FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
7位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム


チルノ時計


ハピネスチャージもまだ11月だというのに俄然盛り上がってきましたね・・・
多分年内には幻影帝国との決着が付き
ミラージュが無事に巫女さんに戻り、ファントムが望んでいた笑顔を見せてくれるのかも
しれませんね・・・・
現時点でもかなり派手なバトルを繰り広げていますから
1月の真の意味での最終決戦の時は、一体どんな展開になるのか今からとても楽しみです。

だけど・・・・・

「来年の事を言うと鬼が笑う」ではありませんけど、
そろそろ次期プリキュアも気になってくる頃です・・・・
タイトルが「Go! プリンセスプリキュア」というものなのですけど、
果たしてどんなプリキュアになる事やら・・・・
勿論、現役のハピネスもとても楽しみなのですけど、
これはこれでとても今から楽しみです。
発想と想像力が貧困な私の脳みそでは、
「プリンセスプリキュア」と言われも
現役の「キュアプリンセス」というポンコツというイメージしか湧かないもので
「プリンセスプリキュアはポンコツ集団なのかな・・・・??」というしょーもないイメージしか
湧きません・・・・(苦笑・・・)

そんな訳で・・・・
来年のプリキュアは、まだ全然考えられませんね・・・・
というか、「プリキュアシリーズには外れは一つも無い」というのが私の持論でもありますので、
例えどういう設定変化はあったとしても多少の世界観の変更はあったとしても
「皆のハッピーを守る」という基本路線さえ継承してくれれば、
私はどんなプリキュアが登場したとしても大歓迎ですね。
というか、今年でプリキュアはほぼ打ち切りと思っていただけに
来年もプリキュアが見れるというこの一点の事実だけで
私はハッピーですね・・・・

来年1月末をもってプリキュアスクールから卒業と思っていただけに無事に留年が決まり、
妙に一安心という感じですね。



縺ェ縺弱&_convert_20141018054836


20100216233730.jpg


GgNLU_convert_20140917224558.jpg


昨年の今頃は、
プリキュアカテゴリの中ではひたすら「ドキドキプリキュア」の事ばかり書いていたと
思いますけど、
最近は、「ドキドキ」のドの字も出てこないですね・・・・(苦笑・・)
というか、
一つのシリーズが1月に完結してしまうと、そのプリキュアは
自分の中では「伝説」のものになってしまうような気がします・・・・
そしてその「伝説」は永遠に自分の中に受け継がれていく・・・・・
なんかそんなような事をプリキュア5の頃からずーーっと繰り返していたような気がします・・・・

例えば・・・・

2年間に渡るプリキュア5シリーズが完結し、フレッシュが始まった際は、
「えーーー、次期プリキュアは何て大人っぽい雰囲気・・・・、何かセーラームーンみたい・・・」とも
思ったものですし、
フレッシユが完結しハートキャッチが始まった頃は、
「何て言うおこちゃまみたいなプリキュア・・・・、何、このゆりさん、態度わるーい・・・」とか
思ったものですし、
ハートキャッチが完結しスイートが始まった際は、
「え、なにこの大人っぽい雰囲気のプリキュアは・・・スカートのフリルがひらひら・・・
しかも喧嘩ばっかりしているし・・・・」と思いましたし、
スイートが完結しスマイルが始まった際は
「何だこのボンクラ共は・・・、だけどハッピーの可愛さは反則!!」と思いましたし、
スマイルが完結し、ドキドキが始まった際は
「えーーー、何でプリキュアなのにメンバー全員聡明&優秀なんじゃーーー」と思ったものです。
そしてハピネスが始まった際は、
「え・・・・、何このポンコツプリキュアは・・・・、ドキドキと比べるとこいつらアホの集団か・・・・」とも
感じたものです・・・・(笑)

ま、最初の印象はこんなものですよね・・・・

だけど1~2回程度見てしまうと
毎回毎回新しいプリキュアの虜になってしまい、
毎年毎年しょーこりもなくはまり続けていくのですよね・・・・(苦笑・・)

まさに歴代プリキュアとは、自分にとっては「永遠不滅」のものですね・・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1736-6e2073d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |