FC2ブログ

プロフィール

ぬくぬく先生 

Author:ぬくぬく先生 
開設当時は、1980年代吹奏楽コンクールの花輪・秋田南・就実・仁賀保・屋代等の素晴らしい演奏を後世に少しでも伝える事が出来ればいいなと思ってこのブログを始めたのですけど、いつのまにか「東方Project」がメインになってしまいました・・・
最近は「艦これ」も大好きです!!
吹奏楽も東方も自分が感じた事を少しでも後世の方に受け継がれるべきものが残せればいいかな・・と思っています。
ちなみに、「大好きプリキュア四天王」は、ドリーム・メロディ・ハッピー・ラブリーです。
ドリームとメロディは自分の中では既に殿堂入り状態ですけど、
現在はラブリー大好き!!のラブリー一辺倒です!!
リアル社会では、建築関係のクレーム&アフター責任者を専従し、毎日毎日クレーム対応に当たる日々です。
裏の顔は東方と吹奏楽とクラシック音楽一辺倒です・・・
特に特に大好きな作品は・・・プリキュア5とスイートとハピネスチャージです!!
ちなみに、奥様は・・・ミルキィローズとセーラームーン好きの管理人以上のおこちゃまです・・・
東方で大好きなキャラは、とにかく大好きキャラがてんこ盛りで、全員大好き!という感じなのですけど、特に、さとり様・ゆかりん(紫様)・早苗さん・こいしちゃん・アリスはお気に入りです!!
吹奏楽では・・ネリベルの「二つの交響的断章」と「アンティフォナーレ」、スパークの「ドラゴンの年」、リードの「オセロ」と第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」、パーシケッティーの「仮面舞踏会」、C・スミスの「ダンス・フォラトゥーラ」などが死ぬほど好きで、クラシック音楽では、ウォルトンの交響曲第1番と矢代秋雄の交響曲、プロコフィエフの交響曲第5番、アーノルドの交響曲第2番、第4番、ショスタコの交響曲第7番「レニングラード」、マーラーの交響曲第3番「夏の朝の夢」、ハンソンの交響曲第2番「ロマンティック」、ストラヴィンスキーの「火の鳥」、ベルクの「ヴァイオリン協奏曲」、ラフマニノフの「交響的舞曲」などが大好きです!!
クラシック音楽を吹奏楽にアレンジし、そのコンクールヴァージョンの演奏としては・・・
1982年の就実高校の「幻想舞曲集」と
1987年の習志野高校の「ダフニスとクロエ」第二組曲の演奏、そして、
1987年の雄新中の「エルザの大聖堂への厳かな行列」が
まさに私の「原点」です。
最後に・・・
私の吹奏楽との関わりの真の意味での「原点」は・・・
1979年の市立川口高校の神がかり名演としか言いようがない
「二つの交響的断章」に尽きると思います!!


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
6位
アクセスランキングを見る>>

最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

チルノ時計


私、30年近くコンタクトを使用していたのですが、
以前の記事でも書いた通り、昨年終わり頃から、
老化(?)に伴って眼に「老眼」が進行し始め、長年のコンタクト使用に伴う眼球の傷と合わせて
眼科医から「コンタクト使用ストップ」となってしまい、
現在はしぶしぶ眼鏡を使用しています。

だけど眼鏡を使用してから、一つ気になっていることがあります。

何かと言うと「飛蚊症」・・・

現時点ではたまーにですけど、車を運転中とか、眼鏡を外してお風呂に入っている時に
黒いゴミというか糸くずみたいなものが
さーーっと視界を通過する現象が起きるようになりました。

眼鏡の点検時に眼科で見た貰ったところ、
眼自体に異常はないから
「老化に伴う飛蚊症」と言われてしまいました・・・

うーーーん、何か少し嫌な感じというかショック・・・

昨年「老眼」と言われた時も
「えーー、もうそんな症状が置き始める年代なのか・・・」と驚いたのに
更に輪をかけるように老化による「飛蚊症」ですか・・・

気持ちだけは若いつもりでいても、
実際の「体」はやはり正直なのかもしれませんよね・・・(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

飛蚊症・・・

初めてのコメントです。
いつもご訪問ありがとうございます。

私も飛蚊症とは長い付き合いです。
25年ほど前、30代前半の頃からです。

天気が良く、紫外線の強いスキー場で一日ゴーグルもサングラスもせずに滑った後、症状に気づきました。

明るい場所や、真っ白な背景のときに気になります。
眼の絞りが強いときに被写界深度が深くなり、糸くずがはっきり見えてしまいます。

最近は、もう慣れました。
消えてはいませんが・・・。

老化(失礼な言い方ですが)による症状は、耳鳴りなどもそうですが、慣れるしかないようです。

人間の脳は、よくできています。
見えていても見ない、聞こえていても聞かない、とインプットすれば、そうなるみたいです。

慰めにもならないコメントで申し訳ありません。

Re: 飛蚊症・・・

ヒゲワタ 様

コメントありがとうございます。

そうですね・・・確かに「加齢」が主な原因なのでしょうね。
特に特効薬も無いみたいですので、今後も上手に付き合っていくしか
ないのでしょうね・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

件のトラックバック

トラックバックURL
http://jubilant1984.blog.fc2.com/tb.php/1067-125e10ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |