笑・・・東北生れの東北育ちなのにね・・・)

そういう時は「お風呂」にゆっくりと長時間浸かり、体を温めるのが一番!!
そして・・・・
温かい布団にもぐって、「プリキュア」など見ながらぬくぬく過ごすのが、寒い冬を乗り切る一番の方法なのかも・・・

でももここで一つ問題が起きてしまいます。

何かと言うと、家のお風呂というのは小さい浴槽ですので、当然ながら冷めてしまうのも早い・・・・
だから「湯冷め」も早い・・・・
ましてや外気温が低いと、いくら「高気密高断熱住宅」であったとしても
室内の気温、特に浴室の気温は低いものです・・・・
(ま、こうした浴室内外の温度差が「ヒートショック」という現象を生み出し、高齢者の心筋梗塞等の一因にも
 なったりしますので、意外と看過は出来ないもの・・・・)
本当は、
少し熱めのお風呂で、ゆっくりと手足を伸ばして
思いっきり温まりたいのですけど
中々そうもいかないもの・・・・

そうした際・・・・

意外と役立ってくれるのが「銭湯」だったんですね・・・・!!

「銭湯」というと、現在の日本ではかなり廃れていて、廃業が相次いでいるものですけど、
やはり「銭湯」はスーパー銭湯や日帰り天然温泉よりは、はるかにリーズナブルな価格で
広い浴槽でゆったりと手足を伸ばして、伸び伸びと入れるから、いいものですよね・・・・!!
何か「銭湯」というと、忘れかけていた「日本人の心のふるさと・・」みたいな感じもあったりするものです・・・
ましてや、自分みたいな田舎から関東に「お上りさん」してきた貧乏学生にとっては、
「銭湯」はありがたいもの・・・・
当時は・・・、「浴室トイレ付アパート」なんて夢のまた夢・・・という感じでしたからね・・・
何かとてつもなく「ノスタルジー」を感じてしまいます・・・・

そんな訳で・・・・

またまた「銭湯」に行ってきました・・・・

最近は、スーパー銭湯とか日帰り温泉ばかり行っていると、
ついつい、石鹸・ボディーソープ・シャンプーは浴室内に備え付けられているものと思い込んでしまいがちなのですけど、
銭湯には、こうしたものは置かれていないのですよね・・・
年末に行った際は、石鹸・シャンプー・髭剃り全て持っていかず
番台で買う羽目になり、
今回もうっかり・・・・、シャンプーを持っていくのを忘れてしまいました・・・・
でも発見したのですけど、
石鹸をかるーく泡立てるだけで、十分シャンプーの代用になるものですね・・・
シャワーで流す際に多少ゴワゴワするだけで全く問題・違和感はありませんでした・・・・

前回行った際は全く気が付かなかったのですけど
自分が逝った銭湯内には、なんと・・・・「サウナ」も設置されていたのですね・・・・
知らなかった・・・・
ま、スーパー銭湯みたいに15人程度一度に入れるような広さではなくて
3人入ると一杯・・・・みたいな小さいものですけど
こういう設備があるだけでも何かうれしいものですね・・・・
浴槽のジャグジーも気持ち良かったけど・・・・

こうした銭湯と言うのは、「日本人の心のふるさと」とか「裸の付き合いという良き伝統」みたいなものも
あると思いますけど
それを実感した瞬間もありました・・・・

湯船に浸かってぬくぬくしていると、
突然隣で雑談をしていた二人の高齢者が唐突に・・・・
「な・・・!!、そう思うだろう!! そこのあんちゃん・・・・」と話をいきなり振ってきたもので
二人の会話を全く聞いていなかった私としては・・・・
「そ・・・、そうですね・・」と言って誤魔化すしかありませんでしたけど、
ま、それもまた「銭湯」らしい光景ですね・・・・
ま、ちなみに私は既に「あんちゃん」みたいな年ではありませんけど、ご年配の方からみると
まだまだ「洟垂れ小僧」なのかな・・・・??



関連記事
スポンサーサイト



コメント

銭湯・・・いいですね。
僕はけっこう銭湯マニアですのでよく行くんです。

通天閣で飲むときは必ず銭湯に行って汗を流してから串カツ片手にうだうだ言っています(笑)。

何回かサバンナの高橋に銭湯で会いました。

銭湯はいいですよね

甲辰 様

コメント頂きあれがとうございます!!

なぜか最近「銭湯」が好きになってしまいましたけど
スーパー銭湯とは違う何か「昭和レトロ」な感じがいいですよね。
銭湯後の串カツなんて最高ですね!!
有名人に出会うとはうらやましい・・・・
八木さんは一緒じゃなかったのですね・・・

八木さんはいませんでしたが ミサイルマンの西代 がいてました。

あと何人か吉本の若手らしい人がいましたよ。

僕はどちらかというと八木さんの方が好きです(笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1910-16004774
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |