プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


季節はまだ1月・・・・

うーーん、これから2月の一番寒い時期を迎えるので、寒さのピークはまだ到来していないのですよね・・・
さてさて、これから一体どうやって2月~3月上旬の「寒さ」を乗り越えればいいのだろう・・・・
「寒がり」で「冷え性」の自分としては
毎年毎年降りかかってくる問題です・・・・

一つの策として、最近ちょっとした「マイブーム」(?)になっているのは
ジンジャー(生姜)の持ち込みです。
家ですりおろした生姜を
容器に入れて普段持ち歩き、
例えば・・・・
温かい緑茶や紅茶、スープ・うどんやそばに入れるだけでも
瞬間的にはかなり温まったような感じもします。
先日、このブログの常連様より
「わかめスープに、生姜・溶き卵を入れて、更に片栗粉を入れてとろみを付けると更に美味しくなる」と
教えて頂き、
早速実践してみると、これが素晴らしい!!
とろーーっとしているので、更に温かさが喉の奥にまで染入るような気さえしました・・・・
(教えて頂きました七森様、本当にありがとうございました!!)
最近では、
そのわかめスープに溶き卵・生姜・乾燥わかめに片栗粉でとろみをつけ
更にその上にゆでたそばを入れて、
沸騰した状態に近い「アツアツ」の感覚で食べると・・・・
「うん、とにかくかなり温まるし、温かさもかなりの時間キープできる・・・」と
分かりました。

また、鶏のから揚げ・鮭の塩焼き・肉団子・・・・、そうしたものにも少し「生姜」を加えるだけで
やはり温かさと風味が増すようにも思えますので
「あ・・・、いいな」とも思ったりもします。

あ・・・・一つだけ・・・・

前述の
「そのわかめスープに溶き卵・生姜・乾燥わかめに片栗粉でとろみをつけ
更にその上にゆでたそばを入れて、
沸騰した状態に近い「アツアツ」の感覚で食べると・・・・」
ですけど・・・・

調子こいて、
「もっと温まらないかな・・・」と勘違いして
大量の七味唐辛子を混ぜてしまいますと・・・・
うーーん、「撃沈」してしまいます・・・・
何か大量の生姜と大量の七味唐辛子は相性が良くないのかな・・・・(苦笑・・)
これは失敗でした・・・・
というか、激辛すぎてむせてしまいます・・・・(苦笑・・)

ま、無難に・・・・

ホットレモンにかるーく生姜をいれるあたりが一番無難ですし、
ティータイムとしては無難ですね。

ま、とにかく、
何とかこの寒すぎる冬を耐え忍んでいくしかないですね・・・・・

あと二か月程度我慢すると、「春」はいずれやってきますからね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1899-7c047b52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |