FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
33位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム


チルノ時計


「ガールズ&パンツァー」は2012年に放映されたアニメですけど、
これの関連商品と言うか、ガシャポンがまだあったのですね・・・
いやいや、正直驚きました・・・

試しに一度挑戦してみると・・・




「冷泉麻子」殿が当たりました・・・

あ、でもこれ、何気に嬉しいですね・・・
「ガールズ&パンツァー」のあんこうチームは全員魅力的なのですけど
主人公の西住殿、秋山殿は別格とすると
自分なんかは、その次に魅力的なキャラと言うと、やはり冷泉殿になってしまいますね・・・(笑)


001_convert_20140524174551.jpg


冷泉殿は、低血圧で朝起きるのが大変で、そのおかげで250日以上も連続遅刻を樹立しているのですけど
頭はかなり優秀で、
夜になると元気になり、しかも意外と動作は俊敏で、
あんこうチームの中では、戦車の操縦士を一手に引き受けています。
しかも冷泉殿は、戦車運転マニュアルをちらちら読んだだけで、運転技術を瞬時にマスターしてしまう
ある意味相当な「無茶設定」にも平然と堪えています・・・

頭にヘアーバンドと言うか、カチューシャを乗せているのがとても可愛いですね。
基本的には無口で、常にクールなのに
意外と「For The Team」というかチームワークを重視し
チームの輪に加わっているのは、この手のキャラにしては珍しいと思います。

だけど、こうした運転・操作テクニックを全く知らなくても
「マニュアル」を軽く一読しただけで操作を完璧に覚えてしまった人も
そういえば、プリキュアにもいましたね・・・・


9eeefe5e.jpg


そうそう、「キュアビューティ」でしたけど、
こんな分厚い「ロボット本」をちら見しただけで、ハッピーロボをしれっとした表情で作動できるなんて
さすが「ビューティ様!!」という感じでしたね・・・

プリキュアシリーズの中では、結構こうした「ギャグ回」もあったのですけど、
個人的には、プリキュア5の「リンちゃんVS大江戸妖怪」とか
ハートキャッチの「マリンタクトが盗まれた回」とかスマイルの「透明人間になーる」の回が
印象的でしたけど、
やはりとどめは、何と言ってもこのスマイルの「ハッピーロボ」の回でしたね・・・(笑)
ビューティさんは、あんな分厚いロボット本を見る時間なんて無かったと思うのですけど
いつの間にか583ページの必殺技のページまで読んでいたのですね・・

これは、さすがの冷泉殿の無茶振りの更に上を行く「無茶設定」を
軽くこなしてしまったビューティさんの圧勝という感じですね・・・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ギャグ回では

わたしはフレッシュの「カツラ」の回も好きです(^^)

あれは爆笑したなあ。

Re: ギャグ回では

ポール・ブリッツ 様

そうそう、そういう回もありましたね。
あの回は、別名、神回ならぬ髪回として、
ウエスターの「愛すべきバカ」キャラが決定づけられた
ある意味伝説的な回でしたね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1225-3bd31811
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |