fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
13位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム


ボンカレー

先日スーパーに行ってみると
いつもだったら一つ150円前後で販売されている「ボンカレー」が
一個108円(消費税込)で売られていましたので
「これは安い」と思って、ついついまとめ買いしてしまいました。
だけどこういうのって、とても便利なのですよね。

「少し小腹が減った・・・」

「準備するのが面倒くさい・・・だけどお腹がへった・・・」

「手軽に済ませたい・・」

こういう時にこうしたレトルトカレーがあると本当に便利なような気がします。

ふと思ったのですけど
私が親元を離れて初めて一人暮らしをはじめたのが1984年の春・・・・
この時ももちろん大塚の「ボンカレー」はあったのですけど、
あの頃の価格は確か一つ130円前後位だったような記憶が・・・・
という事は、あの頃よりほとんど価格が変わっていないのですよね。
これってすごい企業努力だと思います・・・

ボンカレーをはじめとする「レトルトカレー」って以前は「湯煎」という方法が一般的で
お湯を張った鍋でボンカレーを袋ごと入れて3分程度温めるという方式が普通だったと
思うのですけど、
いつのまにか「レンジでチン」というスタイルになっていましたね・・・
うーーん、これも時代の変化なのでしょうか・・・・??
そうそう、最近ニュースで報じられていましたけど、
この「レンジでチン」という言葉はすっかり現代日本社会に定着し、確か日本国民の内
90%程度の言葉としての認知度があるそうですね。

私なんか面倒なときは、
レトルトのご飯をレンジで温めて、皿に載せてボンカレーをかけて
さらにレンジでチンするという「究極の手抜き」なんてよーくやっています・・・
でもホント、便利になりましたね・・・
最近では更に便利なものがあり、
別にレンジでチンしなくても「冷やして食べる」というか、袋に入っているものをそのまんま
ご飯にかければよいという商品もありますけど、
一度食べた事があるのですけど、
何か食感がザラザラして舌にべたつく感じ・・・・
やはりカレーは温かいものを食べるべきなのでしょうね・・・





うん、これは最早「定番中の定番」ですね・・・・

こんな事を言うと怒られるけど、
正直、立ち食いそば屋とかファーストフードのようなカレー屋さんで出されるカレーと比べても
前々遜色ないと思います。

何か食べただけで「安心感」がある味ですね・・・

さすが「ロングセラー商品」は違う・・・・


CIMG7723_convert_20140930023644.jpg


こんなのもありました・・・

「ボンカレー ゴールド」に比べて箱が少し大きく厚さもあるパッケージなのですけど
「ボンカレー ネオ」というものです。
これは、ブラックペッパーと粗挽き唐辛子が入っているせいか
ボンカレーゴールドに比べると
幾分「辛い!!」という感じがします。

でもこれはこれでとても美味しいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。我が家にもカレーとか親子丼など常備しています。^^料理がしんどいとかで食べます。何処の家にもあるんですね。

ボンカレー

ピーちゃんこ 様

コメントありがとうございます。

確かに「ボンカレー」はじめとするレトルト食品は
一家に一個は最低必要な必需品ですよね。
調理が面倒な時とか時間が無い時には、本当に重宝しています・・・

今は箱ごと温めるのですね。
初めて知りました…(笑)
アナログなので勉強になります。

ボンカレー

mama.ikuko 様

そうですよね・・・
我が家のように「手抜き料理」ばかりしているうちの奥様と違って
恐らくカレールーからカレーを作られる「手作りカレー」をされている
mama.ikuko 様だと
こうしたレトルトカレーの現況なんてご存じなくて当たり前ですよね・・・(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1576-ad11c085
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |