fc2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
34位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム


関東でも日曜辺りから暖かい陽気となり
本日も車の中では、クーラーを付けるくらいの暖かさでした。
寒がりな自分としてはすごく助かっていますし、
何か「間もなく春なのかな・・」という予感すら感じさせてくれます。

皆様方には本当に色々とご心配かけて頂き、
かなりの数の励ましコメントを頂きましたが、
本日ようやく、うちの奥様も無事に退院し、家に戻ってくることが出来ました。
ま、今回はカリウムの大切さと日々の食生活の管理など
これはこれで学べたような気もします・・・
病院内では「借りてきたネコ」みたいに何か妙におとなしめでしたけど、
家に戻ると、
「おにぎりが食べたい」
「体力が戻っていないから、棚の上の鍋が取れないから取って」
「〇〇さんに退院報告のメールしておいて」
「養命酒が欲しい」
「ケーキが食べたい」
「二階の階段を上るのが面倒」
などなど相変わらずの我儘姫状態ですけど、
ま、当面は目をつぶるとしましょう・・・(笑)

でも何か季節が春になってくると
毎年自然と脳裏をかすめる曲が幾つかありますけど、
その内の一つがマーチ「エイプリル・メイ」です。
この楽しい行進曲は、1993年度全日本吹奏楽コンクールの課題曲Ⅳでした。
最初は全然気が付かなかったのですけど、
「行進曲」としてのマーチと
「3月」としてのマーチの二つに掛けているというか、何か洒落っ気のあるネーミングだったのですね・・(笑)
タイトル通り、3月~5月の何か春らしいウキウキした感じがよく出ていて、
3分半程度の曲なのですけど、
非常に洗練されていて、楽しく明るく、生き生きとして躍動感がある行進曲なので
かなり大好きなコンクール課題曲の一つです。

前年度1992年度までの課題曲は、パターンとしては、
書下ろしの作品が2曲に、マーチが2曲という感じだったのですけど、
1993年以降、全日本吹奏楽連盟は、課題曲に関してはかなり大胆な改革を行い、
西暦の偶数年は、マーチ以外の書下ろしの曲
西暦の奇数年は、全てマーチ
という事に改められました。
1993年は、この改革がスタートした最初の年で
課題曲は全て行進曲でした。
やはりマーチは聴きやすいから、聴衆としては奇数年の方がありがたいですね。
でも何か個人的には、行進曲だけの年とかマーチ以外の年というように
一つの方向性だけを押し付けるのではなくて、92年以前のように
行進曲・難解な曲・日本的情緒の曲・ポップス系など色々なタイプの曲をミックスしたほうが
バラエティーに富んでいて面白いと思いますし、
課題曲として何を選択するかという事でそのチームの個性も見えてくるものですからね。

何気にこの年から課題曲の表記方法が
従来のA~Eではなくて
Ⅰ~Ⅴという呼び方にさり気なく変更されていますけど
これっていつ誰が決めたのかな・・・
A~Eの呼び方に慣れていた自分なんかは、
コンクールのアナウンスで、「課題曲Ⅲに続きまして自由曲は・・・」と言われても
何か妙に違和感はありましたね・・・
でもこの辺り、県大会ではその辺りの周知が統一されていない事もあったのか、
山梨県大会では、課題曲の表記はこれまで通り、A~Eという表記でプログラムに書かれていて
アナウンスも従来の表記で放送されていました。

マーチ「エイプリル・メイ」は全国大会でも色々なチームが取り上げ
素敵な演奏を披露していましたけど
野庭・習志野・札幌白石の演奏が、その中でも特に素晴らしかったと思います。
特に習志野の木管の高音の透き通った響き、
強奏でも決して音が割れないし荒れない金管セクションの安定感は
群を抜いていたと思いますし、
聴いていて、大変「すっきり感」の強い感じでした。
中間部の木管セクションの透明感・清涼感は、本当に素敵なものがありましたね。

やはり、この課題曲を改めて聴くと
「あー、春到来!!」という感覚になってしまいますね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

✿奥様の退院おめでとうございます✿
我がままが言える程、お元気になられて良かったですね。
今まで、持て余した愛情をたっぷりと、捧げるチャンスが来たようですね♡(Ξ◕◡◕Ξ)♡
音楽を聴きながら、行進曲したくなるような♪♫♩♬
あまり聞きなれない音楽なので(❀◡‿◡。)
私は、少しムード的な、リチャードクレイダーマンの、ピアノ協奏曲をモーニングサービス曲にしてます。
機会を得て、ぬくぬく先生がお聞きになさってる曲を聴いて見たいと思います(◕‿◕✰)

奥さん退院 良かったですねー 後はゆっくり自宅で静養してくださいね(^O^)

こんばんは。
夜分遅くにすみません。

奥様、ご退院おめでとうございます。
食欲があるっていいことですね!
たくさん召し上がられて、お元気になって頂きたいです。

ありがとうございます!!

にゃんこみか 様

色々とご心配頂きありがとうございます。
おかげさまで退院しましたけど、家に戻ってからは、我儘ばっかり言って
ホント、自分を困らせてばかりですけど
ま、「愛情」というよりは「慈愛」の心を持って臨んでいこうと思っています・・・

ありがとうございます!!

higumano pu-sann 様

ご心配頂きありがとうございます。
現在は家で静養中と言うか、リハビリを兼ねて
家でのんびりして欲しいと思っています。

食欲があり過ぎて・・・

結依様

ご心配頂き、本当にありがとうございます。
ま、当面はリハビリを兼ねて家でゆっくりして欲しいと思っています。
退院し家に戻ってからも
食欲旺盛と言うか、
食べてばっかりなので、
逆に心配しています・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1103-62e54f39
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |