FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
3位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム


チルノ時計


いやーー、6月がスタートした日曜だというのに
関東は33℃を超える所が続出し、一日暑かったですよね。
こういう日も朝から仕事だったのですけど、
車内をエアコンをガンガンに効かせても暑くてたまりませんでした・・・

本日は、久しぶりに「埼玉県」を離れ、東京都内(といっても台東区~板橋区~練馬区ですけど・・)の
顧客廻りです。
前日に台東区の下町のあるお客様より
「工事が終わったら誰も全然顔も見せやしない・・・」と半分お怒りのクレーム電話があったようで
こういう場合は、CS担当+クレーム処理担当の自分の出番という事になります・・・
ま、大抵の場合
単なるポーズでなくて、
きちんとこれまでの非礼を詫びた上で
「自分たちは決してあなたの事を忘れてはいませんよ」という気持ちをとにかく丁寧に伝えれば
ほとんど収まるのですけど
本日も大体同じようなパターンでした。
別れ際には、
「せっかく遠方から来てくれたのだから、二階に天窓を付けた場合の金額を出してきて」みたいな
実質的な追加オーダーみたいなものまで頂きましたので、
お客様はホント、大切にしないといけませんよね・・・

本日寄った台東区は、都内で有数の下町観光地スポットで
近くには「スカイツリー」とか「浅草」がありますし、
いかにも都内の下町らしい情緒が至る所から感じられ、
中々素敵な街でしたね・・・
だけど、本日もほとんど時間が無かったので、さーーっと通過しただけなのは
惜しまれる所でした・・・
先週寄った「埼玉県川越市」は「小江戸」という感じで小粋な感じがしたものですけど、
こちらはさすがに本場の「江戸情緒」という感じですね。





せっかく、台東区まで来たから、どこかに少し寄ろうかと思っていたところで
目の前に「鳥越神社」が見えましたので
少しだけ寄ってみました。
周辺は、蔵前通りとか高層マンションがそびえ立っているのですけど、
こんな都心にこうした「ちょっとした緑のスポット」というのか、樹木に囲まれた神社があるのは
中々素敵なものですね。



013_convert_20140601200104.jpg


「鳥越神社」って地元では結構有名だったような気も・・・??
最近もテレビ東京の「出没!アド街ック天国」で取り上げられていたような気も・・・??

「鳥越神社」の周辺には
「おかず横丁」と呼ばれる総菜屋さんがかなり集まった商店街があり、
日曜日でしたけど、営業しているお店も結構あり、
焼き鳥とかコロッケとか肉じゃがとか美味しそうなおかずが一杯並んでいました。

そうか・・・
今日は日曜だから「ハピネスチャージプリキュア」が放映されていますね。
ここで登場する「キュアハニー」が歌う「ごはんのうた」の中には
「たまごかけたご飯食べたいな」とか
「おかず無しでもそのままでもOKです」みたいな歌詞が出てきますけど
こうしたおかず横丁にくると、
さすがに「おかず無し・・」という訳にはいかないようですね・・・(笑)


014_convert_20140601200156.jpg


日曜の昼前後だというのに、
結構参拝者はいましたね。
先週見た「大宮氷川神社」みたいな広さとか森の涼しさはないけど
やはり「清涼感」は伝わってくるのですよね。
やはり「神社」には何か人の心を安らかにさせる「何か」があるのでしょうね。

017_convert_20140601200402.jpg

近くでは、「お神輿」も出ていました。
何か町内でお祭りでもあったのかな・・・??
遠くから聞こえてくる「掛け声」と拍子木の音はやはり、江戸情緒みたいなものを感じさせてくれますね。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1244-78c6489c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |