FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
24位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


平日休み・日曜出勤の業界に長い間いると
「休みの感覚」とか「祝日の感覚」というものは段々と希薄になっていきますし
一般の方ですと、
日曜日とか祝日と言うと「楽しみ」という感覚が強いかもしれませんけど
私の場合、日曜とか祝日と言うと
「あーあ、今日も朝から出勤かよ・・・」みたいな感覚でしか無いですね・・・・

そういう日曜日の楽しみは、家に戻ってから
録画してあった「プリキュア」を見る事と
テレビ東京で深夜に放映されているアニメ枠を見る事くらいかな・・・・
テレビ東京の日曜深夜のアニメ枠は結構面白いものが多く、
最近では「月刊少女 野崎君」が抜群に面白かったですね・・・
あのアニメ、多分DVD化されるだろうから、そうなったら早速ツタヤでレンタルしてこようっと・・・・(笑)

ここ最近と言うか、10月以降は
GF ガールフレンド(仮)が本当に素晴らしいですね・・・・!!
前回も書いたと思いますけど、
このアニメ、基本的には特にストーリーもドラマチックな展開も百合要素も主人公の心の葛藤とか
そういった「変化」には乏しいアニメなのですけど
それが実にいいと思います。
というか、日常シーンにおいてあんだけ可愛い女の子がてんこ盛りの極めて平和でなごやかな雰囲気の
アニメもそれ程多くは無いと思いますので
何かとても「目の保養」になれますし、
見ているだけで心が何かほんわりとしてきますね・・・・(笑)





今回の第7話「ドギー&スクランブル」は、
まさにそうした無ストーリー&ほんわか展開の典型的パターンでしたね・・・
あまりのストーリーの無さに
かえって少し退屈だったかも・・・・
だけど今回は私のお気に入りキャラの一人、村上文緒がメインキャラの一人を務めていて
その点はとても良かったです!!
櫻井明音みたいに明るいキャラもいいのですけど、
村上文緒のような少し控えめな地味な娘もこのアニメでは十分に存在感を出していると思います。
(だけど櫻井明音のポニーテールとシュシュは中々ポイントが高いですね!!
ポニーテール好きの自分にとってはたまらなく魅力的なキャラですね・・・・
 ハピネスチャージプリキュアのラブリー贔屓というのも、めぐみ&ラブリーがポニーテールをしている
 というのも多少はあるのかも・・・・)
第三話で見られた村上文緒と望月エレナという全く性格が真逆の二人が仲良くなるきっかけを描いた
エピソードもなかなか良かったですね。


63a21f7d.jpg


それにしても、夏目真尋が執筆している未完の長編は
かなりというか設定・登場人物がぶっ飛び過ぎ・・・・・(笑)

というか、深夜アニメで「青梗菜」(チンゲンサイ)という言葉をあまりに連発して言うと
世の男性にはヘンな想像をする人も出てくるのかも・・・・??(苦笑・・・)
だけど最終的に青梗菜さんはどうなってしまうのかな・・・??


1416761064682_convert_20141125182616.jpg


そうそう、このアニメには
クロエ・ルメールというフランス人留学生も登場するのですけど、
この娘の少したどたどしい日本語の喋り方に何か「萌え要素」を感じたりもしますし、
基本的には努力家なんでしょうけど
妙にマニアックな部分があったり、特定の言葉に妙に詳しかったりと
なかなか魅力的なキャラですね・・・・
でも外国人なのに、なんでこんだけ日本の高校の制服が似合っているのだろう・・・・??


ガール


でもこのアニメ改めて凄いな・・・・

こんだけ大量の可愛い女の子&豪華な声優さんを使っているアニメは極めて珍しい・・・
結構ビッグネームの声優さんなのにチョイ役でしか出ていない方も
かなりいるようですね・・・・
生徒会長のかなたはもっと頻繁に出て欲しいですね・・・

次回は主役級の登場・・・・
新体操部の全国大会に出場する椎名心実をクローズアップした回のようですので
今からとても楽しみです。
第四話でメインだった明音ももう一回くらいメインで出てくれないかな・・・・

だけどこのアニメも1クールで終ってしまい、年末にはもう最終回を迎えてしまうのは
何かとてももったいない感じはしますね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1734-4f395d5a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |