FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
30位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
4位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


一つ前の記事の続きです。
「鳥越神社」に少し立ち寄ると、あれあれ時間があまり無い・・・
この後板橋~練馬に行かないといけなかったので、慌てて車を走らせると
「かっぱ橋道具街」に入りました。
ここは、結構楽しそうですね。
工具・食品サンプル・食器・調理道具・大工道具などかなりマニアックと言うか通の人が見たら
泣いて喜びそうな道具関係の専門的な商店街ですね。

こういう所は、何の目的もなくただブラブラ歩くだけで楽しそうですね。

だけど車で通りかがると何やら妙なものが見えてきました・・・





え、これ何ですか・・・??
コックの巨大なおじさんの像がビルの上にそびえ立っている・・・



016_convert_20140601200318.jpg


よく見てみると、そのビルは食器関係の会社がオーナーみたいで
その宣伝なのかな・・・
でもあまりにも巨大すぎてかなりびっくり・・・

うーーん、だけど、この光景とこかで見たような記憶が・・・

そうそう、確か2006年頃に深夜のテレビ東京で放映されていた「シンボルず」という
みうらじゅんとMEGUMIが司会をしていた番組の中でも紹介されていたような記憶が・・・
別の番組だったかな・・??

このコックのおじさん、遠くからでもかなりはっきり分かりますね・・・


018_convert_20140601200441.jpg


これは、洋風と和風の瓦を取り扱う店だったと思いますけど、
何で「鯛」が乗っているのかな・・・??
この鯛の上の鳥みたいなものは何だったのだろう・・・

019_convert_20140601200526.jpg


これは「食品サンプル」を取り扱っている店だったかな・・・
なんでこのビルの壁に「カブトムシ」が這いつくばっているのだ・・・??
うーーん、何かミステリアス

だけど何か面白い・・・

都内と言うか下町には、色々と楽しいものがあるのですね。

改めて感心したものです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

わっはΣ(・ω・ノ)ノ

なんてリアルで大きい顔の看板っ!
これはインパクトありますね(笑

食品サンプルは種類も豊富で、
小さくて可愛いものが多いのですが…
結構お値段が高いんですよね(´・ω・`)
技術が必要なことですし仕方ないのかな。

そういえばここの食品サンプルは、
日本へ旅行に来た外国の方に、
お土産として人気らしいですね♪

楽しいですねー(^O^)でもコックさん大きすぎ!!

でかすぎ・・・

七森 様

コメントありがとうございます。
この「合羽橋道具街」は見ているだけでホント、飽きないと思います。
個人的には職人が羽織る半纏とか作業服としてのつなぎに興味を惹かれました。
確かに蝋細工の一種ともいえる「食品サンプル」の世界は、最早日本のお家芸と言う感じさえ
します。
それにしてもこのコックさんの看板は巨大でしたね・・・
だけど実物を見ても、インパクトは凄まじいくらいありましたね。
神田方面の靖国通りには、床屋さんの「坊主頭の看板」もあるのですけど
こちらも中々目立っていますね。

巨大すぎる・・・

PU 様

いつもコメントをありがとうございます。
そうなんですよね。このコックさんの看板、実物を見てもすごいインパクトがありましたね。
巨大すぎて、何のお店なのかも忘れてしまいそうですね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1245-8497d6d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |