プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「プリキュア」がメインになってしまいました・・・
最近は「東方Project」も大好きです!!
吹奏楽もプリキュアも何か自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在は・・・・ラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です・・・
裏の顔は・・・プリキュアと吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは・・・とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に特に・・・さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さんはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
10位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


郵便ポストを開けてみると・・・・

一通の何やら厚い封筒が入っていて、開封してみると、
住宅ローン会社からの「残りの返済に関する明細表」でした。

ふーーん、よく読んでみると、
25年の返済期間の内、いつの間にか丁度折り返し地点に到達していたのですね・・・・
金額も、当初の借入金額から大体半分程度を返済済・・・・

うーーん、あと12年ですか・・・・

確か2002年に住宅ローンを組んだから、2027年が完済

考えてみると、この12年なんてものすごーくあっという間だったから、折り返し地点以降の12年も
あっという間なのかもしれませんよね・・・・
逆にこうした住宅ローンというある意味「プレッシャー」があるからこそ、
「これを返済し終わるまでは死んでも死に切れない・・・」みたいな
ある意味「生きる力」というか「生きる動機」というのか湧いて出てくるような感じもあります。

何かそれを思うと・・・・・
「人の一生何て、あっという間だな・・・、
死ぬ間際に色々と後悔するよりは、生きている間にこそ、自分が出来るベストの事はしておかないと
ダメだよな・・・」
みたいな事をふと感じたりもします。

ま、とにかく折り返し地点以降も、頑張らないとね・・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ^^

25年と言うと、ほぼ人生の1/3ですかね?
思えば家も車も、その他の文明の利器も、借金で豊かさを先取りしてるんですよね~
そんな仕組みが出来たのはいつ頃からでしたっけ?やっぱり資本主義制度が出来てからかな?
人の欲望を巧みに利用して文明は前進してるんですね。いや、上手いやり方だと思います^^

資本主義社会の象徴ですね・・・・

sado jo 様

今回は一段と素敵なコメントを頂きありがとうございました!!

結局は「世の中はお金で動く」という事なのでしょうかね・・・・
だけど・・・
お金があればそれに越したことはないけど、
お金が全てではない・・・・
という事なのだと思います。
ローンは確かに資本主義のシンボルだけど、それに縛られての人生は「まっぴらごめん・・」という
感じですね。

こんばんは!

なるほど~!と思う記事でした。
我が家は住宅という大きな買い物をしたことがまだありません。
色々考えてしまって今に至る、と言うか…。住宅に縁が無いのか…。
また引っ越すかもしれない、とか、長い返済期間を本当に返していけるのか、とか色々よぎります。
でも、ぬくぬく先生さんの言われる「プレッシャー」があるからこその「生きる力」「生きる動機」が湧いてくる、と言う前向きなお考え、なるほどな~、とほんとに思いました。

悩み所ですね・・・・


メグ 様

以前、金融機関と住宅メーカーに勤務していた自分にとっては持ち家か賃貸か・・・?」というのは
正直非常に悩ましい問題ですね・・・
結論から言うと、
これに「正解」は無い・・・・
要は、その家族にとって「お金を掛ける優先順位は何か・・・持ち家よりも他に優先するべき事情は
何か無いか・・・」という風に、一つ一つの家族によって「答え」は違っていると
思うのです。
うちの場合・・・子供がいなかったから
「家にお金を廻しても、ま、いいか・・・」みたいな感じだったと思います。
それが逆に少しでも「生きる意味」をもたらしてくれたら
御の字なのかな・・・・?

でも悩ましい問題ですよね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1854-ba5cfa67
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |