プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
14位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


新年最初のハピネスチャージプリキュア・・・・

これで後残り2回で最終回・・・・

うーーん、実に名残惜しいですね・・・

「スマイル」の時もそう感じていたのですけど、これを1年間で完結させるのは勿体ない・・・
個人的希望を言わせて頂くと、初代やプリキュア5のように
2年間のシリーズでも全然構わないと思いますし、
スマイルやハピネスチャージは2年間見ても多分全然飽きないと思います。
ま、それをやっちゃうと、バンダイはじめグッズの売れ行き等スポンサーが「絶対ダメ・・・」と
言うのでしょうけどね・・・(苦笑・・)
ま、それはあくまで「商業化」という大人の事情・・・・

でもね・・・・

これは何かリアルタイムで見たかったですね・・・・(笑)

ま、本日1/11も朝から仕事・・・

帰宅後にやっと録画しておいたハピネスを見たのですけど、
何か昨年末からモヤモヤしていたものとか引っかかっていたものが一気に「スッキリした!!」という
大変後味の良いものになりました・・・
後は・・・・
ま、全員でレッドをいかに料理するか・・という感じですね・・・・

予想通りの展開なのですけど
めぐみと誠司の二人っきりの会話が実にしびれましたね・・・・

「一緒に学校に行くこと、一緒にご飯を食べること、一緒におしゃべりすること、
一緒に生きることそのものが愛。そして誠司が今までずっとたくさんの愛をくれていたことも。
誠司、ありがとう。いっぱい…いっぱい…愛をありがとう」
「私…自分の願いを見つけたよ。私の願いはぴかりヶ丘でみんなと幸せに暮らすこと。
友達と家族と、誠司と一緒に生きていくこと」

このあたりは、マジにじーーんとくるものはありました・・・・

今回の話の感想については、今回は一旦保留にさせて頂きたいと思います。
改めて、私が休みの日に時間がある時に
じっくりと記事にしたいと思っています。

ま・・・、というか、
「答え」は既に出ていましたけどね・・・
自分のブログの記事でもその「答え」らしきもの→すなわち、チルチルミチルの「幸福の青い鳥」の世界
なのですよね・・・

だけど・・・・

プリキュアの世界観は、初代プリキュアからハピネスに至っても
全くぶれることなく終始一貫していると感じます。

それが何かと言うと・・・・

何気ない日常の中にこそ「幸せ」がある
という事なのだと思います。

あまりにも身近にありすぎて気が付かないもの・・・・

あまりにも当たり前の事過ぎて気が付かないもの・・・・

それが「日常の中の小さな幸せ」だった・・・・

だけどそれこそが最大の「幸せ」なのかもしれませんよね。

人間の能力やキャパには限界があるし、「一兎を追うものは二兎を得ず」の言葉通り
人間と言うものは、あまりにも多様なものを追い求めても
結局大切なものを失う結果にもなってしまう・・・・
だからこそ「日常の何気ない幸せ」を大事にしよう・・・・

そうした事がハピネスのメインテーマでもあり、歴代プリキュアを貫く一つの「信条」なのかもしれませんよね。


フローラ


さてさて・・・・

ハピネスの事を色々と語っている内に

実は・・・・

もう時期プリキュア達はすぐそばに来ています・・・・(笑)

今回の告知は「マーメイド」メインでしたね。
やはりこのお方は・・・変身前は「かれんさん」を彷彿とさせますね。

次期プリキュア達は・・・・

何か学校の制服がとてつもなく魅力的に感じます。

最近のプリキュアは、ドキドキもハピネスも学校の制服は少し普通過ぎて、勿体ないような感じも
していたので、
この制服は実に素晴らしいですね!!

この制服を着た、はるか・きらら達を早く見てみたいものですね・・・!!


一番くじ


ハピネスの余韻に浸って、新しいプリキュアを色々と妄想していたりすると
現実の商業化のアイテム関連においては・・・・

オールスター映画とかそれに合わせた「一番くじ」まで
既に告知されています・・・・・

今回の「一番くじ」で一番欲しいものは・・・・

やっぱり「フィギュア」ですね・・・・

今回は、フローラ・フォーチュン・エースの3種類みたいですけど、
個人的には、「フォーチュン」が何が何でも絶対に「ホッシーワ」(「ホシイナー」・・・??)という
感じですね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1870-1320da23
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |