FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


「ハピネスチャージプリキュア」が始まって早いもので八か月目に既に突入・・・・
番組冒頭の「10周年おめでとうメッセージ」も次回はサニーですけど
これで残りは、ホワイト・ミューズ・ソードの3人だけとなりましたけど
はやり「オオトリ」は初代に敬意を表し、
ブラックで始まりホワイトで終わるという観点から言っても
順当ならば当然「キュアホワイト」でしょうね。

だけどこの「10周年おめでとうメッセージ」は歴代プリキュアが全員分終了したら
あのOP部分はどうするのだろう・・・??
何か今更あの部分もOPの歌のイントロにされても、何かぽっかりと空いたような気持ちに
なりますね。
ここは遊び心で、例えば歴代プリキュアの
主要キャラではないけど、何か重要な役割があった方とか敵幹部とか名物キャラなんかを
登場させたら面白いかも・・・・
具体的には・・・
SSの満と薫とか、同じくSSのミズシタターレとキントレスキーとか
おばあさんの元祖(?)プリキュアかもしれないさなえさんと薫子さんとか
ウエスターとか
ハートキャッチの番君とか、
意表を突いてスイートの和音とか
プリキュア5のカワリーノとブンビーさんの上司部下コンビとか
ありすの執事のセバスチャンとか
スマイルの星空育代さんと現・ハピネスチャージのクィーン・ミラージュとか

ま、この辺りは色々と好みとか思い入れはありそうですね。

個人的には満と薫には何かしら登場の機会を是非与えて欲しいな・・・とも思いますね。



繧オ繝九・_convert_20140905225516


さてさて今度の挨拶は「キュアサニー」ですね。

スイートが終わり、「スマイルプリキュア」が開始される際、
「今度の新しいプリキュアに、歴代初の関西弁を喋るプリキュアが登場する」と聞いた際は、
正直、少しドン引きしたものです・・・・(苦笑・・・)
自分自身、東北で生まれて東北で育ち、
18歳で上京し関東近辺に住んでいる人間としては、
何か「関西弁」自体あまり馴染みがないというのか、
フレッシュの「タルトくん」のあのインチキ関西弁(苦笑・・・)のあの独特の「うさんくささ」(???)に
少し苦笑感があったもので
正直最初は、
「えーー、今まで標準語のプリキュアの世界に溶け込むかな・・」と少し心配したものですけど
実際始まってみると全く違和感がなかったですね・・・

キュアサニーというと、プリキュア5のりんちゃん同様
プリキュアの世界では数少ない稀有な「突っ込みキャラ」であり、
特にみゆき・やよい・れいかの天然ボケに容赦なく突っ込んでいくさまがとても印象深いキャラでした。
そしてその「突っ込み」と「関西弁」の相性が抜群に良いせいもあり
終わってみると、ボケばかりの「スマイル」の中では
あかねちゃんがいてくれて本当に良かったな・・・と感じたものです。
ま、サニーは、突っ込みも出来ますけど
同時に「ボケ」をかますことも出来て、
やはり歴代プリキュアでの中ではボケと突っ込みの両方をこなせる数少ないキャラだったと
思います。

だから今回の挨拶も是非「おおきに」とか「よろしゅうたのんますわ・・・」みたいな関西弁は
必ず入れて欲しいものですね・・・・(笑)

あかねちゃんと言うと特に印象的な事は
やはり家の商売でもある「お好み焼き」とブライアンの二つかな・・・

スマイルの第10話で
ウルフルンがあかねちゃんのお好み焼きをたらふく食いあげたシーンも印象的でしたね。
ピース登場の回で、
「お好み焼きの切り方」を巡って
「あかね、実はニセモノ関西人説」みたいなネタも登場したのも懐かしい話です。

初代プリキュアでも「アカネさん」が登場していましたけど
こちらは「たこ焼き」でしたね・・・
ま、無印ではそれ程出番が多くなかったアカネさんも
九条ひかりがアカネさんの家に居候したおかけで急激に登場回数が増えたのも何か
なつかしいですね・・・(笑)

スマイルのあかねちゃんでは、「ブライアン」という淡いロマンスもありましたけど、
現役の「ハピネスチャージ」ではまだまだ今後もこうした淡い恋物語が出てきそうですけど
(なんかいおなにも恋物語の話がありそうですけど・・・)
出来れば、のぞみ-ココみたいな濃厚な感じではなくて
あかね-ブライアンみたいな淡い感じで終わらせてほしいな・・・とも思う時もありますね。
もしくは、フレッシュの最終回で大輔に告白されたラブが「しーらない・・・」とかわした感じでも
いいですけど・・・
但し、めぐみの成長という意味では、めぐみ-誠司の関係は、より焦点を当てて
濃密に描いて欲しい気もしますね。

CIMG6218_convert_20131123233833.jpg


ちなみに・・・・
昨年「ドキドキ」が放映されていて、既に次期プリキュアは「ハピネスチャージ」という情報が
流れていた頃なのですけど、
こうした商業施設でのイベントに、ハッピーとサニーが来ていました・・・
やはり「スマイル」は人気がありますし、
ボケとツッコミのピンク×赤のコンビは「鉄板」ですね・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

神回でしたよね!

こんばんは。先日はアンラブリー&ファントム様に早速コメントありがとう
ございました☆ pixivではすっかり変態扱いされてますが…私の中では
「アンラブリー化で性格が変わったり、二次創作ではああいう扱いで面白い
と思っても、本家はそんな事ないクールな人」で邪悪な笑顔のアンラブリー
と前から描きたかった普段のクールなイメージを合わせて描いた物だったので
それがぬくぬく先生様の求めていらっしゃった形で表現できていたようで
嬉しいですね。アンラブリーが持つ「妙な色気」も感じて頂け幸せです!
ぬくぬく先生様とお話させて頂くと次のプリキュアが楽しみ!という
気持ちが更に高まり、またプリキュアの絵を描いて更新したい気持ちに
なります。本当にありがとうございます♪

ぬくぬく先生様の記事は自分の記事を更新してすぐ拝見させて頂きましたよ!
偶然自分の更新と重なった事もとても嬉しかったです☆ アンラブリーは
ラブリーを精神的に追い詰めて酷い事を言っている辺り、ラブリーが大好きな
ぬくぬく先生様の評価はマイナス寄りなのでは、と気になっていましたが…
杞憂でしたね。愛情たっぷりの熱い記事、楽しく読ませて頂きました!

アンラブリーの絶対領域良いですよね!(笑) 元が男性だからこそ絶妙な魅力が
あると思いますが、女装キャラは男性視点だと同じ性別という事もあって、
また違う風に感じるだろうなぁと思います。私はブログでもよく描いている
ように、女装は好きな方ですが、男性にとっての女装キャラは女性が感じる
男装女子ともまた全然違うと思いますね…。電柱わし掴みはラブリーに負けず
荒々しかったですよね(笑)アンハニーは私も見たいです! 精神的に強い
イメージのあるゆうゆうも哀しい過去や弱みはあると思いますし、今後の
2人の絡みによっては実現も夢ではない、とひそかに期待しています。

ファントム様→ミラージュへの気持ちはぬくぬく先生様がおっしゃる通り、
「神主とか修行僧」な立場だときっと好きでも好きとは言えない立場なん
でしょうね…。恋心は押し殺さざるをえませんし、ブルーへの嫉妬も感じます。
でも心の中では諦めの気持ちやミラージュの幸せ=ブルーとの幸せも願って
いると思っています。いぬぼくの御狐神君→凛々蝶という例えも良いですね!
いぬぼくはアニメは本当に良い所で終わってしまいましたよね。
私の感想も引き続き楽しみにして頂けている事、嬉しいです!

一方めぐみは自分の恋よりも、ブルーとミラージュの事を気に掛けている
感じですが…今後何か少しでも誠司を気にする描写があればなぁと思います。
そしてめぐみ自身の成長も大きなポイントになりそうですね。OPの歌詞の
ように「気持ち一つで未来は変わる」と思いますし、他人も自分ももっと
幸せになれる未来を掴み取って欲しいです!!


お祝い4人組は明日には線画も完成しそうで来週の連休には完成できると思い
ます。最近の記事にもありましたが、あの頃からやはり歴代のお気に入り
四天王は揺らいでなくて安心しました! まだ色は付けてませんが、やはり
ピンクチームが並ぶと華やかだろうなぁと思いますし、歴代のプリキュア達の
衣装の特徴も意識できて挑戦できて良かったです。お気遣いありがとうござい
ます! 楽しみにお待ち頂けてとても嬉しいです。ブログの開設日というのは
特別な日だと思いますし、完成した時は精一杯お祝いさせて下さいね。
ウルみゆネタのご提供もありがとうございます! 早速色々想像したり
軽くラフを描いて、少しずつイメージしながら進めています。
「悪ぶってるウルフルン&慈愛の眼差しのハッピー」良いですね!
敵同士であれ、ほのぼのとした感じにできればなぁと思います。


後、別のジャンルの事で少し。リボンが似合うキャラの記事も楽しく
読ませて頂きました☆ 生徒会の一存の真冬もリボンが似合ってましたよね!
嫁キャラの名前が挙がっていてとても嬉しかったです。それと姉の深夏、
リリカルなのはのフェイト(なのはのフィギュア記事も楽しく読ませて
頂きました!)、えびてんの戸田山(私は姉の方は名字で呼んでいます)の
大きなリボンも印象的でよく似合ってましたよね。そしてやはりプリキュアは
大きな赤リボンのレジーナが印象的ですよね!

明日のハピプリも楽しみですね♪ イラりつの時はイーラが記憶喪失状態で
キャラも変わってストレートに六花に気持ちをぶつけていた事が印象的
でしたが、今回は記憶がしっかりしている感じなのでまた違った楽しみが
できるだろうなと思います。今回も長々と失礼しました。
ここまで読んでくださり、ありがとうございました☆

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1510-71048ece
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |