fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
16位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム


次回といっても8/3(日)の放映はお休みなんですよね・・・
プリキュアシリーズって毎年5月頃のゴルフ中継とか8月の特別番組で二回程度お休みになることが
多いのですが、
昨年のドキドキと今年のハピネスチャージは、5月頃のゴルフ(マスターズ)での休みが無く、順調に消化
していたものの、初めてのお休みとなってしまいました。
7/27の回では、ついにひめと誠司の「淡い恋」モードが始まってしまい、
次回予告では「プリキュア解散・・・??」の文字が出てしまうくらい
「もしかしてドロドロのゴングが鳴る・・・??」みたいな感じもあり、楽しみにしていただけに
お休みは少し残念ですね・・

ま、こういう時は歴代のDVDでも見て、
過去の偉大な先輩たちの活躍でも拝見するとしましょう・・・・(笑)

さてさて、次回の「10周年おめでとうメッセージ」は、ロゼッタで、
前々回のダイヤモンド(六花)に続き、「ドキドキ」からの選出となりました。

前回のキュアビートの作画の完成度が思いっきり高くて、ホント、まじに感動してしまいましたので
次回のロゼッタも同じく高橋晃さんのデザインという事もあり
すごーく期待していますし、楽しみです。




ドキドキのキュアロゼッタ以前の黄色系プリキュアというとサンシャインを除くと
「あざとい」とか「明らかに受けを狙っている・・・」というキャラが多かったような気もしますし、
それをとことん極めたのがスマイルの「キュアピース」なのかもしれません。
だけどそうした黄色系のイメージを打破したのが
キュアロゼッタという感覚が自分の中ではありますね。

現役の「ハピネスチャージ」のハニーも、従来の黄色系の枠には収まりそうもない
中々一筋縄ではいかないところもありますけど
(ハニー、というかゆうゆうの万能さは歴代でも際立っていますね・・・ポンコツばかりのハピネスでは
かなりの貴重な存在・・・)
なんかそうした流れを作ったのは「ロゼッタ」という気もしますので、
ロゼッタの歴史的意義(?)はかなり大きいものがありそうな気がします。

ドキドキは、ハートとダイヤモンドという二大ヒロインがでーんと構えていますし、それに
まこぴーとエースが控えている盤石の体制が出来ている中で、
確かに全体的な印象は「控えめ」という感じもなくはないのですけど、
要所要所で引き締めてくれている大事な役割も持っていたと思いますし、
5人の中では一番「大人」という印象がありました。

それを象徴していたのが、まこぴーがマナ達の学校に転校してきた回かな・・・

まこぴーに対して焼きもちを妬く六花がいて、それに対して六花が思い悩んでいる中で
ありすが言った一言がかなり印象的でしたね。
「友達と仲良くなりたい、独占したいと思う感情は誰にでもある。自分だってある。
焼きもちは誰もが持つもの。だけどそうした感情を利用するジコチューは許せない・・・!!」
この言葉は六花に対する「救い」になっただけではなくて、
プリキュア全体の方向性を示唆するようなものだったと感じます。

やはり、ありすの流れを受け継いでいるのがゆうゆうなのかも・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

これからも念が生きますように…!

こんばんは。先日はダイヤモンド&ハートのイラストに丁寧なコメント
ありがとうございました! お誉めのお言葉1つ1つがとても嬉しいです☆
ダイヤモンドは始めはヒラヒラの衣装に抵抗を見せていましたが、ヒラヒラ
で可愛らしい衣装がとても似合っていましたよね。六花とマナは本当に強い
パートナーシップで結ばれていて「わたしも愛してるよ」 という発言や
焼きもち、最終決戦前のキングジコチューの独占欲に対する言葉も印象的です。
最終決戦は自らを犠牲にする戦い方で驚きました…無事で本当に良かったです。

イラりつ回は物憂げな表情、優しさ、強さ…六花の魅力が溢れていて
本当に天使のようでしたね。イーラとは最終的には離れ離れになりましたが、
個人的にはプリキュアの恋愛展開はこれ位の距離感も良いなと思います。
一方ハピネスチャージは深い恋愛展開になっていますね…。ひめが本格的に
誠司を意識し始めて…誠司のめぐみに対する気持ちから、ひめは引くのか、
それでも貫くのか…これが最後まで続くのか…と思うとハラハラして
しまいますが、次回はナマケルダも活躍しそうで楽しみだったりします(笑)
あの発言はナマケルダ自身の体験ではなく、ミーラジュ達を見て、という
予想もあるのですが、個人的には本人の体験からの発言だと良いなぁと思って
ます。映画で噂の彼が「綺麗なナマケルダ」というのは私も納得です(笑)

1番くじの記事も楽しく読ませて頂きました! また私の事を記事で触れて
頂けて嬉しいです☆これからも私の念が生きてくれたら良いなぁと思います。
次は本命のE賞が当たると良いですね…!「1番くじ」は当たり外れの落差が
激しいのでめったにしないのですが、見かけたらしてみたいです。それと以前
書かれていたフォーチュンの色んなフォームが再現されているガチャガチャも!


そして先日BSでの再放送が終了したハートキャッチでは、憎しみに
溢れた時のムーンライトはおっしゃる通り、ファントム様と戦った時の初期
フォーチュンと重なりましたね…。ブロッサムが「月影ゆり!」と叫んで
復讐心で戦わないよう止める姿は、私も印象に残っています。デューンを
倒す事ができたのは、このブロッサムの言葉があったからだと思いますし、
デューンへの優しい気持ち、宇宙への思いもとても素敵だと思いました。
メッセージはハトプリでは残りはマリンのみ…ぜひボケて欲しいですね(笑)


それから次のお祝いメッセージはついにありすちゃんなんですよね。
今回コメントさせて頂いたこの記事は、ありすちゃんの魅力が溢れる
素晴らしい記事で、読んでいて幸せな気持ちになりました♪ あまり
プリキュアに詳しくない方にも、ありすちゃんの魅力が伝わったと
思いますし、私もそんな記事を書きたいなぁと思います。

来週はハピネスチャージの放送がお休みでとても淋しいですが、スイートの
再放送が始まったり、メッセージのありすちゃん、ハピプリの8月からの
EDも楽しみです。次にプリキュアで更新する時はおそらく、線画が
ある物から選ぶと思いますが(もしかすると わんこのめぐみになるかも…?)
ロゼッタがお祝いメッセージの時にありすちゃんの絵で更新できるように
準備していきたいなぁと思います♪ ドキプリで1番好きですし、変身前の
方は描いた事がなく、お嬢様らしい私服姿もお気に入りなので!
長文をここまで読んでくださり、ありがとうございました!!
では失礼します。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1403-92c010b5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |