FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
5位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


本日は一週間ぶりのお休み・・・

昨日は仕事から戻った後、何か疲れを感じたので少し仮眠を取ろうと思っていたら
そのまま明け方5時近くまで爆睡してしまい、
それから二度寝をしてしまい、起きてきたのが昼頃・・
何か体が疲れているな・・・と感じ、久しぶりにリフレッシュを兼ねて
自宅から車で7~8分程度先の
「やまとの湯」という日帰り天然温泉に行ってきて、
3時間程度のんびりとお湯に浸かりながら、まったりとしてきました。





この「やまとの湯」は、このブログでも何度も登場していると思いますが、
「黒湯」の天然温泉です。
しかもお湯がぬるーっとしてい、体内に温かく染み入るような優しさもあったりして、
随分前からお気に入れの日帰り温泉です。
会員価格は平日は650円で、元々リーズナブルで、
一階がレストラン・床屋・マッサージの設備があり、二階が温泉設備となつているのですが、
一回の入場券で何回でも二階の温泉設備に入る事が出来、
本日も一度お湯に浸かり、
一度出て、床屋に行き
更にもう一回お湯に浸かる事が出来ましたので、
何か体も心もポカポカと温まったような気になれました。

本日は午後は大分暖かい陽気でしたけど、それでも黒湯がある露天風呂はまだまだ寒いです。
夏場に来ると、大体5分も浸かっているとかなりのぼせてくるのですけど、
こうした冬場は、お湯が冷めるのも早いし、露天風呂の温度もぬるめの傾向がありますので、
本日も15分程度露天の黒湯に浸かっていましたけど
全然のぼせたという感じはしませんでしたね。

以前このブログの記事にて、
「自分は元々高校あたりから身長・体重が全く変わらない」とか書きましたけど、
すいません・・・
それは訂正しないといけないかもしれませんね・・・
昨年暮れからしばらく体重計に乗っていなかったのですけど
久しぶりに測定すると、何と昨年末に比べて4キロも増加していました・・・
うーーん、久しぶりに体重が56キロを超えてしまった・・・
ま、そりゃそうですよね・・・
最近寒いからという理由で、布団で炬燵の中であれだけ何もせずにゴロゴロ食っちゃ寝していれば
そりゃ体重も増えますよね・・・

昔は、どんなに食べてもどんなに運動しなくても
全然太らない体質だったのですけど、
「太りやすくなる」というのは、やはり一つの「老化」の表れなのかな・・

先日書いた記事ではないけど、
「太りやすくなる」・「老眼」・「飛蚊症」と合わせて
段々と見えない所で気づかないうちに老化が実は進行しているのかな・・・??
関連記事
スポンサーサイト



コメント

!?

通常入浴券の場合、更衣室からロビーに出てしまうと
再び戻れない決まりとなっているはずですが、、、
公式サイトの規約にも記されています。

それともそちらでは許可されているのでしょうか?
京都では禁止で罰金取られます。

わざわざ貼り紙もされています・・・

普通の日帰り天然温泉では、確かにそうしたルールだと思いますが、
こちらの「黒湯」では、再入浴可となっています。
だって、わざわざ階段の貼り紙で
「再入浴できます」と記されています。

それとも何かのキャンペーンとかで、たまたま本日は良かったのかな・・・?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1070-ca41265e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |